2020年12月31日

今年もありがとうございました

今年も最後まで無事に営業できたことに心から感謝します。
2月から聞こえ始めた「コロナ」のフレーズ
最初は異国の出来事
間もなく日本にも入ってきたけれど、それでもただの風邪の一種という感覚
それが国の経済を揺るがす事態になり、
自分たちの仕事もその渦に巻き込まれるという
目まぐるしく、そして想像もしなかった展開を経験しました。

4〜5月はお店を閉め、
その後も政府からの「不要不急の外出自粛」が言われる中での営業。

エステティックは不要不急かと問われると
決してそうではないので、どうなることか不安でした。
そんな中でも、私達を信頼して来て下さるお客様のなんてありがたかったことか

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
の言葉がお腹の底から湧いてくるようでした。
ちょうど自分のお店をオープンしたての頃のような感覚かな?


振り返ると1〜5月の売り上げは、ゾッとするようなかなりの落ち込みでした。
その後回復してなんとかここまで来られました。


もう一つ今年の象徴的な出来事といえば
カナディアンワールドの再生支援です。
これもお友達やお客様など周りの人たちの温かな気持ちをたーくさん頂き、今考えても幸せに震えます。

募金してくれた方、
応援のお手紙をくれた方
クラウドファンディングに協力してくれた方
カナディアンワールドに足を運んでくれた方
イベントに参加してくれた方
感謝の気持ちと共に一人一人の顔が浮かびます
ありがとうございました。


間もなく始まる新しい年はどんな事が待っているのか楽しみです!

どんな状況下でも
「リボーンに行きたい」
「マーサに会いたい」
そう言ってもらえる事を目標に
目の前のお客様に喜んでもらえる事を目的に
新しい年もスタートしたいと思います。


今年一年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さまよいお年をお迎えくださいね

610B0CDA-2AB4-4283-BDF5-C3D1511154CE.jpeg
〈釧路湿原で見た日の出〉
posted by リボーン マーサ at 03:02| Comment(0) | 日記

2020年10月09日

釧路湿原でカヌー

旅日記 3日目はカヌーのことを書きます。


公園の池でボートに乗るような感覚で
「カヌーもいいかも?」と軽く考えていました。

阿寒湖でのアクティビティにもカヌーがありましたが、
湖でのカヌーは乗ったことがあったし、
これから先もまた機会があるかもしれない。

でも、湿原でのカヌーはなかなか体験できないと思い申し込みました。

釧路のアウトドア大好きな友人がカヌーガイドを紹介してくれました。
そのガイドさんが朝一番で乗ることを強力に勧めます。

ガイドさん「5時20分にスタートするのがオススメ」
マーサ  「う〜ん、起きれないので6時頃にします」
ガイド  「わかりました。では6時に」
マーサ  「もし、早く行けたら5時半目指して頑張ります」
ガイド  「5時半はもったいない、5時20分に!」

ということで頑張って早起きしました!
いつもは深夜に起きていて3時前後に寝る私
カヌーの朝は4時前に起きました。
やればできる子です



4時30分、真っ暗な中を出発
待ち合わせ場所はホテルから車で30〜40分
シラルトロ湖のロッジシラルトロ
*カヌー体験メインなら、ここに宿泊するのが楽チン♫


そこからロッジのご主人が車で出発場所まで運んでくれます。

9103B8A9-84E6-485E-9E91-18770D9CECE5.jpeg


湖のほとりに私たちとガイドさんを下ろして
車は帰って行きました。
さあ出発です!
A77B3BEA-8038-4732-BA71-D0A3B8AAA537.jpeg

なんの予備知識もなくお気楽な私たち
ここから2時間漕ぎ続けることになんて
心構えが出来てなかったね。はい。

先ずは湖を横断
そこから道路と線路の2本の橋の下を潜って川へ。
1C7B33B9-DAF1-4597-BC56-DA373E5DE75B.jpeg


川と言っても湿原を蛇行しながら緩やかに流れる支流
ほとんど水の動きを感じない不思議な場所
これが湿原ならではなのでしょうね
アマゾン川みたいでした(行った事ないけど)
5DF2F465-3151-4D18-98F9-9578FDA74724.jpeg

その先、釧路川と合流して流れが出てきます。
93C94ECC-7C77-4322-9187-1F3AD4EA387B.jpeg

朝日が昇るのを見せたかったというガイドさん
「今日はせっかく早起きしてくれたけど残念ながら雲でダメですね」

ところがその後
「あれ? ちょっと待って」とカヌーの向きを変えてみると
雲が晴れて太陽が昇るのを見る事が出来ました!

70A62A88-84A3-47C7-A822-61816B38274D.jpeg

ラッキー♫

朝一番に乗った甲斐がありました。

朝がオススメな理由はもう一つ。
動物たちに会える確率が高いんですって。
私たちが出会えたのは鹿の親子、大きなツノの牡鹿
アオサギがすぐそばで見れたり
大きなオジロワシ


時にはタンチョウ鶴も来るそうです。

湿原は人間の立ち入りが禁止されているから
動物たち、特に鹿さんたちは近くても逃げない
「どうせここには来れないでしょ」という表情です
D35AD045-562D-4164-894D-EAE8F092BB62.jpeg


終始穏やかな流れに乗って
カヌーを漕ぐのはそんなに大変ではなかったです。
たまに流れの強い場所では
「このままではあの木に激突、右頑張って漕いで!」
なんていう場面もありました。


湿原を流れる川はクネクネ蛇行して
色々な景色を見せてくれます。

shitsugen1 (1).png
この景色の中にいたのね〜 しみじみ

ガイドさんの説明もあって楽しい時間
でも工程を理解していなかった私達には10キロ約2時間の川下りは長かった〜

朝ごはんも食べていなくて
ふにゃふにゃして来ました

「ゴールはまだかな?」と思った頃
ガイドさんがお迎えを頼む連絡をして
そこから20分先あたりだったかな?
ゴール地点に先程の車か来てくれていました。

E61F96CD-6C17-406F-AB8B-C90AE2C22F6E.jpeg

今回お世話になったガイドさんです。
満足、満足、大満足
釧路湿原を満喫できて楽しかったです!
ありがとうございました。



湿原カヌーはなんと真冬も出来るそうです。
冬は川面に蓮の葉氷が浮かんでいたり樹氷を楽しめたりと
今とは全く違う風景が楽しめるそう。

私たちのような初心者でも子供でも楽しめるカヌー
お勧めしたいです!

ちなみに料金は
私たちが参加した2時間コースで一人8,500円
今回は「標茶割り」といのを適用してくれて4,500円でした。
またまたラッキー♪



おまけ
実は・・・
空腹で血糖値が下がりフラフラ
おまけにお腹が痛くてご飯食べられず
ホテルに戻って5〜6時間ダウンしたのはここだけの秘密です (~_~;)





posted by リボーン マーサ at 21:49| Comment(0) | 日記

マニアックな観光ルート

道東ドライブ2日目

ちょっとマニアックなルートだったと思います。


阿寒を出発し、この日の最終目的地は釧路
世界三大夕日の一つと言われる絶景を見るために16時には到着したい。

他にはパワースポットでもある神の子池

是非厚岸でプロプリの牡蠣を食べたい!

せっかくだから屈斜路湖も摩周湖も見たい


鶴雅を出発するときにA子ママがこの欲張りな希望を
余裕をもって回れるルートをぱっと考えてくれました。



まずは阿寒〜屈斜路湖へ。
この辺りでは一番大きな湖、
くっしーが出ます。
4DFF07C5-DFE1-44E7-A0EA-71D8C721F60E.jpeg
後ろにクッシー迫る!

E193FCB4-44EA-499B-A7E4-3F06D6B11421.jpeg

襲われた きゃ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

8C048DA5-C64A-43AE-A976-37AF46AB0AF0.jpeg


ここは湖ほとりの砂を掘ると温泉が出る砂湯で有名。
時間が早かったせいか人が少なく、売店のおじさんが人恋しそうに
やたらと話しかけて来てました。
「女性二人で旅行なんてどうしてそんなさみしい事になったんだい?」
なんて

ほっといてーーー!



