2021年03月31日

ライナー企画「ビュティーパス」

エステティックサロンが増えたとはいえ
まだまだ利用人口は少ない。
何故か?
分からないことが多くて不安なのかな?

どんな人がやってるの?
どんな施術をしてくれるのか?
効果は?
料金は?

ネット情報だけではわからないから
サロンの下見ができたらいいのに。って思いませんか?
飲食店だと「まずはランチに」みたいな感じ。
以前いろいろな飲み屋さんを渡り歩く「はしご酒」イベントがありましたが、
エステティックサロンこそそれがあったらいいのでは?



と、考えていたら

まさにそれに近いイベントができました。
7D9EAFA8-4AFC-4373-A668-19EE233EFC0F.jpeg



地元のライナーネットワークさんが企画した
「アサヒカワBeautyパス」です。


お客様は先ず電子チケットを購入します。
3枚 10,500円(1枚当たり3,500円)
5枚 17,000円(1枚当たり3,400円)
    ⇓ ⇓ ⇓

参加店の中から行きたいお店を選んで電話で予約
参加店はまだまだ募集中、公式サイトで随更新される予定
    ⇓ ⇓ ⇓

お店に行ってイベント用に用意された施術を受ける




お客様は施術後、チケットを一枚消化するだけなので
金額の心配は全くいりません。
しかも、サロン側が提供するコース内容は自由なので
3,500円相当チケットで5,000円以上の施術を提供するところもあるかもしれません。


ちなみにリボーンでは
フェイシャル 5,000円相当
ボディ 4,500円相当
脱毛 3,500〜8,000円相当
この3コースから選べるようになっています。

リボーンでフェイシャルを2回受けるのはNGだけど
フェイシャルとボディでチケットを2枚使うのはOKだそうです。


いいな♪ いいなーるんるん

絶対お得で楽しそう♫
うちのスタッフも参加するって言ってます。

ビューティパスは明日からスタート
チケット販売は4月1日〜6月30日まで
エステを受けるのは7月31日までと期間も長いので
ゆっくり選んで色んなサロンの技術を体験できますね。

是非この機会にリボーンのエステ受けに来てください❣

*サロンオーナーさんへ*
参加サロンはまだ募集中!
お一人の利用につきライナーさんより3,000円のバックがあり、
紙面広告が1回サービスなのでサロンにとってもリスクなし。
ライナーさんに連絡してみてね


ビューティパスの公式サイトはこちら
スマートフォンでQRコードを読んでね
チケット購入もここからできます。

IMG_2757.jpg


posted by リボーン マーサ at 02:20| Comment(0) | イベント

近視矯正レーシック

私は高校生の頃から近視になり、
長いコンタクト生活の後、
17年前に近視矯正手術レーシックを受けました。

朝目覚めたとたんに時計の文字が見える感動を覚えていますし、
今でも視力は1.2〜1.5をキープしています。
ホントいい事しかないです。

そんな私を見ている娘ですから
なんの不安もなく、レーシックを受けることにしました。

9CF5CD04-A8FB-4856-979C-4C120D608327.jpeg


札幌の専用眼科で一日で検査と手術ができるコースを予約し、
私も付きそいで行ってきました。



10時30分に受付
普段コンタクトレンズを使用している場合は角膜のカーブを自然体に戻るよう3〜4日前から使用できないので、学生の頃に作ったボロいメガネで行きました。

まずは目の検査です。
角膜の検査をしてレーシック手術が可能かどうかの判断をします。
私の知り合いの中には厚みが足りなくて受けられなかった方が2人います。

診察の結果

娘は・・・レーシックOKの診断でした!


次にコースの説明を受けます。
私が受けたころはレーシックといえば1種類しかなくて
迷うこともなかったのですが、
今は色々な種類の機械があるようで
それによって手術の値段も様々。

スタンダードなレーシックは15万円(5年保証)
その上のものは25万円(8年保証)
更に上は  32万円(8年保証)
角膜強化レーシック 35万円(5年保証)

簡単に書くとこんな感じで
レーシックだけでもたくさんあり、いいコースには
「質の高い見え方」とか「7次元レーシック」とか
「世界初導入」とか書いてました。


午後になってようやく先生の診察、
この段階になり娘はこう言われたようです。
「角膜が薄いので、レーシックよりも眼内レンズの方がいい」


レーシックが角膜を削って焦点を合わせる手術なのに対し、
眼内レンズは目にコンタクトをセットするようなもの。
視力が変われば入れ替えもできるし、
将来的にはずすこともできるのでリスクがない。

