2016年05月04日

お客様に聞かれる事〜営業時間〜


リボーンは毎週日曜日が定休日。
営業時間は10時〜17時。

「どうしてですか?」と聞かれるわけではないけれど
エステティックサロンなのに?? 
と疑問に思う人が多いと思うので
今日はそんな話を書いてみようと思います。

エステティックリボーンの創業は2000年1月
当時、私には5歳と3歳の子供がいて
認可保育園でお世話になっていました。


img011 (2).jpg

必然的に保育時間=仕事が出来る時間となります。
日曜日休み、平日17時までです。

開業当初は一人で営業していましたので
長く無理なく続けられるように
一般常識を無視して自己都合を優先しました
(この時点では少しずつ時間を広げる事も考えていました)

1年後、30歳独身スタッフAを採用、半年後結婚
3年後、29歳独身スタッフB採用
更に半年後、24歳既婚スタッフC採用、3歳男児あり。


女性の職場である以上、結婚、出産、育児は避けられないと
覚悟を決めていました。

自分自身もそうしてきたように出産、育児をリスクにせず
楽しく両立できる世の中になったらいいな〜と思っていました。

この時点でスタッフCは保育園のお迎え組でしたが、
「ここで働きたいんです!」という強い決意を感じて採用。
2年後、次男を出産しますが、産後2ヶ月を待たずに復帰

数年後、スタッフAも出産
同じく産後2ヶ月で復帰

本当にみんな頑張りやさんです!!


自分の子供が大きくなる頃には
常にスタッフに幼児がいました。

営業時間が終わらないうちに、みんなが仕事中に
自分だけが「お先に・・・」
と言わなければならない辛さ、肩身の狭さを

体験して来ましたので
出来る限り同じ条件で働けるように
時間を延長しないで来ました。


IMG_1790.JPG
*リボーンの食事会も子供達がいっぱい(笑)



ここでもまた自分達の都合を優先しました。

時は流れ、スタッフの子供達も
もう留守番できるくらい成長しました。

そして今また若いスタッフのお腹に新しい命が宿っています。
彼女も「直ぐに復帰したい」と言っています。

スタッフにとって働きやすい職場であることは
顧客サービスと同じ位大切だと思ってきました。
私達が疲れきっていたり、ストレスが満タンでは
心からの笑顔は作れないし
癒しを提供することは出来ないと。


そうこうしている間に月日は流れて
私自身無理の効かない身体になりました。
すみません。
これからも5時まで営業続けさせて頂くことになりそうです。

どうかご理解のうえ、よろしくお願い申し上げます。


エステティック リボーン
http://este-reborn.com
電話 0166-74-7732



 

posted by リボーン マーサ at 23:49| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年04月12日

お客様に聞かれること〜予約編〜

リボーンは基本的に予約制で営業しております。
良く聞かれること

どれくらい前に予約したらいいですか?

正解はどれでしょう?
1.行きたいと思った日の朝
2.これから行きたいとう直前
3.2〜3日前がちょうどいい
4.1週間前が妥当でしょう
5.シフトが決まったら一か月分をまとめて取る
6.クラス会の案内が来たらすぐ(3ヶ月前)

全部正解です!

つまりいつでもいいんです。

ふと時間が出来た時に「これから行っていい?」
というのもOK! ただし空きがあれば。

それでもやはり希望通りの日程とお時間を確保するならば
一週間前〜10日前くらいに予約するのが良いです。
もっとずっと前でも早すぎることはありません。

クラス会をきっかけにエステにいらっしゃる方は
けっこう多いです。
1泊2日のクラス会までに痩せるコースと肌磨き
ロングスケジュールを立てて3ヶ月集中で通うなど。
目標があると通い甲斐もありますね。

kurasu.jpg

ブライダルエステのお客様はご自分でコースを決める前に
一度カウンセリングに来て頂くコトをお勧めします。
たとえば「2ヶ月コースにしよう」と予定して
2ヶ月前になって予約をするのではなくて、
いつからコースをスタートするのが良いかも含めて
早めにご相談だけに来ていただけると良いです。

一般のエステの場合も同じです。
エステを実際に受けるかどうかを決める前に
カウンセリングだけでのご予約もお受けします。
無料です。でも30分位を予定してご予約ください。


予約していたけれど予定が変わって来られなくなったときは
お電話でキャンセルしてください。
誰にでもやむをえない事情ができたり、
自分よりも優先しなければいけない用事あったり、
人間ですから体調の変化もあります。

例え当日のキャンセルだとしても
キャンセル料などは頂いてません。

「やっぱり行けます!」もありですよ!!