次は屈斜路湖〜神の子池へ
279A6926-8660-4CD1-9C9E-D90F0B6EFD90.jpeg

1B2F32CF-B7F3-4FE6-9F3B-525DFA507E59.jpeg

5メートルの池の底まですっかり見える澄んで透明な水に
オショロコマが泳ぐ姿も見えます。
なんとも言えない美しいブルーの池をみつめていると
地底から水が湧いてくるのがわかります。

いつまでも見ていたかったけれど
二人ともお手洗いに行きたくなって退散(苦笑)



ここから車で10分も行かないところに裏摩周展望台があります。

地元の人に何度も聞いたことがありましたが
初めて訪ねました。
摩周湖といえば第一展望台、第二展望台とにぎやかスポットがあり
わざわざお土産屋さんもない裏摩周に来るのはよほど摩周湖を知り尽くした人
又はワケありの人?

摩周湖といえば霧で見えない事が有名ですが
ここからは湖面が見える確率が高いんですって。
この日もスッキリ見えました!
F13235DE-3972-4295-91AA-8787328F2F48.jpeg



このあと裏摩周〜標茶経由〜厚岸へ

厚岸まであと20分くらいという頃、
目の前を白い恐竜のような物体が横切ったと思ったら
なんと野生のツルでした!

素敵なダンスをしたり、羽を大きく広げたり
しばしパフォーマンスを見せてくれたと思うと
また、大きな体でゆったりと飛んで行きました。
30379DEA-D5B5-4DAB-B300-EB01D9C7E2C9.jpeg

初めての体験に感動!!!!
ありがとう


その後厚岸のグルメパークで念願の牡蠣
生カキと蒸し牡蠣を食べ比べ大大満足。
「一か月後も語れる美味しさ!」でした
FB329330-79A8-4EBB-8DE8-05FFEEA66F6C.jpeg


釧路には16時ころ到着
お友達のお店へ寄って、ホテルにチェックインを済ませて
ちょうど夕陽に間に合う時間でした。

予約したホテルがたまたま夕日のベストスポットである幣舞橋のすぐそば。
橋の上で日が沈むのを待ちました。

B01385D9-B074-4BA8-9705-9E2B2F42C3C1.jpeg
橋の上は人でいっぱい


天気予報は曇り、雨だったし
空は雲で覆われていたけれど
奇跡的に雲が切れてこんな美しい夕日が見れました
うるうる感動
BA01AD03-D030-4705-B3DE-547A55FEEC19.jpeg

海に沈む夕日を川側から見られる風景が独特
水に反射するから美しさ倍増
川の両岸に停泊している船の灯りとシルエットが外国のようです。



お友達が連れて行ってくれたレストラン「釧路倶楽部」では
大きな窓から釧路川の夜景を見ながら食事ができます。
すぐ目も前にはMOOの灯り、イカ釣り漁船の灯り
そして幣舞橋のライトアップと、
釧路川は日が落ちた後もずっときれいでした。
4F2A3805-1E92-4C7E-93DF-F22E00E98479.jpeg

EAADBCBC-D7EF-455B-92ED-0F69D838CDCB.jpeg

釧路にいったらここ絶対おすすめです!




あ〜楽しい。
次の日は朝4時起きでカヌーに乗りました。
その話はまた。






posted by リボーン マーサ at 00:22| Comment(0) | 日記

2020年10月07日

阿寒湖での滞在

ドライブ旅日記の続きです。

子供のころを含めると、阿寒湖には何度も来ています。
でも温泉に泊まるだけで周りをゆっくり散策した記憶がないので、
今回はゆっくり満喫したいと思っていました。

チェックインは15時ですが早めに到着。

お宿は「あかん遊久の里鶴雅





まずは軽くお腹を満たそうと奈辺久(なべきゅう)さんへ。
ハーフラーメンはあってもハーフ蕎麦って初めて
夕飯のビュフェに備えてちょうどよかったです。


食べている間に一時間ごとの遊覧船は出航してしまったので
モーターボートに乗ることにしました。
D801175A-4209-4399-8A65-F03CAA5AEA06.jpeg

C6E8F4C0-D216-4A45-8F3E-17E4ACECEF4C.jpeg



チュウルイ島へ渡りまりも展示館を見て戻る30分ほどのコースで
2800円だったと思います。
GOTOキャンペーンの商品券で支払うことができました。
まりも館へはボートの運転主さんが同行案内をしてくれました。

923C9856-C723-4872-9377-13E06573AFAA.jpeg



丸い形のまりもは世界で唯一阿寒にしかいないこと。
そのまりもの成長や生き方の説明を受けて感動。
まりもって大きくなりすぎると爆発するんだよ!!
でも死なないでre−born。

阿寒湖に行くならここは是非一度は見るべきと思いました。



チュウルイ島からの戻りは乗った場所とは別の場所におろしてもらい
「ボッケ」を散策
AAEB9EB9-E1AA-4B2A-AEE5-DF2D4AC1C6C2.jpeg

温泉街のはずれにあるボッケ遊歩道は森の精が住んでいそうな雰囲気。
奥へ進むと強い硫黄のにおいがしてボッケに到着。

bokke.jpg

ボッケというのはアイヌ語で「煮え立つ」という意味で、
地下から熱い泥が火山ガスとともにボコボコ噴き出しているところです。
地球が生きている
そんなことを感じました。

ここは今回の旅行の中でもなぜか印象深い場所のひとつ。
行ってよかったです。



その後、ホテルにチェックイン
湖側の別館で、専用ラウンジも使える素晴らしいお部屋でした。
ラウンジにはソフトドリンクやワイン
かわいい浴衣もあったので
貧乏性の私はせっかくだからとその全てを満喫しました。
9F2A0C01-C52C-4949-8533-07046C33E978.jpeg

7CD425A9-E8CB-48D3-BBDA-1820FABA0922.jpeg


しっかりとコロナ対策が行き届いているので
夕食も安心して楽しめました。

レストランで一番感じたことは
スタッフさん達がみんなイキイキして嬉しそうにみえました。
接客業としてこの賑わいに幸せを感じているんだろうな〜と
勝手に共感してました。



夜は鶴雅から徒歩5分のアイヌシアターへ

CAC79D12-05D8-45E7-B1C2-81E009829CAC.jpeg

DD46F274-879A-4BB9-AE90-F6AC10D8E203.jpeg
こんな通りがあることも知らなかったです。


76B98341-B538-44EE-8C74-C2622039B97E.jpeg


アイヌの歴史、独特の踊り
CGとリアルが融合した不思議な世界
40分ほどの舞台ですが迫力ありました!



部屋の窓からは中庭での光のショーや
夜の遊覧船の灯りも見えてきれいでした。
寝るだけだから山側でも?と思いましたが
部屋はやっぱり湖側が正解です。

04B5C487-2A37-4526-A6DF-1141AAF0EC64.jpeg


今回、アテンドしてくれた鶴雅のA子ママこと下澤美香さん
F10C68E0-D8AA-420B-A2CF-192C45984770.jpeg

予約の時からチェックアウト後のドライブルートの提案まで
とてもいいアドバイスをもらって助かりました。
これから鶴雅の宿泊を考えている人は是非相談してみてください。
ずっと北海道に住んでいる私よりもはるかに北海道の魅力を知っている!
フェイスブックでたくさん発信してくれていますよ!→→→ 下澤美香さんフェイスブック



さてさて、旅の続きはまた。




エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。
posted by リボーン マーサ at 01:05| Comment(0) | 日記

2020年10月06日

ドライブ旅〜旭川から阿寒湖〜

いつもは週に一度のお休み。
思い切って連休を取ってミニ旅行に行ってきました。
日記として、あるいは情報として誰かの役に立つかもしれないと思いブログを書きます、

日程は10月1日〜4日
旭川は朝晩が冷えてジャケットにマフラーが欲しい気温
雪の心配はまだいらない
新型コロナウィルスは少し落ち着き
政府のGOTOキャンペーンが実施されている
そんな頃でした。

一日目は旭川から石北峠〜北見〜美幌経由で
阿寒湖に向かいました。


石北峠を超えて北見の手前で「山の水族館」に立ち寄りました。
ここは魚を見るのと同じくらいPOPが楽しいんです。
小さな水族館ですが是非一度は見てほしいところ。

32146B1C-7431-405A-ACBD-A9A8C1AE6A15.jpeg

AD135E7E-44BB-40D3-9F45-BA0CCA795F8A.jpeg


出口に続くショップでは北見の名産を購入。
大きな白花豆の甘納豆に薄荷のコーティング
車の中でつまみながら出発。
「甘い豆を食べながら歯磨きしてる感じ」
お友達がそんな表現をしてました
おいしいです!

