2016年08月28日

「齋藤DM講演」


あるセミナーに出席しました。

洋服のブランドNICOLE CLUB FOR MEN の店長
通称「ニコルのサイトウ君」のお話です。

コンサルタントの藤村正宏氏が自身の著書やセミナーの中で
「つながりの経済」を唱え、優れた事例として
必ず引用するのがニコルからのダイレクトメール。

藤村先生が買い物をする時に
担当についた齋藤さんがオリジナルで
手を加えて送るDMがすばらしい!

特別ニコルの服が好きな訳ではないけど
齋藤君から買いたいと思わせる。
単なるショップからのDMではなく
齋藤君からの愛あるお便りになっている。

というお話をされます。

だから藤村先生のセミナーを聞いた人、
藤村先生の本を読んだ人なら知っている
あのニコルのサイトウ君が講師です。

人前で話すのは初めてとも聞いていたし、
内容に期待、というよりむしろ
「サイトウ君に会いたい」人の方が多かったと思う。

ところが終わってみたらみんな感動
知識やテクニックを伝えるのではなく
自分がやってきたことや想いを語るので
心に響きました。

それにしても経費ももらえないのに
自腹を切って、貴重な休みをつぶして
面倒なことをよくやれるなーとの驚き、感心。

こんな一生懸命接客されたら仲良くなるし、
この人から買いたくなる
また、こんな風に自ら工夫して一生懸命にやる
スタッフがいたらいいな〜
こんな人と一緒に働けたら楽しいだろうな

と色々な思いで聞いていました。

セミナーは一番後ろの席でゆる〜く参加してたのに
懇親会では何故かトナリ

IMG_7896.JPG

セミナーの〆に更に驚いた事!

例えば私達のような自営業の人間が
同じように手間ひま時間をかけたとしても
すべて自分の事業のため、
自分に返ってくることだけど
お給料制の人は売上げが上がって初めて
歩合になるのでしょう?

という私に彼は

「正直いって歩合ってほとんどないんですよね」
って! 意外すぎて衝撃でした。

もちろんボーナス等で評価はしてもらえる。
アパレルはもともと高給ではない。
お金がメインで入ってくる人の方が少ないと

それを聞いて
セミナーの中で言っていた通り
純粋にお客様に喜んでもらいたくて
人が好きで接客が好きでやってると証明された気がしました。
喜ばれた感動や満足感
その為にこんなにエネルギーを
注げるという事に感動ポイントが
グググーーっ!とアップしたのでした。

またまた接客業の楽しみを再確認できて
明日からのお仕事が楽しくなります



IMG_5280.JPG
これがサイトウ君の話をする藤村先生
この時もちゃっかり先生のトナリに





posted by リボーン マーサ at 23:38| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年08月21日

サテライトリボーン(荷物)


梅雨がないはずの北海道にも最近は
蝦夷梅雨(えぞつゆ)があったり

台風被害がないと思っていたら
立て続けに上陸の予報。

何事もずっと同じである保障は
どこにもないっていうことですね。

暑さも寒さも上手にやりすごして
元気に暮らせる北海道人ですから大丈夫。
柔軟にふんわりと生きたいと思います。

さて、この大雨の中ですが
明日は札幌エステの日です。

いつもは車に荷物をざっくり積んで行くのですが
道路事情が不安なのでJRで行こうと思います。
そうなると荷物はざっくりという訳には行かず、
必要なものだけを一つにまとめなければいけません。

エステで使う化粧品類はモチロンのこと、
洗顔を泡立てる容器やハケに洗面器、
スポンジチーフにタオル、
持ち運べるエステ機器。
ベッドに敷くバスタオルに掛けタオル
そしてガウンにターバン。

なかなかの荷物になるのですよ。
DSCF6107.JPG


お借りするサロンラ・マーナの場所は
地下鉄 円山公園駅から徒歩5分ほど。
近いとはいえ少し雨の中を少し歩く事になるので
濡れてもいいように用意したら
こんな大きなスーツケースになってしまった。
(いつもは左のドット布製)

DSCF6109.JPG

まるで一週間くらい旅行にでも行くみたい


気分だけでもそんな感じで出かけましょ!
るんるんるんるん


posted by リボーン マーサ at 00:37| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年07月15日

お酒どこで買いますか?