仕事中、なかなか予約のお電話ができないという方は
24時間オンライン予約システムをご利用ください。
初めての方もご利用頂けます。

ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


posted by リボーン マーサ at 23:56| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年04月09日

お客様に聞かれる事〜メイク〜

初めてのフェイシャルエステの予約時に聞かれること

お化粧落として行った方がいいですか?

フェイシャルコースのスタートは必ずクレンジング
から始まります。
お化粧を落としてから来てくれたからと
この過程を省略するわけではないので
どちらでも大丈夫です。

ただし、マスカラやアイラインばっちりの
濃いメイクだと、キレイに取れないことがあるので
落として来てくれた方がいいと言えます。

目元といえば・・・

リボーンには密かな人気コースがあります。

それは“まつ毛カール”です。

__ 2.JPG

今はまつ毛エクステが大流行ですが、
自分のまつ毛にカールを付けてパッチリ見せるマツゲカールは
見た目も自然で仕事を選ばす誰でも出来て、一ヵ月強は持ちます
短くても出来ますし、ビューラーを使うより傷みも少ないです。

最近やっているお店がなくなって来ているようですが
実はリボーンでは不動の人気メニューです。

このコースのときもできれば濃いアイメイクは
していない方がスムーズに施術できます。


帰りはお化粧してもいいですか?

エステの後 素顔のまま帰るのは抵抗がある方は
メイク用品も揃えていますので自由にお使い頂けます。
もちろんご自分の使い慣れたメイク道具を持参しても結構です。

DSCF6031.JPG

エステの後はここでお肌の変化を確認しながら
基礎化粧品をお使いいただきます。
日焼け止め、メイク下地も揃っています。



DSCF6035.JPG

引き出しの中にはメイクカラーもありますので
自由に開けてお使いください。

商品として販売もしていますが、
使ったからと言って強くオススメすることは
ありませんので安心してください(笑)

エステは気軽に手ぶらでどうぞ〜〜♪

エステティック リボーン
0166-74-7732
http://este-reborn.com
北海道旭川市豊岡9条11丁目

posted by リボーン マーサ at 23:45| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年04月08日

お客様に聞かれること〜ボディ編〜

ボディマッサージ受けてみたいけど恥ずかしい

という言葉をよく聞きます。
確かに自分が初めてのエステを受けた時は
同じように感じたかもしれません。

今日はそんな方に少しでも安心してもらえるように
どんな環境でするのかをご紹介しようと思います。

ボディトリートメントの場合、必ず個室で行います。
その中のひとつがここ。
中央のドアから入ります。
4〜5畳のお部屋にベッドが1台。
ここはフェイシャルの時にも使います。

DSCF6018.JPG

個室は明るさをコントロール出来る調光照明です。
フェイシャルの場合はお肌の色や赤み
細かな肌状態を観察しなければならないので
最初は明るく、パックタイムの時はは暗め。

ボディのリンパマッサージなど
とにかくリラックスして脳を休めて欲しいときは
暗く設定して施術します。

こんな感じです
DSCF6022.JPG

そして身体はバスタオルで覆い、
マッサージする箇所だけをあけながらします。
DPO_5022.JPG

お腹は恥ずかしい?
でもお腹もマッサージはとっても大切。
疲れや緊張で 腸は硬く動きが悪くなるので
揺らしたり揉んだりした方がいいんです。
痩身の場合はモチロンお腹ははずせません。

DPO_5030.JPG

私達エステティシャンも体型、むくみ、サメ肌
などのコンプレックスがあり、
かつてはムダ毛にも悩んだのでお客様に共感できます。
恥ずかしがることは何もありません。

これを読んで
「身をゆだねてみようかな・・?」と思った方は
お電話くださいね!




エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。
posted by リボーン マーサ at 23:37| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年04月06日

エステを受ける時〜むだ毛処理〜


ある看護師さんに聞いたお話です。

例えば
体調不良で受診したらそのまま入院するよう言われた
出先で倒れた、転んだ、ケガをした
事故に巻き込まれた などなど
救急入院することになった時

事前に準備ができないし、入院中も手入れができないのが
むだ毛
こんな事になるとは思ってなかったと
患者さまが恥ずかしい思いをされて
気の毒になることがあるそうです。

ある女性は急病で運ばれてきて数日間目を覚まさず、
やっと意識が戻った時の第一声
私 ワキの毛生えてませんか?
これには看護師さんもびっくりexclamation

意識もうろうとしながらもずっと気にしていたかと思うと女性っていじらしい。

そんな事もあり、看護師さん達いざという時の為にも
全身の気になるムダ毛処理は済ませているのだそうです。
(自己処理のいらなくなる脱毛)

waki.jpg

脱毛施術を受ける時

着替えは施術箇所が出せるものリボーンが用意します。
女性のVラインはペーパーショーツをはいて行いますが、もしも「この水着にあわせて処理したい」というものがあったらそれを持ってきてくれてもOKです。
リボーンのマシンはパワーが大きく、皮膚以外の粘膜等には照射できないため、デリケートゾーンの処理はお断りしています。

毛は伸ばして行ったほうがいいですか?
剃って行ったほうがいいですか?


抜かずに来てくれたらどちらでもいいです
毛包のメラニンを伝って毛根に熱を与えるものですので
普段抜いている場合は2週間ほど経過してから行います。

時間はどのくらい?

ワキならば10分程で両方、ヒザ下なら60分あれば終わります。
処理後は腫れたりせずにすぐに通常通り過ごせますが
念のため熱いお風呂、激しい運動は避けてください。

何回位通わなければいけないか?

平均すると2〜3ヶ月おきに6回前後が目安です。
一回毎に確実に減毛します。
他のサロンに通って途中でやめてしまった方なら1〜2回で満足できるかもしれません。

脱毛に関しては他にも質問されるので
次回に続きます







エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。
posted by リボーン マーサ at 23:38| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

エステを受ける時〜お着替え〜

「エステを受ける時って何を着ていけばいいんですか?」

そう質問をされた事があります。
自分達にとってはあたりまえの事でも
知らない人は知らない。
そんな目線で書いてみようと思います。

先ずは足元のこと。

リボーンではお店に入る時に靴を脱ぎます。
靴のままだとベッドに上がる時に脱ぐのが大変。
特に冬季のブーツだと脱ぎにくい。
靴のままフロアーを歩くと足音が響く

などの理由で床はじゅうたんフロアにして、スリッパに履き替えて頂いています。
玄関は床暖房なので、寒い冬の帰り際には靴がポカポカになっているんですよ。

DSCF6013.JPG


エステの時はそれぞれの施術場所に入って着替えをします。

顔のお手入れ(フェイシャル)をする時は
タオル地の肩のないガウンをお渡しします。

DSCF6005.JPG

これで胸元、肩、首〜顔の施術をします。
肩を出せればキャミソール、ブラなどの下着は着たままでも大丈夫ですが、血液やリンパ液の循環、またリラックスを考えると外したほうがいいでしょう。

腕・ワキの脱毛デコルテアップケアの時もこれを着て行います。


ヒザ下の施術の時にはこんなパンツタイプを。

DSCF6007.JPG

カカトの角質処理をするフットケア
ヒザ下のオイルマッサージ
またひざ下脱毛の時も。

上下に分かれているので、背中の施術の時は
上衣のホックを後ろにして着て頂きます。
背中のオイルマッサージと顔のスキンケアがセットになった人気の『美楽コース』もこれを着用して頂いています。


