2020年06月30日

道路から転落

運転歴30年のマーサです。

Uターンしようとバックして側溝に落ちました。
完全に後方不注意

65ED457B-1004-44F7-904F-70670EABC22A.jpeg



道(土)がある所にバックしたつもりがそこに道はなく
落ちたあせあせ(飛び散る汗)
「は?」
あまりの間抜けさに唖然・・・

怪我も衝撃もなかったものの
自力で脱出することはできそうもありません。

保険会社に連絡し、
けん引の為のレッカー車が到着するまで40分。
通る車の人達に
「あ〜やっちゃたね」
という目で見られながら待ちました。



A1AF5FAC-00B9-49F7-AE17-B75B6B789AEA.jpeg

前に牽引ロープを付けて引っ張って貰えばOKと簡単に考えていましたが、
業者さんの提案は全く意外なもの
このまま無理に引っ張ると車を傷めるからなのか
後ろを持ち上げて救出するというものでした。

1FE57616-8BBD-4E50-AABC-130A5C3E6714.jpeg


レッカー車で来たのは若い男の子が一人でした。
大きなトラックを私の車の横に移動
並行して停めてクレーンでリヤタイヤを吊り上げます。

車の右に行ったり左に行ったりして
車体を傷つけないようタイヤにロープをセッティング。
上にある電線に触れないように注意しつつ
機械のリモコンと車のハンドルも操作しながら
持ち上げた車の後部を器用に横へ移動

5C12EC1D-4A39-474C-9CFB-33493B17EFA4.jpeg



両方のリアタイヤが道路地面に着地して救出成功!

車に付けたワイヤーを外しました。

68716395-5782-4AB9-B6B7-97609BC6B1EF.jpeg


後は車を前に移動して完了。



と、思ったその時






止まっているはずの車がツツツーとバックして


レッカー車にゴツん


!

!

!


9C06BB6D-432D-40B4-8EAB-78AFCF3D827A.jpeg



その時の衝撃

ミスを犯してしまったレッカーの彼のショックを思うと
側溝に落ちた時以上でした



その状態からレッカー車を移動するしかなくて
更にメキメキと音を立てて車が破損たらーっ(汗)



溝に落ちた時点では傷も故障もなさそうで
けん引した後は自走で引き上げる予定でしたが、
結局レッカー車でディーラーの整備工場へ運ぶこととなりました。



本当にほんのちょっとの不注意で
こんな事になってしまいましたが
私は全く怪我もなく
それほど動揺もなく
至って元気です。


でも深く反省しています。
自分自身の戒めにしようと思い
恥を承知でブログにしました。

バックに注意!!




posted by リボーン マーサ at 00:47| Comment(1) | 日記

2020年06月21日

カナディアンワールドの楽しみ方

「赤毛のアン」大好きエステティシャン マーサです。

2020年のカナディアンワールドは土日祝日のみの開園。
今のところは毎週末お天気に恵まれています。

エンターテイメントな施設はないのですが
お天気さえ良ければ園内をお散歩するには最高の場所です。


もちろんメインはアンの家「グリーンゲイブルズ」です。
アン好きな人達にとっては感動の舞台
アンをよく知らないという人も
カナディアンワールドに来たらここだけは見てね!

D4A2CAC7-0F4D-4FEB-B1EB-0CC98C51EFD4.jpeg

先日Facebookの中のコメントで
「小さい子供が遊ぶところはありますか」
と質問がありましたので今日は「遊ぶ」場所をご紹介しようと思います。


正面入り口の右手ゲートから車で入り、
時計回りに進むと1番最初にあるのがこのような建物。
「ウッドマン」と書いてあるところは陶芸作品や手作り雑貨などが並ぶお店です。
1FAEB104-78DC-4EAB-98A5-DA77CA0B7980.jpeg



このそばに手作り感満載のアーチェリー場があります。
1回100円
さっそくやってみましたよ!
353567D7-75A5-49E2-952B-F124ED332805.jpeg

56709141-2A5E-4D26-8F11-4979752E575E.jpeg

私の趣味のひとつに弓道があります。
日本の弓道に比べたら的は近くて大きい。
全部当たるに違いないと自信満々でした
が、、、、どこへ飛んで行くやら
ネットを飛び越えた矢もあったほど悲惨

思ったよりも簡単ではない分おもしろみがありました。

エステティシャンの大事な道具でもある
指が痛くなってきたので5本でギブアップあせあせ(飛び散る汗)