E1933565-FC3C-4B6F-850F-5BC7DE7B5523.jpeg




阿寒においしいお土産を買っていきたかったので
北見のケーキ屋さん「ティンカーベル」に立ち寄りました。
チーズケーキが大評判のお店です。

お土産に焼き菓子とプリンを
どうしても食べたくなって自分たちのシュークリームも買い、
車の中でいただきました。

今まで食べた中で一番おいしい!
と思えるほど感動の味でしたよ。
3BEF2D31-76E0-420E-907B-CFA8E5BFBA07.jpeg

ティンカーベルは国道沿いではないけれど
わかりやすい場所にあるので北見での休憩におすすめ
コーヒーを飲みながらケーキを食べる場所もあります。
あら!そこで食べればよかったわ(笑)


その後はクマ焼きで有名な「道の駅あいおい」で休憩
ここには美味しそうなお豆腐や厚揚げが並んでいましたが、
持ち歩きができないので断念。
8FDF1FAE-DA9D-4F92-9A8E-A2B10C91338D.jpeg


そのすぐ先にある「シゲチャンランド」へも寄ってみたいと思っていました。

ところが

残念

お休みでした
トホホ

2761E785-9067-404D-AF40-5189645AEEF3.jpeg

シゲチャンランドはこんなところ。
是非リベンジしたいと思います!


さてさて、阿寒には13時前に到着
阿寒では鶴雅ではこのお二人が笑顔で迎えてくれました。
4C975BC6-6AFF-4A8F-97EF-80EE9EB83617.jpeg

ホテルに荷物を預けて阿寒湖畔を楽しみます。


*帰ってきて不在の間の新聞を見ると「タウシュベツ川橋梁」の記事がありました。
年々崩れて来ていて今後見られなくなるかもしれないと。
行きは三国峠経由でタウシュベツ川橋梁、新しい上士幌の道の駅に立ち寄り、
帰りにあいおい道の駅の厚揚げ、北見のチーズケーキを買い込む
というのも良かったかもしれないな〜





長くなったので続きはまた。





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。






posted by リボーン マーサ at 23:06| Comment(0) | 日記

2020年06月30日

道路から転落

運転歴30年のマーサです。

Uターンしようとバックして側溝に落ちました。
完全に後方不注意

65ED457B-1004-44F7-904F-70670EABC22A.jpeg



道(土)がある所にバックしたつもりがそこに道はなく
落ちたあせあせ(飛び散る汗)
「は?」
あまりの間抜けさに唖然・・・

怪我も衝撃もなかったものの
自力で脱出することはできそうもありません。

保険会社に連絡し、
けん引の為のレッカー車が到着するまで40分。
通る車の人達に
「あ〜やっちゃたね」
という目で見られながら待ちました。



A1AF5FAC-00B9-49F7-AE17-B75B6B789AEA.jpeg

前に牽引ロープを付けて引っ張って貰えばOKと簡単に考えていましたが、
業者さんの提案は全く意外なもの
このまま無理に引っ張ると車を傷めるからなのか
後ろを持ち上げて救出するというものでした。

1FE57616-8BBD-4E50-AABC-130A5C3E6714.jpeg


レッカー車で来たのは若い男の子が一人でした。
大きなトラックを私の車の横に移動
並行して停めてクレーンでリヤタイヤを吊り上げます。

車の右に行ったり左に行ったりして
車体を傷つけないようタイヤにロープをセッティング。
上にある電線に触れないように注意しつつ
機械のリモコンと車のハンドルも操作しながら
持ち上げた車の後部を器用に横へ移動

5C12EC1D-4A39-474C-9CFB-33493B17EFA4.jpeg



両方のリアタイヤが道路地面に着地して救出成功!

車に付けたワイヤーを外しました。

68716395-5782-4AB9-B6B7-97609BC6B1EF.jpeg


後は車を前に移動して完了。



と、思ったその時






止まっているはずの車がツツツーとバックして


レッカー車にゴツん


!

!

!


9C06BB6D-432D-40B4-8EAB-78AFCF3D827A.jpeg



その時の衝撃

ミスを犯してしまったレッカーの彼のショックを思うと
側溝に落ちた時以上でした



その状態からレッカー車を移動するしかなくて
更にメキメキと音を立てて車が破損たらーっ(汗)



溝に落ちた時点では傷も故障もなさそうで
けん引した後は自走で引き上げる予定でしたが、
結局レッカー車でディーラーの整備工場へ運ぶこととなりました。



本当にほんのちょっとの不注意で
こんな事になってしまいましたが
私は全く怪我もなく
それほど動揺もなく
至って元気です。


でも深く反省しています。
自分自身の戒めにしようと思い
恥を承知でブログにしました。

バックに注意!!




posted by リボーン マーサ at 00:47| Comment(1) | 日記

2019年11月16日

会社やめます!

旭川のエステティシャンマーサです。

会社辞めます❣️


2000年の1月10日にエステティックリボーンはオープンしました。
ちょうど20周年を迎えます。


美容室の空き店舗。
ずっとひとりで営業するつもりでした。
ところが
思った以上に忙しくなり、
いい人との出会いもあり、
スタッフを雇うことになったのです。

あれよあれよと3〜5名と増えました。

まだ「エステティシャン」という職業の認知度が低かった頃です。
国家資格のないエステですが、趣味の延長みたいに見られるのが嫌で
エステティシャンという職業として社会的に認めてもらいたいという思いが強くありました。
そのためには時給や歩合制といったエステ業界に多い不安定な給与ではなく、
安定した体制で従業員を雇用することが必要と考えたのです。
平成17年に有限会社にしました。
個人事業主から法人に変更したのを機に社会保険にも加入しました。

E4805292-BD24-49F1-9F6D-687FB45F29AC.jpeg
会社の取締役の二人です。
いつもこうして両脇から私を支えてくれました。



領収証の宛名は? と言われ
「エステティック」の単語を一度で理解してもらえる位メジャーになること。

将来の夢は? の質問に
「エステティシャン」と答える子供ができること。

これが私の夢でしたが、
かなり近い世の中になった気がします。


もう会社やめます。
個人事業主にもどります。
仕事は趣味の延長じゃなくて趣味とイコールでした。
社会的信用はなくなるかも知れませんが
あまり困ることはないと思えます。
スタッフはあくまで独立志望。
そのための就職なので了解済み。


会社を作る時も初めてで楽しかったけれど、
会社をたたむことも初めての経験。
現在もろもろ手続き中です。

93A5E6CB-5F1D-467F-890B-91CA6F72231E.jpeg



もちろんエステティックやめません!
来年にはスッキリ軽くなって
また新しい気持ちでスタートします。

20周年を機に色々変えようと考えています。
新しい体制が整ったころに20周年パーティを企画しますので
どうぞ新生リボーンにワクワク期待しつつ
パーティのお誘いを待っていて下さいね




エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。
posted by リボーン マーサ at 00:41| Comment(0) | 日記

2019年03月17日

ヴォレアス北海道の観戦

北海道旭川のエステティシャン マーサです。

休みの日も休まない!

毎日の仕事が忙しくても
いえ、そんな時ほど 休みの日はお出掛けして気分転換です。
今日はヴォレアス北海道の試合観戦へ。

ヴォレアスは旭川発祥のプロバレーボールチーム

ただ試合に勝つことだけを目標にしているのではなく、
スポーツを通じて旭川を北海道を活性化しようと
市民に密着した独自のパフォーマンスを次々と展開しているチーム。

このポスターを見たことはありませんか?
これがヴォレアスのポスターです。
あちこちをくまなく回っているのがわかります。

download.jpg



昨日の試合で今シーズンの順位は既に決まっていました。
今日はリーグ優勝を決めているヴォレアス北海道と
準優勝のヴィアティン三重の試合でした。
シーズンの最終戦という事もあり、
会場は満席に近い動員でした。


今日は思いがけず先着500名にTシャツをプレゼント
という嬉しい特典がありました。
みんなでおそろいのTシャツを着て更に楽しい気分

IMG_3373.JPG

IMG_3358.jpg



今回の会場は現地で購入したものの飲食はOK。
だからハンバーガーやドリンク、手羽先、カレーなど 食べならがの観戦。
ビールもありましたよ!