痩身リンパマッサージなどボディ中心の施術の時はこの上下。
使い捨てのペーパーショーツとペーパーブラです。

DSCF6009.JPG

不織布素材で透けません
ブラは後ろで紐を結ぶようになっています。
ショーツのサイズはヒップ115cmまで対応のもの。
マチも広くて安心です。

こんな風にタオルを掛けながら施術します。

DPO_5022.JPG


途中でお手洗いに行きたくなったら
上からすっぽり被るガウンを渡しますので遠慮なく声かけてください。

DSCF6002.JPG

エステってどんな格好で受けるの?
というお話でした。
どんなことでもお気軽にご相談下さい。

エステティック リボーン
0166-74-7732
旭川市豊岡9条11丁目
日曜定休 10:00~17:00





posted by リボーン マーサ at 02:36| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年04月04日

エステに通うきっかけ(9)

疲れが癒される、
免疫力が高まり病気にならない
老化しない
アンチエイジング

など、エステを受けるといいこといっぱいありますが
やっぱり一番期待されるのは
「肌トラブルの改善」でしょうか。

face1.jpg

今日も初めてご来店のお客さま。
モデルのようにスラリとして
お人形のようにかわいい顔立ち。

ところが、マスクで隠したくなる程のニキビで
もう7〜8年悩んでいるそうです。

何件かの皮膚科に通ったこともあり、
飲み薬、軟膏も使いました。
皮膚科の化粧品も使いました。
市販のニキビ用化粧品もいくつか試しました。
通販で取り寄せたものも使ってみました。
ビタミン剤も飲んでます。
最近始めた健康食品も。

それでも憎きニキビはたくさん出ています。

「エステでキレイになれるかも?」
という期待を抱いて電話をくれたのだと思います。


ズバリ!リボーンでニキビは綺麗になります!
エステでって書かなかったのは
エステティックの施術だけではなくて
家での習慣、使っている化粧品アイテム、使用方法
食事などトータルで見直し、改善が必要な事もあります。

そして出来れば7~10日間隔でエステ施術。

ニキビの炎症を繰り返していると角質層が厚く、固く
ごわごわになった肌。
毛穴をきれいにし、
ごわつく角質を何回にも分けて少しずつなくし
必要な成分を入れ込み
ふかふかの柔軟な状態を目指すには
それなりの時間と労力が必要です。

でも、必ずキレイになります

ニキビで悩む方がエステに来るのはずーっと後、
いろいろ試したけれど
何をやってもあまり効果はなく
あきらめかけた そのころです。

だからこそなんとかしてキレイにしたい!!
まずは信頼してもらうところからです。
「この人の言うことを信じてやってみよう」
その関係性こそ美肌の第一歩と思う今日この頃。




posted by リボーン マーサ at 23:51| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年04月03日

エステに通うきっかけ(8)なんとなく

結婚式できれいって思われたい とか
少しでもシワを減らしたい とか
毛深い悩みから開放されたい とか
疲れを癒して元気に過ごしたい とか

エステに通い始める理由は人それぞれですが、
実は最も多いのが
「なんとなく」なんです。

tento.JPG


多分、日常の何気ない瞬間に
「目の下がたるんできたな・・・」
「ほうれい線 こんなにハッキリしてたっけ?」
「ホホのシミが目立つ気がする」

「お腹の脂肪なかなかとれない」
「足のむくみなんとかしたい」
「毎日クタクタ〜 リラックスしたい」

というような事を感じていて
それはエステティックで改善できる気がしていて
出逢いを待っているのかも。


先日、隣町からはじめてのご来店のお客様。
インターネットでエステを探してくれたそうです。
歓送迎会が多い時期ですので
「今日のエステは何か目的がありますか?」と私。