残りはアーチェリー場を担当しているリク君に撃ってもらいました。

A1FC3CE5-90A7-4D05-81E2-CC066F135D05.jpeg



さらにウッドマンの左手には滑り台があります。
ながーいローラー滑り台
12EA9289-B60D-4FA8-8824-F958F7B9D350.jpeg

子供たちが小さい頃は何十回滑ったかわからない程大好きでした。

E8597D2C-5A6F-4012-863E-4ED56956589A.jpeg

<これは昔の写真>



もう20年以上も前に作られたモノですが
メンテナンスをしてくれているので
今でも滑らかにくるくるクルクル〜って行きます!
実は先日滑ってみましたがとっても楽しいです!!

大人も子供と一緒に遊べます



子供たちが遊んでいる間、お母さんはウッドマンの中をじっくり眺めたり
ここからの景色を楽しむのもいいですね

BB09EDB0-4BA4-4526-949A-EA18C21D40EF.jpeg

66165D10-4DC3-4F7D-9C0F-25406C89E0AF.jpeg



そうそう!先週訪ねた時にピザコーナーを作っていたので
夏頃には焼きたてpizazzが食べられるようになりそうですよ。
こんな大自然の中で頂くピザは美味しいに決まってる!
今から楽しみ〜



カナディアンワールドの楽しみ方
また紹介して行きますね!




posted by リボーン マーサ at 01:24| Comment(0) | 赤毛のアンの世界「カナディアンワールド」

2020年06月16日

プリンセス体験〜カナディアンワールド〜

ぴかぴか(新しい)
「赤毛のアン」大好きエステティシャンのマーサです。

昨シーズンまでは芦別市が管理の無料公園
今年のカナディアンワールドは民間グループが運営し、
ちょっとずつ変化しているんです。

そのひとつが空きスペースになっていたところに
テナントが入ったことです。

今日はその中のひとつをご紹介します。
旧ポストオフィスの建物にある「ali di luce」
ここのオーナーであり、デザイナーである飯沼さんが
製作したドレスや日傘が展示されています。

そしてそのドレスを着て写真撮影ができるのです。
さっそく体験させて頂きました!

D90D26AF-C143-4744-9A91-6BDF66538970.jpeg
胸元に小花がいっぱいの白いシフォンドレス
こんなドレスを着たらたちまち気分はプリンセスですぴかぴか(新しい)


E75B70FE-6234-415D-8736-4081388A0413.jpeg

歩くときに裾を持ち上げて汚れないように
気を付けたら少し歩いて移動撮影もOK

ただし時間は30分程度にしましょう。
お天気が悪くて道が汚れている時はNGです。

イヤリングとネックレスも貸してくれました。

1F625B41-9DC9-4224-AF4F-4C74203069DD.jpeg

せっかくなのでピンクのドレスも着用
こちらは後ろでサイズ調整が可能ですので
7号〜13号位に対応できそうです。

私の隣がデザイナーの飯沼さんです。

これらのドレス以外に飯沼さんが製作した洋服の販売もあります。
すべてオリジナルの一点ものなので
お気に入りを見つけたら見逃さないで!

更に興味深いものがあります
「思い出の着物を日傘に」


DB138039-A4E4-4B3D-AF3D-4C9ABCA4E5D4.jpeg


タンスで眠っているお着物を使って
オリジナルの傘を製作しているのです。
この技術は2年間京都に通って習得したそうで
北海道では唯一の職人だと思われます。

451CF375-E03B-4ABC-9A4C-A19159E303FD.jpeg

オーダーを受けておよそ一カ月の製作期間だそうです。
費用も1万円以内と聞いてびっくりしました。
気になる方は下記に直接相談してみて下さい。
飯沼さんの連絡先
mail    hifumi_1962@yahoo.co.jp
telephone   090-2818-0144


現在ドレスは4着
順次増やす予定もあるそうです。
純白ウエディングドレスもキレイでした。
カナディアンワールドには教会もあり、
ほんものの結婚式を挙げることもできますので
ご相談くださいね。

このショップの場所は
入口から湖水に向かってまっすぐ下る途中の左手にあります。
車で入園する場合は湖水のそばの街並みまで行ってから
坂を少し上ります。郵便局マークが目印。

是非訪ねて見て下さい。

カナディアンワールドの開園日は
10月までの土日祝日10時〜17時です。
ただしテナントはオーナー不在の日は閉まっていますので
予めメールで確認するのが確実です。
とても親しみやすい方なので遠慮なく。
mail    hifumi_1962@yahoo.co.jp
telephone   090-2818-0144