「日本酒が似合いそう」とか
「ワインに詳しそう」など
お酒強そうに見えるらしいのですが、
残念なことに全く飲めません。

父には
「俺の娘が飲めないわけはない。」
「お酒が飲めないなんて人生の楽しみを知らないも同じ。練習しなさい!」なんて言われた時期もありましたが、すっかりあきらめたみたいです。


ですから、ビールひとつ買うにも
何を買っていいのかまるでわからない。
まして御使い物にお酒やワインを選ぶのはお手上げです。

そんな時はちょっと足を延ばして
鷹栖の地酒のまるしんへ行きます。
とにかくお酒の種類が多くて
珍しいお酒もたくさん!

IMG_7201.JPG

IMG_7202.JPG

そんな中から気軽に相談して選んでもらえます。
「どんな人に贈りたいのか?」
「普段は何を飲んでいる人?」
「好みはどうか?」
「貰った人は誰と飲むか?」

そしてこの焼酎はサッパリして飲みやすいとか
後味がわっぱりしてるとか
45年ぶりの新酒で貴重なのよ〜とか

いろいろ教えてくれて楽しい!
何となくじゃない選ぶ理由がある

そしてラッピングも相手のイメージを伝えて。

IMG_7216.JPG

こんなおしゃれにしてくれます。

正直、わざわざ行くにはちょっと遠い。
でもプラスアルファのモノが得られる気がして
必ず「来て良かった」と思わされます。

奥様が明るくてチャーミングで
ピンクの電話のよっちゃん見たいな声で(ごめんなさい)
一生懸命接客してくださるから 居心地がいいんです。

お酒を飲めない私がとにかくオススメの酒屋さんん紹介でした。


エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。




posted by リボーン マーサ at 23:08| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年07月05日

サテライトリボーン(ゆかり先生との再会)


札幌のエステティックサロンを貸して頂き
月に一度エステのお仕事しています。
あの時のかもしれないが現実になりました。

その時のブログはここをクリックしてね

私にサロンを提供してくれている
岩野ゆかりさんとのことを書きます。
IMG_6231.JPG

最初の出会いは8年前
エステティックサロンのオーナー向けの
セミナーに参加していた一人でした。
札幌駅周辺の会場だったと思いますが、
お昼休みを挟んだので、見知らぬもの同士4〜5人でランチに行き
その時に名刺を頂きました。

その頃はたしかお子様が小さくて
仕事と育児との両立に悩んでいらっしゃた事を記憶しています。
お話したのはその時のたった一度のランチタイムだけでした。

サロンの場所が 友人の美容室と同じビル。
札幌の美容室で一緒に働いていた子が独立したと聞いて
一度訪ねた時に「ラ・マーナさんてここなのね!」と
偶然に驚いたものでした。



時は流れて今年の春、自分の歩みをブログ紀書こうと決心し、
昔を振り返って書くうちに札幌の美容室で
働いていた頃を懐かしく思い出し
美容室グディ時代の記事はここをクリック
その頃の友人の美容室(ラ・カネル)を
突撃訪問したのです。
その時の記事はこちら


そのときにラ・マーナの看板を見つけて
「2階のエステの先生は元気?」と聞いてみた所
今はご主人の関係で神奈川に引っ越したこと。
でも、月に2回は札幌に来て計10日間ほど営業している事。
営業以外の日は誰も居ないことを聞きました。

今思えば虫のいい話ですが、それを聞いて
「使っていない時に貸してくれないかな?」
とつぶやいたら、「聞いてみてあげようか?」
と言う事になったのです。


ゆかり先生はというと、
「お断りしようと思った」そうです。
見ず知らずのエステティシャンの
一方的な要求ですから当然です。
けれど話も聞かずお断りするより、
まずはお会いしましょうと時間を作ってくれました。


8年ぶりの再会ではありますが、
お互いに顔も覚えていなくて
ほぼ「はじめまして」の状態。
ところが話が合うというかウマが合うというか
あっという間に2時間以上しゃべり通し!
そして「使ってください」と言ってくれたのです。

私を信用してくれて、後日鍵をもらいました。

今はフェイスブックで交流していますが、
知れば知るほどエネルギーと愛情にあふれた
素敵な人です。
お客様が離れようとしないのが理解できます。

今は札幌での営業日も更に増えたようです。
札幌のエステをお探しの方は遠藤ゆかりさん
(今は岩野ゆかりさん)にフェイスブック経由で
相談してみてはいかがですか?