答えが

「特にはないけど そろそろエステに通ったほうがいいのかな?と思って」

その方ちょうど50歳
最近目元にたるみの線が現れてきた。
このままだとどんどん老ける一方。
今年から子供が社会人になるから少しは自分にお金をかけよう

そう思ったそうです。

日常の中にエステティックの時間が加わると
どうなると思いますか?
ズバリ! ト・キ・メ・キ ますぴかぴか(新しい)

image3.jpg


仕事がハードで辛くても、
多少疲れをひきずっていても
メイクのノリが悪くても
足のラインがぶさいくになっても

エステに行けば楽になれる、
キレイになれる、
疲れがとれる!
エステの予約日を目標に頑張れるんです。
ホントです。


「そろそろエステに通ったほうがいいのかな?」

そんな予感がしたらエステ年齢です。


何も決めなくていいので、
「なんとなく話を聞いてみたい」と
お電話下さい。
またはネット予約でカウンセリングをご予約下さい。


エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 00:41| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年04月01日

エステに通うきっかけ(7)中学生の脱毛

今日、初めてご来店のお客様。

高校2年生の女の子とお母様。

お嬢様の脱毛のことで来てくれました。
市販のシェーバーで自己処理をしているけれど
ヒリヒリするのを我慢していて、
いつかなんとかしてあげたくて
病院やサロンを探していたそうです

今年になって知り合う機会があり、マーサさんのところでやっているなら安心
と、ご来店いただきました。

img014.jpg

私達が学生の頃はワキのムダ毛を気にしながらも
T字かみそりで剃ったり、寄り目になりそうに苦労しながら毛抜きで抜いたり
除毛クリームで溶かしてみたり、やけどしそうなワックスを塗ってみたり
とにかく時間と労力を費やしたものです。
その割にはキレイではなく肌を傷めて。。。

それが今では多くの女性が自己処理の要らなくなる脱毛をして
らくらくスベスベを手にしていますね。

以前はホルモンバランスが安定する20歳からと言われていましたが、
今日のお嬢様のように脱毛年齢はどんどん低くなっています。

脱毛っていったい何歳からしてもいいの?

リボーンのIPL脱毛機なら時間も短く肌への負担も少ないのでムダ毛が気になる年齢ならいくつからでも大丈夫です。

条件があるとしたら、
○チクッとする痛みを我慢できる
○ジェルの冷たさを我慢できる
○処理の間(ワキだと5~10分)じっとしていられる


私の娘は中学一年生の頃から
自己処理をする前にマシンで処理しました。
リボーンの娘であることの数少ない特典です

そのせいか 通常なら6〜7回必要なところ
3回ほどでほぼ終了、肌は全くダメージなしでスベスベです。

もともとムダ毛が少ないかというと全く逆です。
ヒザ下はきれいですが、処理していない太ももはかなり毛深いふらふら
(娘よ暴露してごめん)

ご自分のエステは我慢して
高校生と中学生の娘さん二人を連れて来てくれるお母様

テニスをしているお嬢様が
カミソリ処理しすぎて脚が傷だらけなのを見かねて通わせてくれるお母様

自分が自己処理で失敗したから
娘には肌を傷めないうちにキレイにしてあげたいというお母様

中にはお孫さん(中学生)に脱毛をプレゼントするお客様も。
益々おばあちゃんが大好きになりますね。



逆に60才代になってからスタートする方も。

パートで介護のお仕事をする事になり、
入浴介助があるから思い切ってヒザ下を脱毛。
数回ですっきりキレイになって「やってよかった」と大満足。ぴかぴか(新しい)

IMG_3740.JPG

この年齢になるとヒゲが生えてくるのよ!
という元気な60代のお客様
顔全体を脱毛したらクスミがなくなって
顔そりも要らなくなってこんないいものないわー


「なんでもっと宣伝しないの?!」

と、今現在おしりをたたかれています。
ありがたいことです。



エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。

posted by リボーン マーサ at 23:23| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年03月31日

エステに通うきっかけ(6)

ブライダル編

エステティックサロンに来るきっかけとして
もっとも来やすいのがブライダルエステではないでしょうか?

なにせ一生に一回の特別なセレモニー
花嫁はその主役ですから!