IMG_3356.jpg



今回も可愛いキッズダンスや和太鼓での演出。
試合のバックに生の津軽三味線演奏があったりとショー的要素満載!
いつも通りDJがノリノリに盛り上げてくれて気分も上がる!





タイムや休憩中の選手とも近く
素の表情までよーく見えました。

遠目にカッコいいエド監督はやっぱりステキ

でも選手達と通訳付きで会話してるけど細かいニュアンス伝わるのか?
と要らぬ心配したり、

IMG_3360.jpg


のりのり DJのゆうじさんは
近くで見るとシワが多く意外に年齢高そう⁈ とか(笑)



コートでNo1の活躍を見せるキャプテンは
あまりにかっこよくてあまりに美しい

IMG_3372.jpg
*最後にハイタッチをしてくれた時の写真


この方がリボーンのパーティに来てくれて
直接話したり2ショットで写真を撮ったりしたとおもうと、
改めて光栄だな〜と感じました。

IMG_3381.jpg
*リボーンのパーティでの写真


チームが強い事が大前提なので
もちろん練習にも力を入れていると思いますが
旭川、鷹栖、比布などの地元に密着して
とにかく楽しませようという工夫が満載。
ヴォレアスアカデミーで子供たちを受け入れたり
子供のお絵かきコンテストで入賞した絵を情報誌の表紙にしたり

オリジナルのプリペイドカードで
グッズやフードの販売を完全キャッシュレスに。
光るリストバンドでTシャツプレゼント
などなど

海外から最新のシステムをもちこんで
新しい風を吹かせてくれます。

来季はV2リーグに上がって
ますますおもしろくなりそうです!

シーズンオフはエキシビジョン的な試合がいくつもあるようですので
機会があったら観てみてください


思い浮かぶのは選手たちの笑顔笑顔
そう、みんな笑ってるんだよね
意識しての事なのかなあ・・・






posted by リボーン マーサ at 22:43| Comment(0) | 日記

2018年11月18日

やっと振り返る〜母の一周忌〜


北海道旭川のエステティシャン マーサです。
今日も全くプライベートな日記代わりに書くブログ、
しかもそこそこ長いので 一握りのもの好きさんに読んで頂ければ大満足です。



昨年の11月 母は亡くなりちょうど一年。
もう一年という気もするし、もっと時間が経っているようにも思えます。

1A9F67A3-A13F-407A-88E3-90D6915F4609.jpeg


最後の2カ月、入院してからはつらかったな〜
今思い返しても涙が出るし胃が痛む。


いつも優しくて穏やかだった母が
環境の変化のせいか薬の副作用なのか時折別人のように攻撃的になって周りを困らせるようになりました。


被害妄想に取り憑かれ、

「今日もひどい事をされた」

「暗い部屋に閉じ込められた」

「また何をされるかわからない、助けて!」と

やっと絞り出したかすかな声でとにかく病院から出して欲しいと私に訴え続けていました。

看護師さんを叩いたり、先生も信頼できなくなって反抗や攻撃をするから
家族が居ない時は手を縛られて 流れる涙も拭けず 声が出なくなった口をパクパクして 耐えている姿が焼き付いています。



病気で苦しそうなのもつらいけど
それよりも大好きな母の人格が壊れて行くのが何より辛かった


ナースコールも引っ張るせいで取り上げられていたから毎日病院に通い できるだけ付き添った

でも病室に行くのが辛くて車から出られず駐車場で泣き、
深夜 眠ったのを見届けては泣きながら運転して帰ったな

そして夜中に病院へ呼ばれ、泊ることも多くなっていた


眠る顔を見てはこのまま目覚めないでと願ったこともありました。


たった一人の妹と両親の介護に関して意見が合わず落ち込んだり、
夜遅くにお店に帰ったらスタッフからの「辞めます」という置き手紙があってショックを受けたり

去年の11月はさすがに辛かったな〜



それでも父の身の回りの事は妹に頼り、
お店の営業はその頃いた2人のスタッフに頼って任せる事ができたらから 多くの時間を母の所で過ごすことができたと思える

今は改めて感謝です。










今日、父を連れ出してお蕎麦ランチ。

68427382-0F39-46AD-8C25-473115D428C3.jpeg


私「誕生日が来て私がいくつになったかわかる?」

父「自分の年も間違えるのに そんな事わかるわけないべー」って(笑)






去年の誕生日、

母の耳元で「生んでくれてありがとう」って言ったら手でOKマークをつくり、

「何歳かわかる?」と聞くと

ちゃんと指で正解を答えてくれました。

母親ってすごいね







来週は母の一周忌

辛かったことの最後には

そんな事を思い出しました。




お母さん ありがとう

大好きです


posted by リボーン マーサ at 00:23| Comment(0) | 日記

2018年04月09日

箸で食べるフレンチ

旭川のエステティシャン マーサです。

私はお酒が飲めないのでカフェは色々行くけれど、夜の食事やお付き合いのお店はレパートリーが少ないのです。
そんな私が広告を見つけて初めて行ったフレンチレストランが印象的だったのでご紹介します。

お店は「睦月」という名前
由来を聞いてみると

オープンしたのは12月、当初の予定は1月、
睦月は縁起のいい言葉らしく、、、???
どうやらピタッとくる命名の訳は無さそうです。

ここは元宝石屋さんでした。
外から見ても透明感があって綺麗

EB53CE11-9766-409A-B6A2-BB1753793F8C.jpeg

中に入るとつきあたりがオープンキッチンと広々としたカウンター。
私たちは個室に通されました。
秘密会議も出来るくらいに完全に仕切られたお部屋でした。
でも、天井は空いているので大きな音はもれます。


もっと厳重な秘密会議の時は更に奥へ奥へ

ここはもと宝石店
店の奥には大きな鍵がついた金庫のような扉がありました。
「金庫が残っているんですね」と言ったら
「開けてみていいですよ」と言われ、
恐る恐る開けてみると



4B413D3F-05E0-4FCD-914F-27894A1C6253.jpeg








なんと こんな素敵な個室が現れました〜
これにはビックリ!

A038C3C9-9147-4CD8-ABD9-4EFBE3FF93E2.jpeg



10名まで 利用できるお部屋
予約状況によっては2名でもOKだそうです


「わぁ〜 エステ仲間の食事会にいいな♡」
「クリスマスパーティには狭くて残念」
と頭の中でグルグル考えていた私に

「上には30名様までご利用頂けるお部屋もあります」だって〜!!

見てみてー

F2C30F18-FC14-4444-9199-A9814561DE4F.jpeg


二階にはスッポリ四角い箱型のお部屋
宴会には理想的です。
あとはご予算と、どこまで騒いでいいか?
の確認ですね。
でもパーティ会場の候補みっけ!

20〜30名貸切ってなかなかないので
こんな場所を探している人が他にも居るはず。


お料理ももちろんオシャレでした
フランス料理だけどほとんどお箸で頂きます

4AD8AB08-C8EE-4AC1-9948-D03A7762DD10.jpeg


二人とも食べきれないのはわかっていながらコースを注文。彩り鮮やか一口サイズのお料理が楽しくて美味しくて最初からパクパク食べていたら
肝心のメインが入らないという失態

ご一緒したのはこの方 奈美さん

D315A7E3-448C-4A0E-B4A5-84BEBC9C7188.jpeg

最近、「よく似てる!」と言われる私たちですが、実は同じ年齢。
「気が付けば周りが年下ばかりだよね」
でも、それを嘆くのではなく
50代の私たちだから出来ることをやろう
と 楽しい未来会議をしていたら
あっと言う間に3時間半!