posted by リボーン マーサ at 01:21| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年06月14日

好きなもの〜雑草〜


私の出身は旭川の北の方にある街 士別市

士別の駅から更に車で20分以上の田舎で育ちました。
山や川で自然相手に遊んでいたので
実は雑草が好きです。

日曜日、サイクリングをしながら雑草の写真を撮りましたのでちょっと紹介です。

まずはこれ!
誰もが知ってる「シロツメクサ
IMG_6620.JPG

そして「ムラサキツメクサ
IMG_6619.JPG

ヨーロッパからガラス製品を運んでくる時に
緩衝材として使われたという「詰め草
子供の頃、かんむりを編んだり、花の首飾りを作りましたね〜
四葉を探したりね。
どっちも三つ葉の形は同じだけど
ムラサキツメクサの四葉は見たことないな〜。


IMG_6621.JPG

これは「ヒメスイバ」といいます。
酸い葉」つまり葉っぱが酸っぱいんですって。
今度食べてみなくちゃ。


IMG_6646.JPG

タンポポみたいな黄色いお花
タンポポよりも背が高くて
風が吹くとゆらゆら揺れてかわいいですね
名前は「ブタナ」又は「タンポポモドキ
ってひどくないですか(笑)


私が一番好きな子はこれです!

IMG_6655.JPG

ん?? どこ???

寄ってみます。

これです!

IMG_6654.JPG

いつでもどこにでも生えているのに
誰からも知られていないこの植物。
名前がとってもチャーミングなんです
スズメノカタビラ」スズメの着物という意味
道を歩く時、足元を探して見て!
日本全国どこでも会えると思いますよ。

おしまい
posted by リボーン マーサ at 01:02| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年04月30日

お客様に聞かれること〜名前〜


「マーサさんてハーフなんですか?」

「国際結婚されてるんですか?」

名刺交換をした時にすぐに聞いてくる方。



「マーサ??? どゆこと???」と思いながら 聞かずに受け入れてくれる方。


聞けずにずっともやもやしてる方(笑)


この顔でマーサという横文字の名前って 納得出来ないのが普通ですよね。


生まれも育ちも北海道の道産子マーサです!
今日は私が何故マーサなのかをお伝えしようと思います。

image1.JPG

私は妹がいる4人家族で父が公務員、母は美容師でした。

父は中学校の理科の教員ですので、「センセイ」って呼ばれていました。今でも 元教え子のお爺ちゃん達が訪ねてきては「先生 先生」と慕ってくれています。

母は美容室を経営してきました。
美容師はなぜそう呼ばれるのかわかりませんが、お客様からも従業員からも「センセイ」と呼ばれました。

実は私が遠回りしている間に 妹は美容師になりました。最初は「若センセイ」そして母が引退してからは「センセイ」と呼ばれています。

そして私が自分のお店を持った時に 周りのメーカーさん、業者さんに「センセイ」と呼ばれました。

????

どーして先生?
誰のせんせい?
みんなセンセイ??
おかしくない?

そして自分がそう呼ばれる事に 異常に違和感をもったのです。
ですからスタッフにも「センセイ」とは呼ばせずに
私の本名にさん付けで「オノサン」と呼ばせていました。

すると、お客様から「聞いていて違和感がある」とのご指摘。

ならば何かいい名前つけちゃお!って思い、
せっかくだからお客様も巻き込んでこんな風に募集。

FullSizeRender.jpg


お客様が色々考えて下さった中から
二人の意見を融合して決定しました。

マーサは60代のH様から
名前がまさよさんだからマーサがいいんじゃない?』
ニューヨークに MARTHA STEWART さんという多才なカリスマ的な女性がいるそうで、その方の本も下さいました。私には全く無縁の英文で書かれたレシピ本ですが、大切にしています。

image1.JPG

宝塚のような中性的な名前を』というO様の意見を取り入れ
学生のころからのニックネーム“たまちゃん”から「タマキ」としました。


FullSizeRender.jpg


今では生活の90%以上がマーサで生きています。
最初は、いえ 今でも奇異な目で見られたり、
名前だけが一人歩きして本人の存在感が着いていかない時もありますが
どう思われようと気にしないようにえいっ!」って生きてきました。




10年経った今では周りも自分自身もすっかり馴染み、
時々本名を忘れそうになりマーサ


エステティックリボーン
電話の場合 0166-74-7732
メール相談 re-born.ma@ezweb.ne.jp
北海道旭川市豊岡9条11丁目

posted by リボーン マーサ at 11:46| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年04月18日