先生によると、娘の目は角膜が薄いので
なんとかレーシックはできるけど、再手術は無理。
もし、思うような視力が出なかった場合は保証期間に関係なく再手術はできません。
というお話でした。
それでもレーシックを希望するなら角膜強化をオススメすると。

ちなみに角膜強化なら35万、
眼内レンズは53万


えーーーー!
迷うよね〜

ここで一旦外出許可(14時30分)
手術時間の17時までに戻ってきてくださいと言われて
外へ食事に行きました。



<つづく>
posted by リボーン マーサ at 02:17| Comment(0) | 日記

2021年03月16日

フォークソングLIVE。

昨日は毎年恒例になった
「フォークソングライブ in リボーン」を開催しました。

24294A6D-2BED-41B8-95D8-D91D3ACC4620.jpeg
<

旭川の繁華街サンロクのLIVEハウス
「フォークソングジャンボリー」のマスターでもある横嶋誠さん(通称横ちゃん)が
リボーンに来て歌ってくれます。
しかもその場のリクエストにどんどん応えて歌うという世にも珍しいLIVEです。

普通のライブは歌い手側が曲を決めて順番決めて
自分のオリジナル曲多めがほとんどですが
横ちゃんは聞きたい曲を歌ってくれます。
ジャンルも広くてとっても上手!


07318700-237F-4569-80FB-203A76281325.jpeg


歌も演奏もその場で対応できるっていつもすごいなーって思う。



まだまだコロナでデリケートな時期ですので、
あまり多くはお誘い出来なかったのですが、
15〜16名の方が参加してくれました。

D0E76275-4A63-437E-A33F-1B6EA3646AF3.jpeg

<帯広と札幌から大好きな仲間が>

44916463-AD87-4BB6-83E7-D2E4EA3B5D64.jpeg

<シュークリームの差し入れありがとう>



61265001-4B6E-48A3-944E-58ABC38E34A4.jpeg

<千葉からそして湧別から演歌歌手の海ちゃん>




F8E40BDD-AD05-49F9-829B-6833D8C240C6.jpeg

<スタッフもお手伝い>


16時に始まって2時間後、
普通のライブなら終わる?
と思ったタイミングで休憩。
そこからが本番でした(笑)

初めて参加してくれた人が多かったので
こんなに長い時間とは予想できず、
時間の都合で泣く泣く途中までという方も。

私はいつもの感じで4時間は覚悟していました。
が、終わってみると22時30分。
なんと!6時間半の長ロングLIVEになりました❣️

聴いている私たちは差し入れに頂いた美味しいホタテご飯を食べたり、
シュークリームを食べたり
コーヒー飲んだり
適当にトイレに立ったり
気軽な感じで過ごしていました。


F900F3EA-2B51-4373-BE65-E458D043F2F7.jpeg
<海ちゃん手作りのおいしいホタテご飯>


99870A99-4500-4042-A3BA-CAD0D689A0F3.jpeg
<うさぎパンさん手作りのクッキー>


でも歌う横嶋さんはほぼ飲まず食わず。
しかも後半も声量衰えず気づいたら休憩なしで4時間以上️
すごいな〜

最後は身内のようなメンバーで延々と続くリクエスト。
満喫しましたー!

途中、横ちゃんの配慮で演歌歌手の徳原海ちゃんの歌も聞けて嬉しかったな

早くコロナが終息して横ちゃんの歌も海ちゃんの歌ももっと沢山の人に聞いてもらいたいと思った夜でした。





2184E995-FB7E-46AD-A3AD-8C0E4C790375.jpeg
<このシュークリームおいしすぎ!>


これからも楽しいイベントやりますよ!



posted by リボーン マーサ at 02:57| Comment(0) | イベント

冬の終わり

改めまして
旭川のエステティシャン マーサです。

いや〜今年の冬は厳しかったです。
旭川といえば大雪山に囲まれた盆地なので
夏暑く、冬は寒いのが特徴の地域ですが、
今年の冬は厳しい寒さに加え
とにかく雪が多かった。