シルベスタスタローンによく似た店員さんに見送られてお店を後にしました。
楽しかった〜





posted by リボーン マーサ at 22:08| Comment(0) | 日記

2018年01月22日

心の筋トレ



先日、とっても魅力的な講座を受けました。


ちょっと一言でまとめるのは難しいけれど
「心を整える」事が出来るようになる
「心の筋トレ講座」といった感じの講座です


勉強というより 気づきをたくさんもらえるものでした。


この講座を受けようと思ったきっかけは
講師の先生のフェイスブック投稿で見たことば


「心が置き去りになっていないか」

という一行


「あ、わたし」と思ったんです。



今の自分の仕事での現状

頭では理解しているし、
やるべきこともわかっているし、
方向性もぼぼ決まり、
それほど不安を感じているわけでもない。

前だけ見てぐんぐん進んで行けばいいはず。



なのに どこかスキーーーッとしないんです。


そう、心が付いて行けてないような感覚。
この講座を受けることでスッキリ出来たらいいな
と思いました。


それと同時に心の勉強をする事で
お客様の心にも寄り添う事ができて
深みのあるエステができるといいなと思ったのです。


1回目の講座の中で印象的だった部分。

「仕事の充実感 どの位?
プライベートの充実感どの位?」
という質問があり、
私の答えは 80%、60%

皆さんはどんな答えが多いのでしょう?


EFAAA13D-8425-4EBE-9EBD-3B5C294C78D9.jpeg
*休憩時間に食べたアボカドとエビのサンドウィッチ



そこで言われた事は
「プライベートが高い方が充実感を感じる事が出来る」と。

プライベートの充実感をアップすると仕事が頑張れる



なるほど!


私はエステを始めてからというもの 何よりも仕事優先でやって来た。

札幌のサロンにお勤めしている時から
天職にに出逢えたと感じて夢中になり、
仕事の事ばかり考えるようになった


自分のお店を持ってからは
時間の区切りもなくなり
更にやりがいを感じていた。
子供と過ごす時間ももちろん大好きだけど、
同じ位 仕事に浸っていた..



今になって
「やりたいことがやれたのか?」と振り返ると、
仕事のために我慢してきたことがたくさん浮かぶのです。


行きたいところを観光したり、
お友達や両親と旅行したり、
温泉やキャンプでの連泊
平日の夜のライブ
海外旅行
沖縄旅行



それに気づく事ができたので
今年はプライベートの充実を一つの目標にしようと思います。



しっかり遊んでしっかり働きます!


さて、なにから計画しよう。。。
わくわくるんるん









posted by リボーン マーサ at 00:33| Comment(0) | 日記

2018年01月07日

エステ仲間で新年会



旭川のエステティシャン マーサです。
今日は大粒の雪がわさわさ降って
「お着物はどうかな〜?」と
迷いましたが、着ましたよ!

B1DFDE92-DE6B-4E48-87B9-F9C25655997E.jpeg

せっかく(福袋で)普段着着物を買ったし
お出かけする用事があるし、
お正月だから
なんちゃんて着付けですが
着物でお出かけしました。

衿もとははだけなければよし。
帯はほどけなければよし。
そういうつもりで適当な着付けです。


実はリボーンと繋がりのあるエステティシャンで一人サロンの経営者が何人かいます。

リボーンで働いていて今は自宅サロンという人。

リボーンのスクールを卒業してサロンを開いた人。

もともと個人サロンをしていて仲良くなり、一緒に勉強会などで学ぶ仲間。

勉強会で集まる機会はあっても
時間制限なくおしゃべりすることってなかなかないのです。



「マーサとおしゃべりしたい」という一言で
そうだ! おしゃべりって大事。

雑談する時間、機会をあえて作ろう!と
思い立って、まずは新年会を開催したのです。

5A3D77C6-7585-4ACC-966E-36B1E862DBEB.jpeg


新年が明けてから周りの7〜8人に声をかけて
来れなかった人もいましたが、
紋別からわざわざ来てくれたりして嬉しかったな〜
こういうフットワークの軽さとか前向き感がお客様にも好かれるんだろうな〜と思いました。



お仕事の話もそうでない話もたくさんして
楽しかった。
一緒に美味しいものを食べる
それだけでもなんか楽しい。

でも今度はもっと深ーく話しこんだりもしたい。

BC36AC55-D155-4B6C-9CE5-96069F792FB9.jpeg



今年は仲間感とか絆とか
そんな事をより意識してみんなで幸せになりたい。

そう思った夜でした。


なんと!紋別のエステティシャン 上方さんは
明日午前中から予約が入っているため
帰って行きました〜

7A096F1D-35C6-4BF5-9344-70735DE3C259.jpeg

わざわざまで来てくれてありがとう〜〜




posted by リボーン マーサ at 22:36| Comment(0) | 日記

2017年07月05日

「方眼ノートセミナー」を受けたら何がどう変わるのか?


旭川のエステティック リボーンの
マーサです。

突然ですが
ノートの使い方って習った事ありますか?

今日は札幌から可愛いらしい先生を招き
『方眼ノートスタートアップセミナー』を開催。
まさにノートの使い方を習いました。

IMG_3166.JPG


「メモ」と「ノート」の違いって何?

「ビジネス」とは?

「考える」とは?

「悩み事」と「困り事」は違うよね。
どう違うの?

なんていう問いかけがあって
方眼ノートを使ってその答えを出していくうちに
物事に対面した時の思考術というものが
わかって来ます。

もしもあなたが一生懸命努力しているのに、記憶術、速読術、ロジカルシンキングを学んでいるのに仕事での成果が今ひとつ と感じているとしたら
「原因はノート」にあったのかも。



頭のにぶい私にも
集中力が続かなくなった私にも
面倒な事を先延ばしにしてしまう私にも
できそうな方法で
ノートを書きながらやるべき事がわかる
欲しい結果を導き出す

そんな内容の深~い講座でした。

聞いてる途中から
方眼ノートに書きたい事が溢れてきて
わくわくして来たのは私だけではなかったみたい。

終了後はみんな本当にさわやかな
いい表情でした。

IMG_3165.JPG

受けてみて改めてとてもオススメの講座です。
仕事はもちろんのこと
勉強や、日常の思考にも大いに役立つ内容です。
思考に行き詰まってる人には人生を変える位の価値があるかも!

今回、定休日にもかかわらずカフェを解放してくれて
みんなのランチまで用意してくれたCLOVERの江口さん

IMG_3123.JPG

IMG_3127.JPG


私のとなりで素直に喜んだり泣きそうになったりしながら受講していた可愛い園恵さん
フェイスブックのイベントページから申し込んでくれたはじめましての福屋さん

ご一緒できて本当に楽しかった

IMG_3192.JPG

方眼ノートトレーナーの薮崎先生
講座終了後も何時間も話し込んで楽しかった〜!

IMG_3164.JPG

ありがとうございましたるんるん



posted by リボーン マーサ at 01:03| Comment(0) | 日記

2016年10月23日

エクスマLIVE


今日は午後からサロンを閉めて
スタッフも一緒にセミナーに参加しました。

それでなくても予約が取れない土曜日にもかかわらず
お客様をお断りしてまで参加したセミナーとは?