花嫁さんご本人はもちろんのこと
新郎にとっても新婦が美しいのはうれしい事
そして目的とゴール、予算がはっきりしているので
スタートしやすいのでしょう。


FullSizeRender.jpg


リボーンのブライダルパンフレットは
旭川グランドホテル
雪の美術館
メゾンドピアジェ
クローバー
などに置かせて頂いているので
時々その会場の担当者様からのご紹介があります。
その事もまた背中を押してくれる大きな要因と思います。


先日も「〇〇さんから紹介されてブライダルコースのことで相談に行きたい」というお電話がありました。
お名前は全く見覚えがなかったのですが、
ご予約当日リボーンに入って来たお顔を見て
はっとしました。

4〜5年前に少しだけリボーンで働いていた子でした。
彼女の方から「私、以前ちょっとだけこちらで・・・」

「わかりますとも! よーく覚えています」

とっても可愛いお人形のような子でした。
履歴書で一目ぼれして、面接に来てもらうと写真通りのお顔
話していても聡明でとても感じがよくて好印象でした。

早速働いてもらうことになったのですが、、、、


白衣を着てみると
腕も脚もあまりに細くて細くて折れそう
本人はいくらでも努力するというけれど
ボディの施術は難しい・・
フェイシャルの専任として育成しようかどうしようか・・?

悩んだ結果あきらめてもらうことにしたのです。
私の都合で振り回してしまって申し訳ないという思い。
でも無理してもきっといつか壁にぶつかると判断し、
“ここで働けて幸せ”といってくれる彼女に告げました。

その日はたまたま私の誕生日だったようで
プレゼントとお手紙まで用意してくれていたのに。

IMG_5625.JPG

「私はなんて残酷なことを」と自己嫌悪もうやだ〜(悲しい顔)

そんなことがあったので
この物忘れの激しい私が
顔もフルネームもしっかり覚えていたのです。
(入籍して苗字が変わっていました)


「担当の方にパンフレットをもらった時
たくさんエステがある中でリボーンさんだったので
『行こう!』って思ったんです
。」
と言ってくれました。

本当に本当に来てくれてありがとうぴかぴか(新しい)
涙が出そうな気持ちでした。

さらに可愛いお嫁さんになるようしっかりお手入れさせて頂きますハートたち(複数ハート)
よろしくね。

posted by リボーン マーサ at 01:25| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年03月30日

エステに通うきっかけ(5)

同級生編

中学の途中から高校卒業までは旭川で過ごしたので
地元にも友人がたくさんいます。

でもそれぞれ仕事や家庭があると
なかなか会う機会ってないものです。
「今度ね〜」なんて言ってたらあっというまに2〜3年過ぎます。

IMG_4560.JPG

そこで! 友人と1年に1度必ず会うための定例会を作っています。
なんとか時間を捻出し、かれこれ15年続いています。

その名も【そばの会】と【お茶の会】

【そばの会】は毎年の大晦日のお昼に蕎麦を食べて夕方までを一緒に過ごし、その年を振り返ったり近況報告をしたり、夢を語り合って楽しく過ごします。

【お茶の会】年越し気分も落ち着いた1月2日の夜、営業しているカフェを探してお茶を飲みながら家族の話や、仕事の話、一年の目標などをだらだらを話してまったりと過ごします。

IMG_1663.JPG

前置きが長くなりましたが、そのお茶の会の友人が
ある年「今年の目標」として挙げたのが
「たまちゃんのエステに行く!」
だったのです。

私としてはそんな大袈裟に考えないでいつでもおいでよ〜
友達なんだから
って思いました。

その友人は子供が3人
高校を卒業して上の学校へ行かせたり
一人暮らしをさせたり

パートで働いてはいても
なかなか余裕がなくて
エステに行けなかった。

美容にはもちろん興味があるし、
悩みもたくさんあるけれど
封印していた
わかるよ〜 私も主婦だし子育てしてるしキツイよね

でも、
50歳になったらたまのお店に行こう!!
って決めてたんですって。
知らなかった、嬉しかった、感動した!


初めてのエステの日
それはそれは喜んでくれました。


で、それ以来定期的に・・・通ってはいません
一番下の子は専門学校へ。
まだまだ余裕がないので
彼女のタイミングでポツリぽつり

それでいいんです。
でも一度来たことで二回目からは緊張しないで
来られるようになりました。

キメ肌キメ顔を作りたい時
疲れてリフレッシュしたい時

1年に1〜2回必要な時だけ
そんな利用の仕方も大歓迎です!