541E764B-0852-40FB-847C-D1D31E2DA630.jpeg
>
*これはお散歩で見かけるよその家です



1日で50センチ以上積もったり
ベランダの雪がここまで深くなったのは初めて。
どんどん積もって閉じ込められるようで怖かったわ

D9E27DE6-C2B3-47E5-8AD9-D75B3883D3D4.jpeg



3月に入ってもシンジラレナイ大雪が降ったり
お散歩するにも歩けない程でした。

3051713A-65E3-4D03-BFD8-79AD20D127DC.jpeg


除雪業者さんにどれだけお世話になったことか。


そんな冬ももうすぐ終わり。
気温が上がってきたので雪も一気に減りました。
今日の気温はプラスの10度。
少しでも早く解けるように
スタッフが雪割りをしてくれました。

A0EC5637-DBCE-4F46-A084-FD2381F27FEF.jpeg

こういう事を自ら進んでやってくれるだけでホント助かる〜八分音符



今年の積雪は15年に一度と言われる程多かったらしい
ということは今後私が現役の間にはもう二度と無いってことね。


あ〜春が待ち遠しいな
なんてことない日常のつぶやきブログでした

posted by リボーン マーサ at 02:20| Comment(0) | 日記

2021年03月02日

初めての犬ゾリ体験

今年の冬は極寒で雪も多く、お出かけも制限されて厳しい冬でした。

そんな中私は冬ならではのアウトドア体験を満喫しました。
「犬釣り体験」これが北海道でできるなんて知らなかった!
ましてや車で1時間の隣街でできる知ってすぐに申し込みました。

上下ともにスキーをするようなウエアーを着込んで予約の時間30分前に現地到着。
そのころ犬たちはそれぞれ鎖に繋がれてのんびりとお昼寝をしたりくつろいでいました。
1E9FFBC4-7C2B-443D-A7DD-3F5EF1AB2E87.jpeg


83D6C7AA-3B30-49D6-83B8-8972AE75DC0C.jpeg

ハスキー犬が約20頭、ちょっと怖い顔つきをしていますが
「人懐っこいですよ」と言われて恐る恐るお近づきに。

撫でて欲しくておしりを寄せてきたりお腹を見せる犬もいて
うちのベルとそう変わらないなぁと言う印象でした。
でも大きさはだいぶ大きいです。
生の鹿肉を食べているそうですよ。


まずはこの子たちにハーネスをつける作業から始まります。
おとなしいので簡単に装着完了。。
ただしまだ寝たいよーと言う感じで立ち上がろうとしない子もいました。。
かわいいな〜
27914D23-6F3B-49E9-A0FD-B8AF059E51EC.jpeg

ソリは1人に対し対して4頭の犬が引っ張ってくれます。

BFE5B0E4-F24E-4FB8-957D-93B62A4D9330.jpeg

まずは簡単なレクチャー
出発するときは大きな声「ハイク!」言い、
止めたいときは「うぉーーー」を言いながらブレーキを踏みます。
コースは上り下りそしてカーブもあり。
カーブのときには少し腰を低くして左右に体重移動
これができないとコースから離脱してしまうこともあると言われドキドキ

でも大丈夫です。
だって私にできましたから。

1047E40D-DDC0-49D7-9508-C2D31F904CE7.jpeg

スピードは大体15キロから20キロ。
自転車でゆっくり走る位の速さでしたので
慣れてくると携帯片手に景色を撮ったりすることができました。

上り坂に差し掛かるとスピードが落ちて犬が振り返り、
「ちょっと一緒に力を貸してよ」と言う表情をします。ホントです。
その時は片足で地面を蹴って犬を助けたり、
私は両足で走ってそりを滑らせ飛び乗ったりもしました。


34B43E32-C6C7-41E5-B307-6FF7A5D05FE4.jpeg
そんなふうに犬たちと二人三脚協力しあって約4〜5キロのコースを30分かけ楽しみました。

「あー!もう一周したい」
戻ってきてすぐの感想です。

滑り終えた犬たちにありがとうとハグをしてしばらく戯れて帰ってきました。
2C1C4FD0-B468-4984-8CE8-AD5600769321.jpeg


私たちが予約をしたのが営業開始2日目だったそうです。
ほぼ一番乗りと言う感じです。
一緒に滑った人たちは東京都内から来ていて前日から2日連続で犬ぞりツアーを楽しんだそうです。