IMG_8597.JPG


エクスペリエンスマーケティングの
藤村正宏先生と、そのお弟子さんで
一年中短パンで過ごすアパレル会社社長の短パンさん
この二人のセミナーです。

マーケティングの世界では今や有名人
その二人のお話を目の前で聞けるなんて
しかも旭川で!
もう奇跡的です。
道内各地、本州、九州からも集まっていました。

予定通りの13時から始まって
終了は60分オーバーの18時
誤差だそうです(笑)
それにしても5時間のライブセミナー
会場は満員の200名超えで
おしりも痛くなりましたが、
感じるのは「あっという間!」


IMG_8642.JPG


決してお笑いライブではないのに
面白くて笑いが絶えない
二人の掛け合いはお笑いコンビ

でも中身はがっちりお仕事に繋がる話
つまりは楽しい事と、仕事が一致しているんです。


ノリが悪いと言われることが多い旭川ですが、
会場は完全に熱く盛り上がりました、

IMG_8570.JPG


志の高い人たちとの出会いも財産になります。
明日からの課題も見えてきました。

IMG_8617.JPG

IMG_8621.JPG


こんなすばらしい会を主催してくれた
プランニングアイ社長 浦崎さんに感謝します。

IMG_8607.JPG


posted by リボーン マーサ at 01:50| Comment(0) | 日記

2016年08月04日

制服の会社 ユニコロン

ピンクの制服を新調しました。

8.1.png

3パターン位の白衣を週替わりで着ているので、
来店サイクルによっては毎回同じのを着ているようにみえたり
一年くらい経ってから「制服変わったんですね」
なんて言われることもあります。
スタッフ全員が似合うものを探すのは
結構大変なんです。
このワンピースもやっと決まりました〜


今はインターネットで何でも買えます。
白衣ももちろん。
地元の制服やさんで買うよりも安かったりもします。

でも、
リボーンの白衣は(株)ユニコロンさんで購入。
17年間ずっとお世話になっています。

やっぱり着てみて買いたいから。
できるだけ地元で買いたいから。
人と係わっていたいから。

今、担当してくれている営業さんはこの人。
旭川営業所長の奥山さん。
黙っているとちょっとヤヴァい感じに見えたりします。
でも話すと優しい口調
カメラに微笑む事だってできます。
一枚でも気持ちよく届けてくれますよ。

IMG_7407.JPG



その奥山さんが私のフェイスブック投稿を見て
手袋を持ってきてくれました。
車庫で大工さんやってます〜のこの写真。

IMG_7460.JPG



この時、手にはめている手ぶくろは
ガーデニング用のもので
付き刺し傷には弱いそうなんです。

「エステティシャンの手に
棘が刺さらないように」と
持ってきたのは怪しげな黒のグローブ。

IMG_1662.JPG


手の平側にニトリルゴムというのが
ついていて、刺し傷に強いのだそうです。
ただし、濡れると少しヌルヌルしてしまうので
なるべくぬらさないでねって。

知らなかったです〜

手袋のこともそうですが、
制服やさんと思っていたら
それ以外のものもあるんですね。

他には
白衣
制服
安全靴
ヘルメット
手袋  などを扱っているそうです。

16年もお世話イなっているのに知らなかった〜!
「伝わらなければ存在しないと同じ」
ってこうゆうコトですね。

上記のものを必要な方は是非
ユニコロン旭川営業所の奥山さんに
メッセージしてみてください。


posted by リボーン マーサ at 17:12| Comment(0) | 日記

2016年05月10日

久しぶりの再会


ブログを書いていると
自分の歩んできた時間を
改めて振り返ることができて

実際にその時間を生きていた当時とは
また違った想いが芽生えたりしています。

美容室グディの事を書いていると
あの時間が
懐かしく、愛おしく
一緒に過ごした人達に
逢いたくなって・・・

今日はちょうど札幌出張でしたので、
札幌での仕事が終わった後で
突撃してきました!

電話しても繋がらず、
メールも届かず、
お店の名前で検索しても
何の情報も出てこない
でも場所は知っていたので
「行っちゃえ!」

IMG_6123.JPG

彼女が独立オープンの時に
お祝いに行っって以来
8年ぶり2二度目の訪問

すーっごく驚いて
すーーっごく喜んでくれました

IMG_6122.JPG

話し出したとたん
8年の月日を一瞬にして飛び越えました
相変わらず面白くて笑った〜

残念なことに
SNSアレルギーという程アナログ人間で
HP無いし、電話帳にも載せない程。
顔写真は絶対無理!だったので、
お店の雰囲気だけね。

お一人づつの完全予約制の美容室。
予約時間はプライベート時間だから
スリッパを脱いでくつろいでも
お弁当を食べるのも
ゲームをする、電話をする
何でも自由にどうぞ! っていう空間

安い材料に代えて利益出すことも出来るけど
「やっぱりそれ ヤなんですよね〜」って
相変わらずまじめ
 
お店を持つ前は旭川までエステに来てくれました。
個性的なおしゃれをする人で
髪にひも状の物をぐるぐる巻いてきた時
駅で見知らぬおじいさんに
「姉ちゃん頭大丈夫か?」と
ケガと間違われたこともあったっけ。
でも中身はまじめ。

YOGAがいいって言われたら、
家で毎日2時間のヨガ。
で、いつか続かなくなって挫折
2時間が長すぎるでしょ!
まじめ。

そんな彼女の技術だから
しっかりお客様の信頼を掴んでいで
長〜いお付き合いの方が多い。

見た目は個性的、中身はまじめな彼女のお店はこちら
La Cannelle(ラ・カネル)
011-642-1411
札幌市中央区南1条西28丁目1-6
祐興ビル3階


エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com



posted by リボーン マーサ at 00:15| Comment(0) | 日記

2016年05月04日

マーサの趣味、洋裁のこと


ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

リボーンは祝日はお休みではないので、
連休も休まず毎日営業しています。
でも、はっきり言ってヒマです。

ブログも連休気分でまったりと趣味のお話です。

スタッフ高櫻の息子さん中学三年生
今週末の日曜日から修学旅行へ行くそう。
なのに
「こんな時にズボンのファスナー壊したんですよー!」
って、ため息。
つまり社会の窓が全開

image1.JPG

これでは修学旅行どころじゃない
三年生だからあと数ヶ月。
一万円以上するスラックスを
これから買うのはもったいないあせあせ(飛び散る汗)

すると〜おせっかいマーサが現れました



午前中ヒマだったので、早速黒の22センチファスナーを調達。
でも、紳士のスラックスは作ったことがないので、
前楯のあるファスナーはつけ方わからずたらーっ(汗)

リフォーム屋さんにお願いしようにも
電話がつばらない

ダメでもともと
見よう見まねでやってみると



できた〜
image1.JPG

と、思ったら もうひとつ。

食欲旺盛で急に大きくなった長男君
ズボンがキツイらしい。
ならばウエストサイズ伸ばしましょう。

これはとっても簡単にできるのを知っていますか?
すそ上げよりもずっと簡単
(女性のパンツはまた別です)

男性のスラックスの後ろ。
こんな風に真っ二つに分かれるようになっています。
コレを左右に開いて、縫い代少なくして縫い直すだけです。

image1.JPG



後はいろいろ元通りにして完成

image1.JPG



趣味の洋裁が人の為に役に立てたるんるん
嬉しい日でした


posted by リボーン マーサ at 01:04| Comment(0) | 日記

2016年02月19日

「国家試験おつかれさま」優待

リボーンは創業当初から日曜休みで17時までの営業ということもあり平日がお休みのお客様が多く、中でも看護師さんの割合が高いです。

日夜を問わず身体と神経を酷使して働く看護師さんを見ていると 「全身をリラックスして身体を回復させるエステは必要不可欠」とさえ感じます。
無題.png

私の娘も新米看護師をしています。
一年前の今頃 国家試験の前は心をどこに置いていいのかわからない不安。
そして試験が終わった時にやっと解放されたのを覚えています。
今年もその季節、受験生は頑張ったんだろうな〜と思うと我がことのように感じるのです。

そこで!ぴかぴか(新しい)

「 看護師国家試験おつかれさま ご優待 」

頑張ったごほうびにエステを特別価格で受けていただけるご優待プランを用意致します。

フェイシャルエステをを受けると寝不足で荒れたお肌がふっくらしっとり回復、かわいい
ボディマッサージではガチガチに凝り固まった肩や背中は気持ちよ〜くほぐれまするんるん


更に 実は「脳の疲れを癒す」働きが大きいのです。
酷使してきた脳をリラックスさせて全身の元気を取り戻しませんか。

「 看護師国家試験おつかれさま ご優待 」

ご優待内容 フェイシャルエステ(60分)、又はボディエステ(60分)が¥2,800+税
      どちらかお好きな方をお選び頂けます。
期間 平成28年2月22日(月)〜3月30日(木)
対象 今年看護の国家試験を受けた方
       *お一人様1回限り 
   

ご希望により眉メイクの指導もさせていただきます。
ご予約の際にお申し付け下さい。

初めてのエステは不安もあると思いますが、無理なオススメはありませんので安心してきて下さい。

自分にごうほびエステっていいな! と思った方は
「ブログ見ました!」とお電話ください。

エステティック リボーン
電話 0166-74-7732
旭川市豊岡9条11丁目1-5



*なお、看護師のお客様が多いという理由で特定していますが、
他の大学・専門学校の卒業受験生も対象とさせていただきますのでどうぞご利用ください。

posted by リボーン マーサ at 15:10| Comment(0) | 日記

2016年02月05日

インフルエンザ撃退!