春のめぐみ

まだまだ肌寒さが残りますが
自然界は着実に春を迎えています。

雪解けのこの時期にしか採取できない
シラカバ樹液を頂きました。

北海道に住んでいる私達にとって
シラカバは見慣れた木であり、
生活圏にもたくさん生えています。
木肌が白くて葉は繊細で涼しげ
大好きな風景です。
DSCF6052.JPG


ところが道外へ出ると道端で白樺を見ることは
ほとんどなく、かなり標高の高い山にしかありません。

この白樺の木が春の一時期、地面の水を勢いよく吸い上げます。
それは木肌に耳をつけると聞こえてくるほど。
その水を木の幹に穴をあけて採取したものが
シラカバ樹液です。
こんな風に採ります。

DSCF6050.JPG

DSCF6053.JPG

木の枝に緑が芽吹くまでのほんわずかな期間しか取れない貴重なお水です。
カエデの樹液を煮詰めたものがメープルシロップとして有名ですが
シラカバの樹液も甘いんですよ!

このお水でコーヒーを淹れると
苦味のマンデリンもフレーバーコーヒーみたい

ご飯を炊いたら水を少なくしても
軟らかくて甘い

お肉も柔らかくなると聞いて
「樹液しゃぶしゃぶ」もしてみました

春の恵みを満喫です!

しらかば樹液にはものすごい生命力を感じます。
そしてとても保湿に優れているそうです。

この北海道の樹液をつかった化粧品(ピュアタイム化粧品)があるんです。

実は、何年も前から「北海道ならではのエステコースを作りたい」
考え、アイテムをリサーチしていたのですが、業務用に使えるよいものになかなかめぐり合えずにいました。

今回しらかば化粧品を作っている時田さん(トッキーブログはこちら)に出逢い
エステで使うにはね・・・と、
化粧品の香り、テクスチャーの事など要望を伝えてみたところ
「試作品を作ってみましょう」と言ってくださり
今、お願いしているところです!



それが完成したときには
北海道の大自然のめぐみ
生命力あふれる樹液パワー
優しくて強力な保湿力

すべてを詰め込んだフェイシャルコースを
提供できるかもしれません!

今、蘭越町で樹液の採取まっただ中のようです。
楽しみにしましょう

posted by リボーン マーサ at 02:02| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年04月03日

マーサの趣味、洋裁のこと

ブログを書くのに異常に時間がかかってしまうマーサです。

今日は何を書こうかなー?
日曜日だけど書かなくちゃ〜

って思っていたところに
ちょうどリボーンのことを書いてくれたブログがキター!

SNSやPOP、広告等でお世話になっている冨樫さん。
先日のフェイスブック入門セミナーの講師です。
エステを受けての感想を書いてくれているので見てみてください
こちらをクリック


しっかりリボーンのことを宣伝してくれたので
私のブログはお仕事とは関係ない
趣味のことを書きます。

久しぶりにミシン踏みました。
スカートにしたらどうかな〜と思って
買ってあったこの生地

IMG_5649.JPG

両端がレースになっているので
地の目を無視してこのレースをすそに使ってみました。

洋裁用語を解説します

< 地の目とは? >

生地はたて糸、横糸で出来ていますが、
たて糸の方向のことです。
生地を買うとき、横幅は90cmか110cmって大体決まっています。
作ろうとするものによって
ワンピースなら3メートルとか
タイトスカートは1.5メートルって切ってもらいます。

この長い方向が地の目


洋服を縫うために生地を裁つとき
大原則として「じのめをとおす」というのがあります。

出来上がった時に布のたて糸の方向と
身体の縦の線が同じになるようにするんです。
そうすることで型崩れしにくく
着心地がよいなどの理由があります。

でも今回はあえて地の目を無視して
生地を真横に使って裁ちました。

伝わったかな。

すそは切りっぱなし〜〜

FullSizeRender.jpg

出来上がりはこんな感じになりました。

最近よく「洋裁習ってたんですか?」って聞かれますが、
学校の授業で習っただけです。
簡単なものしか作れません。


小学生の頃からお人形の服を作って遊んでいましたので
今思えばもともと好きだったみたいです。
「授業中なのにこんな楽しい事をしていていいのか?」
と感じてましたし、
課題の制作はいつも一番で完成させてしまい
時間をもてあましていたのを思い出します。


エステティックサロンをやらなかったら
洋裁のお店をやっていたかもしれません。

「ママと子供のちょっとおそろい服」
「着心地のいい親子服」

そんなテーマのイージーオーダーを考えたことがあるんですよ!