「こんな近くにあってうらやましいです」と言われました。
本当にそうです。
だから皆さんぜひ行ってみて下さい。

9B7B64E5-F99B-48DF-ABEB-002989A903A9.jpeg

場所は上川町の「大雪森のガーデン」

旭川からだと車で約1時間です。
料金は1人11500円でしたが人数や日程でかわるかも?
本来の拠点は白滝にあり、1月間そこから犬たちを連れてきているそうです。
もうすぐ更に20頭が増えて、3月末までできるそうです。

私が行った日はとってもいいお天気で、寒さを感じないほど。
犬たちは本来もっと寒い方が張り切って力を発揮するのだそうです。
犬にとってはちょっとあったかすぎたねと言ってました


夜は紫外線の影響で少し日焼け感
リッチなシートマスクでしっかり鎮静&保湿ケアをし、
余韻に浸りました。

犬ぞり体験のお申し込みはこちらです
http://d-adventure.com/

posted by リボーン マーサ at 13:19| Comment(0) | 日記

2021年02月05日

雪だるまで元気を!

今年の寒さは例年以上に厳しいようです。
ここ一週間は最高気温が0℃以下の「真冬日」が続いています。

いつもの年ならちょうど今頃は冬まつりが開催されますが、
今年は人混みを回避するために中止。
その代わりに旭川冬まつり実行委員会の人たちが考えた取り組み
「みんなの冬2021」に参加しました。

これは医療従事者はじめコロナ禍でも日々奮闘する人たちに
雪だるまにのせて元気とエールを送ろうというもの。

参加表明したら市役所の職員さんが雪だるまの原型を届けてくれました。

IMG_1788.jpg

IMG_1792.jpg
軽トラックの荷台にはたくさんの雪だるまたちが
ごろごろ横たわっていましたよ。



IMG_1791.jpg

この真っ白な雪だるまに
自由に顔を作ったり帽子をかぶせたりと手を加え、
メッセージボードを持って一緒に写真に収まるというミッション!



ところが届いた日の夜は季節はずれの強風
そして小雨まで降りましたあせあせ(飛び散る汗)
溶けてしまう?!と心配しましたが、
朝見るとひとまわりスリムになって
ちょこんと立っていました。

その後の冷え込みで氷のようにカチンコチン

IMG_1812.JPG


制作はスタッフにすべて任せました。

リボーンらしさを出す為にとひとつは「天使ゆきだるま」
もう一つは看板犬のベルをモデルに「ベルだるま」に決まり
パーツ作りをはじめました。
beauty_1612249504676.jpeg

beauty_1612249514072.jpeg
ネエネエ 何してるの? 何してるの?



茶犬の色はホームセンターで茶色のスプレー塗料を買いました。
下書きなしにシュ〜〜!っと書いてましたよ。
IMG_1825.jpg


最高気温が―8度という寒い日に
頑張って作ってくれました。
ベルの耳や天使の輪を割り箸に付けて
刺そうとしてもカッタカチの氷状態で刺さらず
苦労してました

出来上がりは、、、

ベルに妹ができたみたい!

IMG_1976.jpg

天使だるまも可愛い♪
IMG_1834.jpg

メッセージボードを持って「ハイ!チーズ!!」
これが完成写真です。

IMG_1894.JPG
この写真を地元フリーペーパー「ライナー」に送ります。
どこかで紹介されるのかな???
ちょっとわかりませんが、もしそんなコーナーを見かけたら私たちを探してください。

冬まつりが中止になって残念がっている子供がいると思います。
イベント広場のステージを楽しみにしていた人もいるでしょう
飲食ブースの出店が中止になってしまった業者さんも。
とても残念だし、行事がないと寂しいですね。

でも、初めてのこの経験が
今までのあたりまえがどんなにありがたい事か気づかせてくれて、
自由に人に会えない分思いを寄せたり
優しくなれたり
色々な事への感謝が生まれました。

だから、ここを乗り越えた先の未来は今までで一番ステキな気がします!
そんな気持ちを乗せたメッセージを書きました。

「大丈夫!きっとステキな未来が待ってるよ」


posted by リボーン マーサ at 16:58| Comment(0) | 日記

2021年01月24日

腕のシミもスッキリ!