雪国のエステティシャン マーサです。
寒くて乾燥しているこの季節。今年もインフルエンザが大流行しているようです。
しかも大人の罹患が多く感じます。

私は一度もインフルエンザ経験がなく、そのつらさがわかりません。
よほどのおバカか? 
いえいえ感染しない理由があったんです!


私はコーヒーも大好きですが、それはかなり大人になってからのこと。子供の頃は母親の影響もあって紅茶をよく飲んでいました。
以来 今でも家ではコーヒーより紅茶が多いです。


モーニングティーから始まって一日に5〜6回は飲んでいます。紅茶は喉の粘膜を守るというのは聞いた事がありましたが、実はインフルエンザウィルスの感染力を奪う力があるそうです(日本語紅茶協会の小冊子より)


IMG_5019.JPG

IMG_5020.JPG


更に更に! これも最近わかった事ですが、紅茶には「紅茶フラボノイド」という抗酸化成分が含まれていて アンチエイジングや健康にも良い働きをしてくれるんです。


好きで飲んでいる紅茶がこんな優秀なお仕事をしてくれていたなんて 嬉しいったらありゃしないきらきら  特にアールグレイの香りがが大好きなマーサでした。



posted by リボーン マーサ at 16:45| Comment(0) | 日記

2015年10月19日

バックヤード

こんにちわ
雪虫が大量発生の季節、私は週末ごとに数匹食べている気がします。
まあ蛋白質ということで毒にはならないでしょう

明日は燃やせないゴミの収集日
ということもありバックヤードの片付けをしています。

IMG_4135.JPG

ここは給湯室から廊下へ通り抜けが出来るようになっているのですが、忙しくなるとついつい物が置かれて狭くなります。そうなると他のところの雑然とした部分も気になり片付けたくなる。
というより捨てたくなってしまうのです。
バンバン捨てます!

探し物が見つからない時は「マーサが持ち出した」または「マーサに捨てられた」のどちらかと言われています。事実です(笑)

でもこれ捨てられない〜

IMG_4137.JPG

イベントで使った衣装
マツケンサンバなどもうやることはないのに
ピンクレディも
矢島美容室も
もう二度とないのに

ほんの数分の出し物のために何日もかけて作ったなー
喜ばれて楽しかった


過去の写真です

じゃん!!!!

img089.jpg

img088.jpg

リボーンのスタッフ、そして仕事仲間は芸達者ですね

結局みんな喜ばれることが大好きなんです。

次のパーティはどんな芸が登場するのかな?
4年後は20周年パーティですよ

posted by リボーン マーサ at 21:50| Comment(0) | 日記

2015年09月04日

胎盤を食す

プラセンタと出会って15年

虚弱体質の頭痛持ちだった私が
変わるきっかけになりました。

UTPのプラセンタサプリを飲み始めて長年の頭痛が消えてからはすっかり信者のように欠かす事無く飲んでいます。
勉強して知れば知るほどそのすばらしいパワーに感動。

もちろん注射を打っていた事もありますし、
化粧品はプラセンタ入りを愛用。
福岡まで足を伸ばして胎盤のカケラを皮膚の下に埋め込む埋没療法も体験しました。

そんな私が遂に究極の体験 
ヒト胎盤を食べました!

身近な人が出産した時に病院から胎盤を頂いてきまして、
本人が退院するまで冷凍保存。
先日、仲間で集まりプラセンタパーティをしました。

ネットでレシピを調べ、一品めはモツ鍋風に味噌煮込みにしました。
胎盤以外の具は前日からかなり煮込んでいたので味がしっかりしていたせいもあり、ほぼ抵抗なく食べることができました。レバーのようだと予想していましたが、意外にに歯ごたえはしっかりしていて 臭いやクセはなく、強いて言うならシカ肉に似ている気がします。

煮込みですっかり抵抗感を無くしたところで
「あと半分残ってるけど焼いてみる?」
ということで フライパンで焼いて焼肉のタレをつけて食べました。
原型を見なければまるで焼肉です。

食べているそばから身体が熱くなる感じ。
急に何かが変わったと言うことはありませんが元気です!

神秘の臓器「プラセンタ」
その大きさ、重さ、かたち
へその緒の太さと胎盤を包む膜の厚さ丈夫さ
そんな色々を自分の手で触って体験できたすばらしい機会でした。

胎盤を食べることには賛否両論あると思います。
でも私たちは様々な研究者の先生のお話を聞いていましたので
いつか体験したいと思ってきました。
病院によっては今でも胎盤を見せてさえくれないかもしれません。
持ちかえらせてくれるところ、食べさせてくれるところはまだ珍しいとは思いますが、もし出来るのならば出産したママは是非食べる事をオススメ。

味はほぼ抵抗なくレバー苦手なスタッフも食べてました。
産後の肥立ちがよくなり、母乳もよく出るようになります。

今までで一番長いブログになりました。
写真は控えましたが、興味のある方はサロンでお見せできます。


posted by リボーン マーサ at 16:17| Comment(0) | 日記

2015年02月18日

予想外の出来事その2  〜やっぱりラジオ波〜


毎年1月〜2月はサロンが落ち着きます。

つまりお客様が少ないです。
手を休めるくらいなら利益は少なくても 一人でも多く来て頂けるようにとお得なコースを設定。お正月休み返上でご案内を作り発送しました。
ラジオ波マシンを使った「脂肪撃退ボディ

DMの反響あって1月5日の営業スタートから予約が入りはじめました。

ところがexclamation
1月6日にマシンがダウンがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)

動かなくなってしまったのです。

年末に故障し修理したばかりでしたので重ねてのショック

同じ働きの代替機もなく、結局復活までには1ヶ月半かかり先週やっと戻って来たところです。 

もちろんお店にとっては大きなダメージになりましたし、お客様には希望のコースが出来ないなどご迷惑を掛けてしましました。

こんなに待たせては他のエステに行ってしまうんじゃ・・・?
という不安もありましたが、
ラジオ波復活のお知らせをしたとたんに予約を入れてくださる方もいて、ほっとしました。

改めてお客様がいてくれることのありがたさを実感しました。

そしてラジオ波の良さを改めて知らされました



<ラジオ波>

特殊な周波数の高周波。
肌にあてると電子レンジのように体内の水分や脂肪細胞が振動しぶつかり合って摩擦熱(ジュール熱)が発生。それにより脂肪細胞が小さくなり、血液・リンパ液の流れが良くなり、体内の老廃物を排泄しやすくしてくれます。また、コラーゲン・エラスチンの生成も促します。

機械のしくみによりモノポーラ、バイポーラ、トライポーラ、マルチポーラなどがありますが、リボーンの機械はモノポーラ方式。ラジオ波が対極板に向かって一方方向に出るため深部に熱を発生させることが出来、効果は最も強力。
セルライトの除去、細胞活性化、引き上げ、アンチエイジングに効果大

リボーンではラジオ波マシンを使った
タイトニングフェイシャル」コースが大人気です!