でもエステティックサロンをやってよかったるんるん
今がしあわせです
posted by リボーン マーサ at 23:36| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年02月25日

おひなさま事件

「あかりをつけましょボンボリに〜〜るんるん」なんて鼻歌まじりに粘土細工。
ナオコップ(高櫻)がイベントでもらってきた樹脂粘土を使って
ミニミニおひな様を作りました。

「かわいい〜」
「じょうず〜!!」
なんておだてられながら楽しく作りましたよ

IMG_5208.JPG

みさ吉(遠藤)がボンボリを作り、マキマキ(逢坂)がひし餅を加えて完成!

IMG_5210.JPG

ぴかぴか(新しい)どうです この仕上がりぴかぴか(新しい)

うしろ姿だって完ペキです

IMG_5205.JPG


樹脂粘土の説明書によると
オーブンで20〜30分加熱すれば固くなるらしい。

*温度設定のできないオーブントースターは
庫内の温度が高くなりすぎるためお勧めできません

と書いてあるけれどそれしかないので時間を短く設定して焼くことにしました。

「お雛様の白いお顔が焦げないように気をつけなくちゃ」

     ーーーーーーーーーーーーーーー 

オーブンに入れてまもなく電話が鳴り、携帯電話を持ってしばし離れました。


ほんの5分後、様子を見に戻ったところオーブントースターからなぞの白い煙




ガーーーーーーーンどんっ(衝撃)


何か事件があったらしい・・・

おひなさま イナバウアー

IMG_5216.JPG

IMG_5217.JPG


「なにより 悲しい ひなまつり〜 」バッド(下向き矢印)

悲しいけど可笑しくてお腹をかかえて笑いました〜

おしまい。

posted by リボーン マーサ at 17:26| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2016年01月10日

祝16周年

今日はエステティックリボーンの誕生日ですぴかぴか(新しい)
おかげさまで16年、毎年感慨深い想いで迎えます。
今日は定休日ですので、一人でほっくり振り返ってみることにします。

2000年1月10日 大雪の降る日にリボーンはオープンしました。
当時の住所は旭川市豊岡7条2丁目 今は空き地になっています。

築30年以上の美容室跡を借り、簡単な内装と外看板をつけました。
今みると よくこんなところにお客様が来てくれたな〜 と感じます。
駐車場もなくてお隣の前も借りての路上駐車あせあせ(飛び散る汗)

心から感謝 感謝 でございます。黒ハート


img005.jpg

当時は個人経営のエステティックサロンが無く、
エステ=ローンを組まされる、高い、怖い、行ったら帰れない
というマイナスイメージばかり・・・
エステティックのすばらしさが全然知られていないがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

「よ〜し! 私が旭川のエステのイメージを変える!」という決意で開業しました。
無理強いしない。
押し売りしない。
結果を出す。
情報発信基地になる。
リボーンと繋がっていたらなんか楽しい事がある。
繋がっていたいと思われる存在になる。

振り返れば当時の思いは今とほとんど同じです。

一人でスタートし、3年目にはスタッフが4人になりました。

img006.jpg

アリや蜘蛛やゲジゲジと同居したボロ屋で6年営業し、
10年前に現在の店舗に移転しました。

店舗正面.jpg


その頃になるとエステティックサロンは大手から個人サロンまでずいぶん増えました。
「エステに行くとローンを組まされる」なんて思っている人は居ないはず。


しかし! エステティックのよさを本当に理解しているのは一握りの女性だけ。
「エステティック業」が新設されたものの、まだまだ社会的に認められてはいない気がしていました。
私は、エステは世の中に必要なもの、無くてはならないものと思っています
(ここは長くなるのでまたいつか)


そうなるためには女性だけでなく、男性にも認めてもらいたい。
北海道経済さまから「北を拓く」コーナーに出てほしいと声を掛けられたのがちょうどこの頃。

「旭川の立派な社長さんらと並んで私なんかが出る身分じゃない」と感じましたが、そのような方々と並ぶことで
エステティックサロンもちゃんとやってます! 
という事を示すチャンスと思い載せて頂くことにしました。