<筆者>
エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

マーサのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


リボーンのネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 18:15| Comment(0) | 赤毛のアンの世界「カナディアンワールド」

2020年06月13日

カナディアンワールドオープンしました

旭川市のエステティシャン マーサです。

当初4月にオープン予定でしたが
新型コロナの影響で延期されて
遅れましたが6月6日に無事オープンしました。
今年からは芦別市の運営ではなく、
この施設を残したいと集まった民間のグループが運営しています。

それぞれに仕事を持っているので
カナディアンワールドの開園は土日祝日のみとなります。

特に華やかなイベントなどはなく
静かにスタートしましたが、
お天気に恵まれたこともあって
思ったよりもたくさんの人がきてくれました。



カナディアンワールドは犬を連れて行くことができますので
早速ベルも一緒に行ってきました。

他にも犬を連れた方がたくさんいました。
リボーンのお客様もワンチャンと
D1BD35B5-0A67-4662-80AB-698238214D9D.jpeg


39B182EF-A5AA-4A2C-86F4-58B11EA72D73.jpeg



札幌からもお友達が来てくれました。
CD3FF297-A433-41A4-9572-02D56B99DF06.jpeg



カマディアンワールドは赤毛のアンの世界を表現した公園
なので、アン好きな人からは
「こんないい所があったなんて!」
「どうして今まで来なかったんだろう」
と喜ばれます。


観光地として見所を期待して訪れた人の中には
「無駄に広くて歩き疲れる」
「何もない」
という方がいるのも事実。

DC0DE19F-31B2-4CA9-8921-3392B5C87FC6.jpeg


何せ山を切り開いて作った広大な土地に
建物が離れて点在しています。
しかもアップダウンが激しく、全部を歩いて回ろうと思うと一苦労。
今は、園内に車を乗り入れることが出来ますが
案内不足でそれを知らずに歩いて入場した方からは
「きついー!」と言われることもあります。
車は入り口ゲートの右側から入り、
園内は時計回りの一方通行。
建物ごと、近くに駐車場があります。


でも健康のため、ダイエットのため
という方は歩いて回るのもおすすめです。


10月までの開園中、行けるときは毎週足を運び、
少しづつ見所を紹介していけたらいいな
と思っています。





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 02:47| Comment(0) | 赤毛のアンの世界「カナディアンワールド」

2020年06月04日

犬と行けるカフェ〜リブロ

北海道旭川市のエステティシャンです。
北海道もようやく初夏の陽気カフェではテラス席が気持ちのいい季節になりました。こうなると犬を連れてのおでかけも食事ができる場所が少し増えます。

85FC8704-ED89-4292-AE66-E1EA2EBB69F0.jpeg
暑かった日曜日、
市内の河川敷で遊び、その後、近くのカフェでランチ。
訪れたのは「カフェリブロ」
テラス席のみペット同伴できます。
ただし、2席しかないので電話で確認。

7699E9FB-F365-476F-AD6A-C5CF0B4BED0F.jpeg

店内を通らず、直接テラスへ行きます。
リードを掛けるところなどはないので自分でなんとかします。

この日のスタッフさんは犬好きなのか
「ワンちゃんにもお水いりますか?」
と言ってベル用のお皿に水をくれました。

7DD339DA-14E3-48B1-9EC4-575771648490.jpeg

「足りなかったら声かけてください」って。
初めてのサービスでした。
嬉しかったな。
子供に優しくされると親まで嬉しい八分音符
そんな気持ち。



ランチメニューはピザ、パスタ、ハンバーガードそれぞれにリンク、サラダ、デザートが付いて1,000円前後とリーズナブルです。

856427E4-4771-4BCC-97F9-578259699EFC.jpeg

4F4F6621-9FCA-4DB0-9CF1-B229924D418A.jpeg

DC1C5D6F-C825-44E0-BF5C-862CF27479B1.jpeg


目の前は緑豊かな公園でとても気持ちがいいです。
店内もランチのお客様で混み合っていました。

8C22F092-C4D5-469D-BCC6-B647CD5CFF31.jpeg

食事が運ばれて来るまでにちょっと長く待ったけれど、美味しくて満足しました。
のんびりできる日に行ってみてください。



posted by リボーン マーサ at 00:54| Comment(0) | 愛犬ベルとの生活

2020年05月15日

リボーン の変身F〜仕切りを付けました

旭川のエステティシャンマーサです。

最近はブログとFacebookどちらを見ても何屋さんなのかわからなくなっているので、冒頭で名乗っておきます。


店内の模様替えの続き。
壁の色をターコイズに変えてイメージチェンジができたので、
次はドリンクコーナーと座るスペースの間を区切る仕切りです。
仕切るだけではなくて、コーヒカップなどの収納を兼ねた棚が理想と考えていました。