エステティック リボーン
旭川市豊岡9条11丁目
0166-74-7732
http://este-reborn.com
posted by リボーン マーサ at 22:34| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年03月28日

エステに通うきっかけ(4)

ご近所の方のお話です。

この場所に移転した時
まずはご近所の人に知って頂きたくて
チラシを作って1件1件手配りしました。
無料体験会もしました。
ご近所様ご優待イベントもやりました。

どれもタイミングが合わずに来られなかったようで
サロンに来るきっかけが掴めなかったようです。

店舗正面.jpg

30代の彼女は毛深いのが悩み

腕や脚を含む全身、そしてアゴ周りを含めたお顔も。

残業続きでくたくたな毎日の中で
それを人に知られないようお手入れする事も
大変なストレスだったことでしょう。


ある日、カーディーラーのイベントに呼ばれ
2日間お客様サービスとしてハンドトリートメントをする機会がありました。

お父様がそのメーカーのお車に乗られていたので
案内を目にしてイベントに来てくれました。
そう、私達に会いに

そこで直接お逢いして脱毛のことをご説明し、
数日後に来店くださいました。
以来、ほぼ脱毛に特化してご利用いただいてます。


この彼女は3人姉妹で
みんな共通の毛深い悩みをもっているそうです。

他の二人もそれぞれが脱毛エステに通っているそうですが、
効果の出方はサロンによってそれぞれ。

私が一番キレイに無くなってるんです
って言ってくれます。嬉しいですグッド(上向き矢印)


ご近所だとしても入りにくい
ホームページに価格が載っていても
姉妹が脱毛に通って減毛するのを見ていても

それでもなかなか来店しにくいとしたら

つまり一番知りたいのは
どんな人が居て誰がやってくれるのか
という部分なのかな?

特に脱毛は自分のコンプレックスを開示する部分もあるので
デリケートになるのでしょう。
私自身が悩みだらけの人間だったのでとってもよくわかります。

安心してください
悩みに共感できる私達がいますよ!
みんなフェイスブックやっていますのでよかったらお友達になってください。

IMG_4203.JPG (2).JPG
高櫻直子 遠藤未紗紀(旧姓 林未紗紀) 逢坂真生
みんな笑って変顔ですが、普段はちゃんと目を開けています。

カメラマンはマーサです



エステティック リボーン
旭川市豊岡9条11丁目
0166-74-7732
http://este-reborn.com
posted by リボーン マーサ at 16:55| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年03月27日

エステに通うきっかけ(3)

初めてご来店の時のお話

今日は 50代 立ち仕事のお客様の話です。

彼女は一日中(9:00〜19:00)涼しい所での立ち仕事をしていました。

tea2.jpg


大半の女性がそうであるように足の筋力が少なくひざ下のむくみ、冷えに悩み、
更には痛みもあったそうです。


あまりの辛さに異常を感じて筋肉の病気や腫瘍を疑って病院であらゆる検査をうけたそうですが、結果は特に問題なし。

それでもご本人は辛さが続いていたそうです。



エステティックに対しては“美容”というイメージしかなかった彼女に、
同僚の女性が「リラックスしに行ってきたら?
と勧めてくれたそうです。


それまで一度もお逢いしたことはなかったけれど、会社同士 では既にお付き合いがあり
リボーンの存在を知ってくれていましたので、
自分がエステに行くということへの違和感
みたいなものはあったけれど、不安はなかったといいます。