以来毎年の新年号に出ています。初の女性代表だったこともあり着物を着ることにしています。

IMG_4628.JPG

今年もこんな表紙で販売中。(20日には2月号になるので1月19日まで)
見かけたらちょっと目を通してくださると嬉しいです。

IMG_4638.JPG

メンバーも変わり リボーンは代謝しながらも変わらない信念で走り続けています。

17年目のスタートです。
これからもどうぞよろしくお願い致しますDPO_1006qq11.jpg




posted by リボーン マーサ at 21:35| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2015年10月22日

待っていました

自宅リビングのソファが届きました。

一度配達されたものの、階段がせまくて二階に上げることが出来ず持ち帰り。

組み立て式に加工して再度届けられたものです。


二階に上げてからひじ掛け部分をつける

IMG_4149.JPG

底側からネジで止める。

IMG_4151.JPG

この底部分もファスナーがつけられ、手が入るようになっていた。

IMG_4152.JPG

両方のひじ掛けと、脚を付けて完成!

IMG_4156.JPG

やっと座れる〜るんるん

家具屋さんにはお世話になりました。
道内の家具屋さんならではの対応だったかもしれません。
〇トリさんとか〇〇〇デコレーションさんだとここまでは難しいのではないでしょうか?

この派手な色は飽きたら張替えも可能です。
皮や合皮にも出来たはず。

今の気分は赤ーー! やる気アップグッド(上向き矢印) テンションアップグッド(上向き矢印)

どうかしら??(笑)

IMG_4158.JPG



posted by リボーン マーサ at 19:01| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2015年10月13日

バックをカスタマイズ


降る雨が冷たくなってきましたね。
こんにちわマーサです。

突然ですが今お使いのバック気に入っていますか?
使い心地に満足できていますか?

まずデザインが好みで、
いつもの洋服に合う色合いで
大きすぎず、小さすぎず、
長く持っていても重さが気にならず
たくさん入るけどポケットが多くてごちゃごちゃしない
お財布の出し入れしやすく
レストランで邪魔にならない

私はなかなか出会えず、いつもバックを探しています。


そして先日よさそうなバックに出会いました。

IMG_4085.JPG

ただひとつ難点はバケツ型でふたが無いこと。
車の助手席から落ちてひっくり返る事ありません?
これからは雪も降るし、北海道仕様じゃないですよね。

で、ふたを作りました。

IMG_4087.JPG


じゃ〜〜〜〜ん!
キリン模様でかわいい!



便利なキーフックもつけてカスタマイズ完成!





posted by リボーン マーサ at 19:17| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2015年10月03日

ソファを購入


急に寒くなりましたね。
雪虫の目撃情報もちらほら聞こえています。
冬に向かう覚悟は出来ているでしょうか?

我が家のリビングには3人掛けと2人掛けのグレーのソファが二つあります。

そのソファがどうも波長が合わない

まず色がグレーなので 最初は「落ち着いていいかな」と思ったのですが、どうもテンションが下がる気がするのです。

そして素材。 本皮なので感触が冷たい
ぬくもりが欲しい私には高級感より肌触りが大切。

家の中心にあるものなので寒い冬が来る前に思い切って買い換えることにしました。


今は素材も、色も選べるのが多のですね。
選べるとなると迷う迷う

色や組み合わせの絵コンテを描いて考えましたよー

IMG_3826.PNG

IMG_3823.JPG


数週間待ちでようやく届けられます

楽しみです



posted by リボーン マーサ at 14:13| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2015年09月30日

芸能界のニュース



福山雅治さんが結婚

びっくりしました〜!


芸能情報に疎く、あまり興味も持たない方ですが

最近はショックなことが続いています。


元プロレスラー 北斗晶さんの乳がん。
元気で陽気で体力もあり、病気とは無縁のイメージでしたのでビックリ
「誰でもがんになりうるんだな」と改めて思わされました。


そして川島なお美さんの死。

もちろんあんなにキレイではないけれど
(顔の長いところが)似ていると言われることが多かったので勝手に親近感を抱いていた。

というより、年齢が近いからですね。

老後の心配をしているけれど、誰もが老後を生きられる保障なんてないんだと思いしらされた気がします。

私の父は9人兄弟で、生存している父も含めて7人がガン。
母も乳がん切除しています。

完全にガン家計の私。
改めて保険の見直しをしようと思い立ちました。


ましゃの結婚は何も聞いていなかったので驚きましたが、
幸せな話題でほっとします。
深夜のラジオ降板はこのためだったのでしょうね。

お幸せに。

posted by リボーン マーサ at 11:40| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2013年03月06日

視力



最近、私のまわりは老眼の人多し!