624187B8-3BA2-4070-BC45-43487A0DB491.jpeg

さてさてどうしようか?と考えていたちょうどその時
昔勤めていた美容室から使わなくなった棚があるからと譲ってもらえる事になりました。
テレパシーが通じたみたいで超ビックリ!!


実は今の店舗を建てる前、その美容室の2階で
リボーンの姉妹店を経営していた事があり、
その時に化粧品のディスプレイ用に私が運びこんだ物でした。
もう18年も前のことなのですっかり忘れていました。


早速、取りに行きました。
棚と言ってもただ置いてあるのではなく
組み立て設置した物なので結構大変な作業でした。

美容室は4月末で閉店していて電気も付かない店内から
解体して運び出します。

8B516B1E-C383-4D67-B6B9-ABF8EB4F6CCE.jpeg

988CB1F6-3FE7-4A18-8E0B-BEE85DBDA0DA.jpeg

友人が軽トラックを出してくれたので助かりました。
これがなければ運べなかった

B74F9BD6-A9EE-460A-800E-6596C99D46F7.jpeg



51E75CE5-3402-41C1-8992-68C5EA001A04.jpeg


運んだら今度はリボーンに設置作業です。

床から天井までのポールを2本立て、
上下それぞれをビスで固定。
ポールとポールの間にクリアボードを挟むという形です。


ところが、元あった場所とは天井の高さが違っていて
ポールが10センチ以上も短かいのですがく〜(落胆した顔)


80B6AB20-5200-4E6C-8E4F-F745E5B462C9.jpeg

色々知恵を絞って工夫して
二人がかりで1日を費やしてやってくれました。


そして完成したのがこちら!

半透明のプラスチックボードの仕切りなので
光を遮らず、店内が暗くなりすぎないのがいい!

45F173FD-7059-4C85-8862-D01AF685D982.jpeg


ポールにはガラスの棚を付けられるようになっていて
ここに物を置くことができます。

E649AC1B-31EC-4972-8522-14B128B39169.jpeg



今回も予期せぬ幸運に恵まれて
理想的な仕切り棚をつけることができました。

しかも私は現場監督のように
何にもしないで見てるだけ。
周りのいい人たちに感謝感謝です。


posted by リボーン マーサ at 22:47| Comment(0) | 趣味〜洋裁・DIY・除雪車〜

2020年05月11日

リボーン の変身E〜壁の塗りました!

旭川のエステティシャンマーサです

営業自粛の休み中に壁の塗装をしました。

「なんでも出来てすごいね」
と言ってくれる人もいますが、実は初めて。

B3D92E14-8DD3-4641-82B0-DB673E14A323.jpeg

外のフェンスは毎年のように白いペンキを塗っていますが
家の中、しかもこんな広い場所は不安もいっぱい。
でもやってみたかったのです。




A182162C-5B22-4E54-BC48-ABF21D272ECD.jpeg

先ずは養生テープ(粘着が弱くてはがれやすい)と
養生シートを貼って余計な場所にペンキが付かないようにします。

この養生シートがおもしろくて大好き!
はがしやすい幅細のガムテープにビニルシートがついてるもの。
このシート部分がキレイに折りたたまれていて
伸ばすとタラリラリ〜〜〜ンて1メートル位広がります。
床部分に使っているモノ。
(別の場面でももっと使いたいわ)
masukinngu.jpg


この作業はやっておくと安心して塗る作業ができる
洋裁でいうと「しつけ」の役目ですね。
だから地味な作業だけど意外に楽しい


いざ、塗ります!

ペンキを塗るのが生まれて初めてのスタッフに
始球式のように最初のひと塗りを。
9A8A99D3-504B-4C0D-9A51-A63197C78A82.jpeg

「楽しい〜」という言葉も最初の10分
途中からは「思っていたよりタイヘンふらふら
と言って汗かきながら頑張りました。

315F515C-0200-4F9C-9D6F-BE46F2E79C87.jpeg
ゆいちゃんは広い面を
私は上の方や、端の方を担当


C2437118-D8B8-4F65-A864-5A9FFF4D68CB.jpeg


塗装作業は40分程で完成!