ぴかぴか(新しい)るんるん
今日はシミのお手入れについてです。

お顔のシミが薄くキレイになってくると
今度はうでやデコルテなども気になってくるもの。
もっともっとキレイを目指したくなります。


シミは去年や今年の日焼けのせいというより
20才頃から浴びてきた長年の紫外線の蓄積。
少しずつ少しずつ蓄積され、ある一定量を超えた時からシミとなってどっと出てくるんです。


このお客様は、お子さまが小学校〜高校まで野球の応援で
毎年夏はびっしり紫外線を浴びていました。
日焼けもあまり気にせず、
半袖やノースリーブの事も多かったそうです。

気がつけば腕は日焼けとシミが・・・

そこで冬の間にお手入れする事にしました。



左腕の写真です。
ソバカス状のシミがほぼ消えました。
5F8C1202-C94E-4092-9A76-85C1F1DA0666.jpeg



右腕です。
気になっていた大きなシミが薄く目立たなくなりました

12AC918E-9AD4-4D38-9C45-05745B237322.jpeg



5回コースでここまでキレイになりましたぴかぴか(新しい)
今までは「日に焼けるのは仕方ない」と
おっしゃっていましたが、
シミが取れてキレイになると
もう元には戻りたくないですよね

「今年はちゃんと日焼け止めを塗ってキープするわ!」と言ってくれました。
ゆびきりげんまん!


身体のシミもご相談ください。
posted by リボーン マーサ at 14:50| Comment(0) | エステコース・化粧品のこと

2020年12月31日

今年もありがとうございました

今年も最後まで無事に営業できたことに心から感謝します。
2月から聞こえ始めた「コロナ」のフレーズ
最初は異国の出来事
間もなく日本にも入ってきたけれど、それでもただの風邪の一種という感覚
それが国の経済を揺るがす事態になり、
自分たちの仕事もその渦に巻き込まれるという
目まぐるしく、そして想像もしなかった展開を経験しました。

4〜5月はお店を閉め、
その後も政府からの「不要不急の外出自粛」が言われる中での営業。

エステティックは不要不急かと問われると
決してそうではないので、どうなることか不安でした。
そんな中でも、私達を信頼して来て下さるお客様のなんてありがたかったことか

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
の言葉がお腹の底から湧いてくるようでした。
ちょうど自分のお店をオープンしたての頃のような感覚かな?


振り返ると1〜5月の売り上げは、ゾッとするようなかなりの落ち込みでした。
その後回復してなんとかここまで来られました。


もう一つ今年の象徴的な出来事といえば
カナディアンワールドの再生支援です。
これもお友達やお客様など周りの人たちの温かな気持ちをたーくさん頂き、今考えても幸せに震えます。

募金してくれた方、
応援のお手紙をくれた方
クラウドファンディングに協力してくれた方
カナディアンワールドに足を運んでくれた方
イベントに参加してくれた方
感謝の気持ちと共に一人一人の顔が浮かびます
ありがとうございました。


間もなく始まる新しい年はどんな事が待っているのか楽しみです!

どんな状況下でも
「リボーンに行きたい」
「マーサに会いたい」
そう言ってもらえる事を目標に
目の前のお客様に喜んでもらえる事を目的に
新しい年もスタートしたいと思います。


今年一年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さまよいお年をお迎えくださいね

610B0CDA-2AB4-4283-BDF5-C3D1511154CE.jpeg
〈釧路湿原で見た日の出〉
posted by リボーン マーサ at 03:02| Comment(0) | 日記

2020年10月09日

釧路湿原でカヌー

旅日記 3日目はカヌーのことを書きます。


公園の池でボートに乗るような感覚で
「カヌーもいいかも?」と軽く考えていました。

阿寒湖でのアクティビティにもカヌーがありましたが、
湖でのカヌーは乗ったことがあったし、
これから先もまた機会があるかもしれない。

でも、湿原でのカヌーはなかなか体験できないと思い申し込みました。

釧路のアウトドア大好きな友人がカヌーガイドを紹介してくれました。
そのガイドさんが朝一番で乗ることを強力に勧めます。

ガイドさん「5時20分にスタートするのがオススメ」
マーサ  「う〜ん、起きれないので6時頃にします」
ガイド  「わかりました。では6時に」
マーサ  「もし、早く行けたら5時半目指して頑張ります」
ガイド  「5時半はもったいない、5時20分に!」