まるで風邪が流行るかのようにみんな

目の不調を唱える




その同年代の中にあって私は見える。

遠くは0.8〜1.2まあ普通に見える。

しかもマニキュアの裏の字、

口紅のスティックの底までみ〜んな

読めるんですよ。

これってちょっと自慢。

(若い人にとっては当たり前だけど)



何故って、これはきっと

プラセンタのお陰なんだと実感しています。

もう10年以上飲んでいます。

老眼は加齢によって焦点を合わせる調節機能が

衰えるもの。

プラセンタが水晶体の衰えを一生懸命食い止めて

くれているということ。



ベッドに入って何時間も小説を読んだり、

長い時間パソコンをにらんでいたり、

2時や3時に寝ることは日常。


決して目にいい生活ではないのに

”見える”ことのありがたさ。



しかも10年一度も風邪を引きません。


他にもいろいろな所で私の体を

守ってくれていると感じます。



5年ほど前から両親も飲んでいます。

大切な人に勧めたいプラセンタ。

リボーンでは原材料から厳選のプラセンタを

扱っています。




今なら1箱購入でさらにおまけが!

1箱16、000円(90カプセル)に20カプセルプレゼント


4月20日まで




posted by リボーン マーサ at 23:09| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2013年02月01日

歯医者さん


子供の頃はずっと虫歯が絶えず

歯医者さんにはお世話になりました。


大人になってからは虫歯はないものの

なんとなくうずくような歯茎の不快感が気になり

昨年からまた歯科通いを開始しました。


さて、まずはたくさんある中でどこの

歯医者へ行くか?

今のところに決めるまでかなり放浪しました。


まず、新しくできたM歯科

最新の設備と清潔な院内。

でも、先生があまりにも傲慢で

長く通う気になれなかった。


そして抜歯とインプラント以外の治療がないという。

しかも一刻も早く抜いたほうがいいと。

それならなお更他の先生にお願いしたいと思った。

とにかく自分の経歴や過去の仕事ぶりや

機械や技術の自慢話が多すぎ!




次、ネットで評判のA歯科

歯茎の異常は身体全体の問題だから

血液検査をすすめられた。

病院の健康診断では全く項目不足で、

もっと細かく調べるのでかなり高額。

それにより本当に必要な不足している

物がわかる。いいサプリメントで補う。

サプリメントの鑑定もしてくれる。

すばらしい! でも私はそこまで求めていない。



そうこうしているうちに歯茎にできものが!!

お客様に紹介してもらい別の歯科へ。

とてもさわやかな感じのいい先生。

手際よく直ぐに切開してくれた。「いいぞ!」


でも、キレイな歯科を見てきたので

治療代の上の汚さが気になってしまった。

そしてちょい遠い・・・




なんてわがままな患者でしょう

そして今のところにたどり着きました。

清潔、全体が感じいい、設備も充実。

先生もサクサクと手際がいい。

特筆すべきは女性が全員キレイぴかぴか(新しい)


しかも歯は抜かずに澄みましたよ。ほっー(長音記号2)


posted by リボーン マーサ at 16:05| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2013年01月14日

成人式2013年

新成人の皆さまおめでとうございます。


今年はいよいよ我が娘も成人式を迎えました。

たくさんの方のお力を借りて

お陰様で健康ですくすくと成長してくれました。


スタッフの吉本は勤続12年。

娘が小さかった頃から知っています。

プレゼントを用意していてくれました。

__.JPG




20年前、赤ちゃんだった娘を眺めて

「かわいいな〜」ってうっとりしていた時、

となりで母が言った言葉をが忘れられません


「小さいから可愛いんじゃないんだよ。

大きくなっても子供はずっと可愛いいものだよ」



今では私よりも大きい子供たち。

母の言葉に共感できるハートたち(複数ハート)


いや、でも・・・

どうしても可愛いと思えない時も

たまにある・・かな?




posted by リボーン マーサ at 18:05| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2012年11月16日

バルーンメッセージ


今日のお昼近くに大きな荷物が

届きました。

宅配の人が不思議そうに

つぶやく。「軽いんですよね」

DSCF0206.JPG

開けてみると・・・




わおexclamation×2

風船が飛び出しました〜

DSCF0208.JPG



大きな風船には

「Happy Birthday」


そう!今日は私のお誕生日なんです。

こんなプレゼントを頂いたのは

もちろん初めてるんるん

嬉しいです〜

DSCF0220.JPG

サロンに飾っています。

気持ちがルンルンっていってます。



誰からの贈り物かって?