6B8067BA-EC6E-4858-A36F-66AAAF95BE13.jpeg

じゃじゃ〜〜〜〜ん!



塗り終えた時は
「ちょっと暗いかな」と思った色も
乾くと少し明るく理想的な色に仕上がりました。
近くで見るとやや難あり
でも充分満足しています。



実はこの色、プロが調合してくれました。
ちょうどペンキを買おうと思った頃に
「色は決まったかーい」と連絡が来て
この色を伝えると、
市販品にはないから混ぜて作る事になる。
「ちょっとやってみてあげる」と言って
作ってくれたのです。


いつも親切な看板やさんの社長です。
昔は映画の看板を描いていたこともあるそうで
色を作るのは得意分野なんですって。


それでもこの色を出すのは大変だったみたい。
濃い青、水色、みどり、黄緑、黄色、赤、黒、白
何色も使って微妙な色出しをしてくれて
他にも同じ色を塗りたくなった時の為に
たくさん作ってくれていました。

ありがたや。




さてさて
作業はこの後もまだまだ続きます。













posted by リボーン マーサ at 15:56| Comment(0) | 趣味〜洋裁・DIY・除雪車〜

2020年05月04日

リボーンの変身D〜壁の色

北海道旭川のエステティシャン マーサです。

今、札幌は新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず大変な状況です。
130キロ離れているとはいえ、旭川も緊張を強いられ
休業が続いています。


休業中、時間ができたので壁に色を塗ろうと考えました。
さてさて、これは色のチョイスによって
ずいぶんイメージが変わる大事なところ!

57D10106-6D26-4895-BAC0-9ADD71DACE40.jpeg


一面だけとはいえ面積が広い!
BE52477C-A01F-41CA-B6AA-D87C8D8D24A0.jpeg


当初はコーヒー色の濃い茶を考えていました。
でもそれは頭で決めたことで、
外観も内装も薄い色、奇麗な色しか使った事がないので
なかなかコーヒーブラウンを塗ろうという勇気がわきません。


スタッフに意見を求めると
「グリーンはどうですか?」との答え。
スターバックスのような深めのグリーン
それなら落ち着いていて、地味過ぎずいいかも!

とほぼ決定。


それでもまだ動こうとしない自分。


で、

気づいたんです。

「落ち着いた色にするつもり」
なんて口ではいいながら
本当は気が乗らないんだと。


でも自分の好きな色にしたら
今と変わらないんじゃなか。

そこで考えました。
SNSでお友達の意見を聞いてみることにしたのです。


34C45F1A-FAE1-4B5B-864E-79F396AC0671.jpeg

どれも候補に考えた色です。
この中からリボーンの壁に塗るとしたら?
で意見をもらいました。

ここにはないけど
「クリーム色がいい」とか
「若手の画家に絵を描いてもらっては?」
「多色使いのグラデーション」
などなど
楽しく参考になる意見をたくさん頂きました。

37名からコメントを頂き
その結果は・・・

ダントツ1番人気は7番
2番人気は6番
3番めが5番の色でした。


これは嬉しい〜
実は私7番のターコイズグリーンが気になっていたんです。

この写真みたいなイメージ。

09048D1B-7CBD-4A45-AD30-5DD82CC3725B.jpeg

決して誘導してないのに
こんな結果が出て、も〜ビックリ️


早速ペンキを買いに行こうと思います。
同じ色が無かったら混ぜて作ってみる。
だから思い通りの色が出るかは不明だけどね

それもまた面白いかな。

では続きはまたね。





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。
posted by リボーン マーサ at 13:27| Comment(0) | 趣味〜洋裁・DIY・除雪車〜

2020年04月29日

リボーンの変身C 〜目的はなに?を綴る

北海道旭川市のエステティシャンマーサです。

小さな美容室跡で開業してから
二店舗になったり、
移転したりで
現在の店舗になって15年。

スタッフの人数も
お客様の人数も
大きく変化しました。

今、また模様替え中。
今度の模様替えで、いったい私が何を目指しているかを書いてみようと思います。



15D484E6-D01B-4200-9C76-0DE5BD143336.jpeg



私は何か企画を考えたり、
ブログを書いたり、
原稿を書いたり、
思考整理する時はカフェに行きます。

自分の机に座っているより
何故か集中できるからです。
よく、カフェで長い時間席を占領して
勉強している学生さんがいますが
私もその仲間の一人かもしれません。
「家でやればいいのに」と
言われる側です(笑)