ということで頑張って早起きしました!
いつもは深夜に起きていて3時前後に寝る私
カヌーの朝は4時前に起きました。
やればできる子です



4時30分、真っ暗な中を出発
待ち合わせ場所はホテルから車で30〜40分
シラルトロ湖のロッジシラルトロ
*カヌー体験メインなら、ここに宿泊するのが楽チン♫


そこからロッジのご主人が車で出発場所まで運んでくれます。

9103B8A9-84E6-485E-9E91-18770D9CECE5.jpeg


湖のほとりに私たちとガイドさんを下ろして
車は帰って行きました。
さあ出発です!
A77B3BEA-8038-4732-BA71-D0A3B8AAA537.jpeg

なんの予備知識もなくお気楽な私たち
ここから2時間漕ぎ続けることになんて
心構えが出来てなかったね。はい。

先ずは湖を横断
そこから道路と線路の2本の橋の下を潜って川へ。
1C7B33B9-DAF1-4597-BC56-DA373E5DE75B.jpeg


川と言っても湿原を蛇行しながら緩やかに流れる支流
ほとんど水の動きを感じない不思議な場所
これが湿原ならではなのでしょうね
アマゾン川みたいでした(行った事ないけど)
5DF2F465-3151-4D18-98F9-9578FDA74724.jpeg

その先、釧路川と合流して流れが出てきます。
93C94ECC-7C77-4322-9187-1F3AD4EA387B.jpeg

朝日が昇るのを見せたかったというガイドさん
「今日はせっかく早起きしてくれたけど残念ながら雲でダメですね」

ところがその後
「あれ? ちょっと待って」とカヌーの向きを変えてみると
雲が晴れて太陽が昇るのを見る事が出来ました!

70A62A88-84A3-47C7-A822-61816B38274D.jpeg

ラッキー♫

朝一番に乗った甲斐がありました。

朝がオススメな理由はもう一つ。
動物たちに会える確率が高いんですって。
私たちが出会えたのは鹿の親子、大きなツノの牡鹿
アオサギがすぐそばで見れたり
大きなオジロワシ


時にはタンチョウ鶴も来るそうです。

湿原は人間の立ち入りが禁止されているから
動物たち、特に鹿さんたちは近くても逃げない
「どうせここには来れないでしょ」という表情です
D35AD045-562D-4164-894D-EAE8F092BB62.jpeg


終始穏やかな流れに乗って
カヌーを漕ぐのはそんなに大変ではなかったです。
たまに流れの強い場所では
「このままではあの木に激突、右頑張って漕いで!」
なんていう場面もありました。


湿原を流れる川はクネクネ蛇行して
色々な景色を見せてくれます。

shitsugen1 (1).png
この景色の中にいたのね〜 しみじみ

ガイドさんの説明もあって楽しい時間
でも工程を理解していなかった私達には10キロ約2時間の川下りは長かった〜

朝ごはんも食べていなくて
ふにゃふにゃして来ました

「ゴールはまだかな?」と思った頃
ガイドさんがお迎えを頼む連絡をして
そこから20分先あたりだったかな?
ゴール地点に先程の車か来てくれていました。

E61F96CD-6C17-406F-AB8B-C90AE2C22F6E.jpeg

今回お世話になったガイドさんです。
満足、満足、大満足
釧路湿原を満喫できて楽しかったです!
ありがとうございました。



湿原カヌーはなんと真冬も出来るそうです。
冬は川面に蓮の葉氷が浮かんでいたり樹氷を楽しめたりと
今とは全く違う風景が楽しめるそう。

私たちのような初心者でも子供でも楽しめるカヌー
お勧めしたいです!

ちなみに料金は
私たちが参加した2時間コースで一人8,500円
今回は「標茶割り」といのを適用してくれて4,500円でした。
またまたラッキー♪



おまけ
実は・・・
空腹で血糖値が下がりフラフラ
おまけにお腹が痛くてご飯食べられず
ホテルに戻って5〜6時間ダウンしたのはここだけの秘密です (~_~;)





posted by リボーン マーサ at 21:49| Comment(0) | 日記

マニアックな観光ルート

道東ドライブ2日目

ちょっとマニアックなルートだったと思います。


阿寒を出発し、この日の最終目的地は釧路
世界三大夕日の一つと言われる絶景を見るために16時には到着したい。

他にはパワースポットでもある神の子池

是非厚岸でプロプリの牡蠣を食べたい!