急に時間が出来たというある日
「初めてですが、これから行きたい」
とお電話をくれました。

最初ののご来店の日、選択したコースは
60分スキンケアコース (5,500円)と、膝から下のマッサージ(3,000円)でした。



施術中につぶやいた一言が今も忘れられません。
「私の来るところは病院じゃなくここだったんだ」と。

img019.jpg

今も主に疲れを癒すことを目的に
1〜2ヶ月に一回のペースで来てくれます。

何せお忙しいので なかなか予約が難しく
いつも当日の朝に
「今日はどこか空いてる時間ありますか?」
とお電話頂きます。


ご自身でも出来るだけ筋肉をつけるような運動を取り入れ、
辛くなったらリボーんに来てくれて
以前よりずっと快適にお仕事が出来ているそうです。


美容が目的じゃなくても
定期的に通えなくても
あらかじめ予約できなくても
いいんです。
必要な時にそれぞれの目的で
お気軽にご利用いただけると嬉しいです。



エステティック リボーン
旭川市豊岡9条11丁目
0166-74-7732
http://este-reborn.com

☆ re-born martha ☆
posted by リボーン マーサ at 23:37| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年03月26日

エステに通うきっかけ(2)

70代の方がお友達と二人でご来店
エステに来られたきっかけはズバリ手術

白内障の手術をしたら目の前が急にスッキリ!
なんでも良く見えるようになったそうです。

DPO_7519-1.jpg

「鏡を見たらビックリ仰天 こんなにシワがひどいと思わなかった」

「ちょっとエステでもしてきれいにしてもらおうと思って」

一緒に手術した80代のお友達も誘って二人で来てくれました。
初めてとはいっても お嬢様と一緒にイベント等でリボーンには来た事があります
また、この時もお嬢様の送迎付きで来やすかったと思います。

しわもシミも気になるようですが
まずはスタンダードなスキンケアコース(60分 5,500円)をオススメしました。

普段から化粧品はしっかり使っているものの
マッサージ、パックなどは全くしていないという事でしたので
まずは細胞の活性化、新陳代謝の促進をと考ました。



1回目の施術を終えて鏡を見て、お互いを見て
「なんかキレイになったしょ!」
「いや〜 さっきとぜんぜん違うわ」
と喜んでくれました。


マッサージでくすみが取れ、パックで細胞に水分をたっぷり含ませたことで
透明感が戻ってしみもシワも改善しました。


週に2回でも来たいようでしたが、毎週1回で充分キレイになることをお伝えして次回の日時を決めました。

病院や歯医者通いで結構お忙しいようですが、ここへ来る楽しみが出来たといってくれますー(長音記号2)

ちなみにお友達は80代。でもとっても姿勢良くお元気です。
ますます若くなりそうです手(チョキ)

posted by リボーン マーサ at 18:29| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ

2016年03月25日

エステに通うきっかけ(1)

エステティックサロンという所はどうも入りにくいようです。

それは何故か?

img016.jpg

ひとつは高そうという値段に対する不安

ホームページを見ればどこのサロンも価格は出ています。
ところが、これ以外にもかかる費用があるかもしれない。
何か勧められて断れないんじゃないか?
コースで契約させられるのでは?


次に人に対する不安

どんな人に施術されるんだろう?
美容とかけ離れた清潔感のない人にはされたくないし、
かといって完璧な美女だと気後れしてしまうかも・・・
強引な人だと怖いな・・
キチンとした知識と技術があるのか?
信頼できるか?

IMG_5388.JPG



そして結果に対する不安

脱毛って本当になくなる?
エステでやせる?
エステって一回や二回じゃ意味ないんじゃない?
シミが取れたとしてもまた同じところに出るらしいよね
病院へ行ってもダメだったニキビ、無理でしょ!?
顔のたるみ今更手遅れ、やっても無駄

DPO_4975.JPG


と、いろいろ不安はありながらも
それが解消されるなら受けてみたいという気持ちだと思います。


解消したい事に対してサロンを探す(広告、インターネット)
場所、価格等の情報を得る

ここまでは出来てもその先の一歩が踏み出しにくいもの。
友人知人の紹介、推薦、またはサロンの人と直接のコミュニケーションが重要


例えば
「人より毛深くて悩み、脱毛をしたい」と思った場合
まずはインターネットやフリーペーパーでサロン情報を調べる。
そこに、友人が「ここはいいサロンだよ!」と推薦してくれる事が来店のきっかけになるのです。



リボーンのお客様もエステに来る目的は様々ですが、
最初のきっかけはこのような流れが多いように思います。



posted by リボーン マーサ at 23:50| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ
過去ログ