リボーンもそんな方に使ってもらえるスペースになれるかもしれません。
ちょっと一人になりたい時、
ポッカリ時間が空いた時、
ホッと一息つきたい時、
静かに集中したい時、
もちろんマーサに会いたい時も。

エステの予約がなくても
気軽にリボーンに来てもらえるようになる予定。

ただし、
エステティックは今後も力を注いで営業を続けますので、
基本的にドリンクはセルフサービス、飲み放題!
料金は月会費の会員制
(*具体的な金額はまだ未定)


一言でまとめると
「セルフカフェ & DESK」
という感じかな?


色々なワークショップもやりたい。
セミナー開催もOK

そして先日出来上がった個室。
ここはプライベートが守られる空間なので
例えば
カードセッションとか
占いのイベント。
仕事の打ち合わせや
契約関係、
保険の見直し相談など

どこか静かで人の目が気にならない場所ないかな?
という時に使ってもらえる場所になれたらと思っています。

CB431C4D-5996-4C8E-9B33-379B61E7A945.jpeg



レイアウトは友人が考えてくれました。
この通りに出来るかは不明ですが、
コレが出来たことでイメージがわいて、
ワクワクしてきました八分音符

自分でできる部分(正確には出来そうな部分)は
コツコツと手作りで。
完成は夏頃の予定

果たして本当にできるのか??
皆さんもそんな思いで
私にプレッシャーをかけることなく
優しく見守っていてください。


マーサの妄想を綴りました。





posted by リボーン マーサ at 15:20| Comment(0) | 趣味〜洋裁・DIY・除雪車〜

2020年04月14日

リボーンの変身B

エステティシャンのマーサです。

サロンの模様替えのようす
続きです。


ラッキーなことにおあつらえむきのパーティションを貰えることになりました。
しかもタダです!!

でもモチロン自分では移動できません。
なんでもやってくれる便利屋さんに聞いてみようかな?
と思っていましたが、
「シロウトには難しいぞ〜」
・・・・らしいのです


誰に頼めばいいのかさっぱりわかりません


そこで、
Facebookを使ってよびかけてみたところ
たくさんの人が
「できるよ!」
「いい人紹介するよ!」
と言ってくれました。

実はこの時点でも私はかる〜く考えていました。
知らないって怖いね、恥ずかしいね。
紹介された業者さんに
「予算は2〜3万円でお願いできますか?」なんて
言ってました。


業者さんはビックリして
いやいやそれじゃとても無理ですってあせあせ(飛び散る汗)



もとある場所から外すだけでも大変らしいの。
ゴムのパッキンを外し、
ガラスを一枚一枚外し、
アルミのフレームをきれいに外して行く。

しかもガラスは大きくて分厚いので
これを運ぶだけでも専用器具を使って大変そう
どこの部分のモノかわかるように順番もふってました。

これらを割れないように運ぶわけです。

C526149A-25D2-4610-8B9A-84B265B0E570.jpeg


だいたい同じサイズなのでこのまま組み立て
とは行かず、
だいたい同じということは
少し違うということ。

更に、一旦工場へ持ち帰って
リボーンのサイズにピッタリ合うように
ガラスとサッシをカット。
それから改めて設置に来てくれました。

DD4ECAFE-F030-48BD-8141-1F5BC31A2399.jpeg



こんな大きなトラックが来ました。
街の便利屋さんには無理だったなー
改めて思いました。

F27610AE-814C-4424-A15E-B9ADD5F16304.jpeg

業者さんの動きは颯爽として無駄がなく、
ベルが邪魔をしても優しくて
カッコいいなーと見惚れていました。
*基本ベルに優しい人は好きです。

544879AC-77EE-480F-AF36-667BB14B79CD.jpeg

EE4A0469-9289-4727-A1AA-40CB947B4103.jpeg



組み立てが終わるとキレイに磨いてくれて

完成でーーーーーす!

3C4822D7-CA14-42F8-B01B-B9FF5AC5C831.jpeg



個室だけど暗くなく
でも会話の音はあまり漏れないので
プライベートな密談もOK


ここにはどんな家具を置こうかな〜

まだまだ楽しみは続くのです。


be continued





posted by リボーン マーサ at 15:42| Comment(0) | 趣味〜洋裁・DIY・除雪車〜