せっかくだから屈斜路湖も摩周湖も見たい


鶴雅を出発するときにA子ママがこの欲張りな希望を
余裕をもって回れるルートをぱっと考えてくれました。



まずは阿寒〜屈斜路湖へ。
この辺りでは一番大きな湖、
くっしーが出ます。
4DFF07C5-DFE1-44E7-A0EA-71D8C721F60E.jpeg
後ろにクッシー迫る!

E193FCB4-44EA-499B-A7E4-3F06D6B11421.jpeg

襲われた きゃ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

8C048DA5-C64A-43AE-A976-37AF46AB0AF0.jpeg


ここは湖ほとりの砂を掘ると温泉が出る砂湯で有名。
時間が早かったせいか人が少なく、売店のおじさんが人恋しそうに
やたらと話しかけて来てました。
「女性二人で旅行なんてどうしてそんなさみしい事になったんだい?」
なんて

ほっといてーーー!



次は屈斜路湖〜神の子池へ
279A6926-8660-4CD1-9C9E-D90F0B6EFD90.jpeg

1B2F32CF-B7F3-4FE6-9F3B-525DFA507E59.jpeg

5メートルの池の底まですっかり見える澄んで透明な水に
オショロコマが泳ぐ姿も見えます。
なんとも言えない美しいブルーの池をみつめていると
地底から水が湧いてくるのがわかります。

いつまでも見ていたかったけれど
二人ともお手洗いに行きたくなって退散(苦笑)



ここから車で10分も行かないところに裏摩周展望台があります。

地元の人に何度も聞いたことがありましたが
初めて訪ねました。
摩周湖といえば第一展望台、第二展望台とにぎやかスポットがあり
わざわざお土産屋さんもない裏摩周に来るのはよほど摩周湖を知り尽くした人
又はワケありの人?

摩周湖といえば霧で見えない事が有名ですが
ここからは湖面が見える確率が高いんですって。
この日もスッキリ見えました!
F13235DE-3972-4295-91AA-8787328F2F48.jpeg



このあと裏摩周〜標茶経由〜厚岸へ

厚岸まであと20分くらいという頃、
目の前を白い恐竜のような物体が横切ったと思ったら
なんと野生のツルでした!

素敵なダンスをしたり、羽を大きく広げたり
しばしパフォーマンスを見せてくれたと思うと
また、大きな体でゆったりと飛んで行きました。
30379DEA-D5B5-4DAB-B300-EB01D9C7E2C9.jpeg

初めての体験に感動!!!!
ありがとう


その後厚岸のグルメパークで念願の牡蠣
生カキと蒸し牡蠣を食べ比べ大大満足。
「一か月後も語れる美味しさ!」でした
FB329330-79A8-4EBB-8DE8-05FFEEA66F6C.jpeg


釧路には16時ころ到着
お友達のお店へ寄って、ホテルにチェックインを済ませて
ちょうど夕陽に間に合う時間でした。

予約したホテルがたまたま夕日のベストスポットである幣舞橋のすぐそば。
橋の上で日が沈むのを待ちました。

B01385D9-B074-4BA8-9705-9E2B2F42C3C1.jpeg
橋の上は人でいっぱい


天気予報は曇り、雨だったし
空は雲で覆われていたけれど
奇跡的に雲が切れてこんな美しい夕日が見れました
うるうる感動
BA01AD03-D030-4705-B3DE-547A55FEEC19.jpeg

海に沈む夕日を川側から見られる風景が独特
水に反射するから美しさ倍増
川の両岸に停泊している船の灯りとシルエットが外国のようです。



お友達が連れて行ってくれたレストラン「釧路倶楽部」では
大きな窓から釧路川の夜景を見ながら食事ができます。
すぐ目も前にはMOOの灯り、イカ釣り漁船の灯り
そして幣舞橋のライトアップと、
釧路川は日が落ちた後もずっときれいでした。
4F2A3805-1E92-4C7E-93DF-F22E00E98479.jpeg

EAADBCBC-D7EF-455B-92ED-0F69D838CDCB.jpeg

釧路にいったらここ絶対おすすめです!




あ〜楽しい。
次の日は朝4時起きでカヌーに乗りました。
その話はまた。






posted by リボーン マーサ at 00:22| Comment(0) | 日記