復活後は「やっぱりラジオ波ね〜黒ハート」という声をいくつも頂いています。


posted by リボーン マーサ at 16:28| Comment(0) | 日記

2015年02月16日

予想外の出来事 その1

前回のリボーン通信の書き出し
「新年が始まったとたん 予想外の出来事が重なり動揺続きの毎日」

なんて書いたので
「いったい何があったの?!」と聞かれることもしばしば。

まずはそのひとつを打ち明けます。

北見で一人暮らしをしている息子がいるのですが、
帰省していて部屋に戻ると水道凍結で水が出ないたらーっ(汗)

少し部屋を温めて様子を見ていたところ、水は出た。
お湯は出ないけどもう少し・・・と、2日経ってから
大家さんに助けを求めた時には
床下で破裂した水道管から水が噴出し続け、下の階の部屋がすっかり水浸しあせあせ(飛び散る汗)

住めない状態にまでなってしまっていたのです。


1階に住んでいたのは同じ大学の学生さん。
地元の成人式に出席してから北見に戻ってみると
天井は落ちて、壁ははがされ、床に置いていたすべての物が水浸しでしたのでどんなにショックだったことか。
中にはお金では弁償しようのない写真などもありました。

「保険に入っていたなら全部出るから大丈夫でしょう」と
簡単にいう人もいますが、お金の問題だけではなく、
そんな事を起こして大きな迷惑をかけてしまったことがショックだったのです。


被害者の男の子は息子を攻めるでもなく終始穏やかでいてくれて、ご両親もとても良心的に応対してくださいました。
おかげで今は気持ちも落ち着き、解決の方向へ手続きが進んでいます。


二つ目の出来事はは次へ続く。

posted by リボーン マーサ at 16:02| Comment(0) | 日記

2015年01月05日

新年のスタートです

明けましておめでとうございます
皆さまはどんなお正月を過ごしましたか?

私はほとんど出かける事無く家でお仕事したり遊んだり。
駅伝を見ては泣き、SASUKEを見ては泣きと
ゆっくり過ごしました。

こうして新しい年を迎えられる事が 当たり前ではなく
感謝すべきことと実感している今日この頃です。
明日からの新しい毎日を大切に生きて行こうと思います。

新年の始まりにみんなで美味しいランチをいただきました。
今年の目標を書きました。
さてさてどんな一年になるやら楽しみです!IMG_2945.JPG

手で2015年を表したポーズはスタッフ林の指導です。
今年もリボーンをどうぞよろしくお願いいたします。

私の使命
・お客様に美しく健康になって頂くコト
・お客様に喜んでいただくこと
・リボーンを存続すること
・スタッフに仕事の楽しさ、やりがいを感じてもらうこと
・エステの知識と技術を伝えること
・給料を支払うこと
・家族を養うこと
・両親のお世話をすること

使命が多いほど生きる力になると思います。
自分の健康にも目を向けて今年も走り出しまーす!


posted by リボーン マーサ at 17:29| Comment(0) | 日記

2014年08月25日

ご近所にレストラン


動物園通りの方から来ると

リボーンの少し手前のおしゃれな建物

気になっている方も多いでしょう。
IMG_2498.JPG

そこはイタリアンレストラン「ZOCCOLO」

8月中旬にオープンしたようです。


広告は何もありませんでしたが、早速行ってきました。


ランチセットをいただきました。

私は残してお持ち帰りを前提にピザのセットをオーダー

前菜から美味しくて感動し

ピザも4種のデザートも全部おいしい!

IMG_2493.JPG

IMG_2494.JPG

IMG_2496.JPG

ボリュウム満点でやはり食べきれず

ピザ半分はお持ち帰り用に包んでもらいました。



シェフの山元さんはとても優しい雰囲気で

感じのいい方でした。

こんな近くに素敵なお店が出来て嬉しいです。

すぐにまた行こうーーーっと!

IMG_2499.JPG



posted by リボーン マーサ at 23:28| Comment(0) | 日記

2014年05月01日

化粧品モニターの募集


リボーンではもう10年以上も扱っているキラ化粧品

特徴であるパウダーメイクもすっかり定着しました。



最初は「パウダーだと物足りないのでは?」

「シミがあるからカバー力が不安」

「リキッドのツヤが好きだから」と

受け入れられない事もありました。



ところが今は多くの方がこのパウダーのファンに。



ニキビがでなくなったり、毛穴がきれいになった

化粧直しがいらない 夕方もくすまない

べたべたしなくてつけ方も楽!!

(*美容にこの楽!!はどうかと思いますが・・・)


他にはない独自処方のパウダーです。

もっとたくさんの人にお使い頂くために

モニターを募集します。

キラ製品をシリーズで使って頂き、その変化を

体感していただくのが目的ですので、

パウダーと下地は使ってるけどクレンジングは

別のもの。という方も対象にさせていただきます。



それはそれはお得な企画です。

是非ご参加ください!

お問合せ・お申込みはリボーンへ。


0166(74)7732

re-born.ma@ezweb.ne.jp

キラメイト.jpg
posted by リボーン マーサ at 18:18| Comment(0) | 日記

2014年04月18日

ご無沙汰 近況報告


久しぶりに会った友人に

「元気だった? ブログも更新されてないからどうしてるかと心配してた」

と言われて「はっ!!」となりました。

大好きな親友を心配させちゃいかん!

というわけでFBとは別にブログでも

久しぶりに近況報告します。



一週間さかのぼり 土曜日の朝

卵を割ると双子exclamation

IMG_1952.JPG

どうでもいい情報ですがちょっと気分アップグッド(上向き矢印)


日曜日 春の息吹を満喫しようと樹液まつりへ

旭川市内にこんな森があるんですね。

IMG_1954.JPG


樹液で打ったお蕎麦に樹液で練った食パン

そして森で採ったサクラの枝を持ち帰りました。


IMG_1960.JPG



固いつぼみのサクラを見て

「いつ咲くだろう・・・?」

それぞれ付箋に開花予想日を書きました。


正解は誰かな〜??



この続きはまた後日

posted by リボーン マーサ at 16:06| Comment(0) | 日記

2013年10月25日

帯留めかざり完成


お客様のお店「La Porin」さんに作って頂いた

帯留めをやっと取りに行きました。

DSCF4220.JPG

可愛いでしょう〜ぴかぴか(新しい)

あとはどう使いこなせるか?! が問題

せっかく素敵に作っていただいたので

それを活かせるような着物コーディネイトを考えなくちゃ


ポリンさんではパーソナルカラー診断もしてくれます。

自分に似合う色を知って

そのカラーでビーズアクセサリーをオーダーできます。

素敵ですね〜

image.jpeg



クリスマスプレゼントに彼やご主人に

おねだりしてみるのもいいかもねハートたち(複数ハート)











posted by リボーン マーサ at 11:00| Comment(0) | 日記

2013年09月20日

かぶった〜!!


「そっくり〜! 写真撮りたーい」

と盛り上がっている二人。

何のモノマネして遊んでるんだろ??

と、事務所でその声を聞いていた。




ほどなくして


「お先にしつれいしまーす!」と顔を出した二人を見て

「あー! そっくり〜! 写真とっていい?」

と、写したのがこれ。

__ (15).JPG



偶然同じボーダーがかぶっていたのでした。


ちなみに林がバットのようにもっているのはネギ。

吉本家で収穫されたもの。

村中が持っているのは折りたたみ傘。

自転車通勤の必需品。


今日もにぎやかに帰っていきました〜

おつかれさまでした







posted by リボーン マーサ at 18:50| Comment(0) | 日記

2013年07月17日

外国からのお客様

オーストラリアから来ているJullianne

エステが大好き!というので招待しました。

IMG_0900.JPG


とても暑い日だったので、来店してすぐにスタッフが

冷たいお茶を出しました。

「飲んでいいの? 今飲むの?」と不思議そう。

オーストラリアのエステではお茶など出ないそうです。


そしてフェイシャルエステとまつげのメニューをしました。

お肌の悩みを聞くと、すぐに「panda eyes]。

私たちは目の下の黒ずみを「クマ」というけれど

英語では「パンダアイ」と言うそうです。


ジュリーはまつ毛が長くまっすぐ下向きでしたので

まつげカールをしてあげました。

それはオーストラリアのエステにはなくてビックリしていました。


そのかわり、エステでは顔の脱毛、眉の手入れをしてくれるので

自分では眉カットをしたことがないそうです。

床屋さんみたいですね。


エステの時間は眉を含めてもせいぜい40分まで。

こんなに気持ちよく眠れるなんて

日本のエステサービスはすばらしい!と感動してくれました。


旭川での滞在はあと数日。

「何かおいしいもの食べた?」

と聞いた時

「ホルモンラーメン食べ行くよ!」って。


ホルモンラーメンていつのまに旭川の代表食になったの・・・?

posted by リボーン マーサ at 22:06| Comment(0) | 日記