秘密にしましょ(笑)

posted by リボーン マーサ at 16:55| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2012年08月26日

新しい仲間



自転車に乗っていたら「なごみアニマル」の仲間で

いるかを発見しました。

私の愛車と一緒に はいポーズ!カシャ

DSC_0205.JPG


工事現場の方が気をきかせてくださり

「撮りましょうか?」と声をかけてくださいました(笑)


少し行くとまたまた出会いが。

今度はキリンです。

今日はついてる〜グッド(上向き矢印)

DSC_0209.JPG

posted by リボーン マーサ at 15:06| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2012年08月16日

なんだか好き


道路工事などでよく使われる

三角ポールの代わりに、数年前からは最近はこんな

キャラクターものを見かけますよね!

ナイスアイディア!!と思いませんか?

私には効果的面、思わず笑顔になれます。


DSC_0190.JPG


かわいいですよね

工事じゃなくても飾っておきたい位です

DSC_0189.JPG


他にもキリンやシカなど種類も色々

変り種を見つけたら写メお願いします!

posted by リボーン マーサ at 17:00| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2012年07月04日

計画停電

数日前に計画停電の冊子が来ました。

「停電になったらなったで何とか過ごしましょ」と

軽く考えていました。


でも、リボーンはどうなる??

 ・スチーマーは使えない

 ・ラジオ波、ポレーションなどの機械もダメ

 ・ふき取りのホットタオルが作れない
 
 ・お湯が沸かせない

 ・音楽が流せない 無音

 ・トイレの水が流れない

 ・照明も点かないから暗い・・・

あ〜〜これじゃ営業にならないですがく〜(落胆した顔)

それに気づいて早速調べました。

リボーンの地域はどのブループに属するのか?

もしも計画停電が実施されるとしたらいつなのか?




結果は予定されている地域外だったので一安心。

みなさんのところはどうですか?


ほくでんのHPで調べることができます。


posted by リボーン マーサ at 16:02| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2011年12月25日

クリスマスイブ

皆さん どんなイヴをお過ごしですか?

夜も遅くなってから ほんの少しの時間ですが友人の教会へ。

111224_2126~01.jpg

クリスマス礼拝を終えた場所で

私のために再びキャンドルをたくさん灯して迎えてくれました。

美しい声で讃美歌を歌ってくれました。

111224_2135~01.jpg

これは若く可愛い二人が「きよしこの夜」を歌っています。


素敵な時間が降り積もるようなひととき。

クリスチャンという訳ではないけれど、

聖夜を満喫させて頂きました。


メリークリスマス
posted by リボーン マーサ at 01:26| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2011年12月21日

ある日の朝



卵焼きを作ろうとしたら双子の卵だった!

DSCF1014.JPG

なんだかテンションがあがるグッド(上向き矢印)


よーし!このノリでやってしまおうパンチ


ベランダの雪下ろし。

外に押してあけるタイプのとびら。

これではまるで開きません。

DSCF1016.JPG


勢いをつけて押し、10cmほどの隙間を作ります。

そこから腕を伸ばし少し雪を取り除きます。

隙間が15cm以上になったらそこから無理やり脱出。

ネコは頭が入れば通りぬけられるといいますが、

私達人間は腰が通ればなんとかいけます。


そしてこの通り!

すっきり雪下ろし完了です。

DSCF1017.JPG


今度の休みは屋根の雪下ろしかな〜

DSCF1021.JPG

屋根の積雪53センチ

気温マイナス11℃

ダイヤモンドダストが輝く旭川の朝でした。


posted by リボーン マーサ at 11:00| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2011年01月24日

氷の水族館

久しぶりに旭川のメインストリート「買い物公園」を歩きました。

4条買い物公園にある旭川屋でおもしろいものを発見!

「氷の水族館」です。

110123_1500~01.jpg

写真はキンキとタラ

泳いでるみたいで楽しいでしょう

他にたこやカニやまんぼうなどもいましたよ。

鮮度が落ちない魚さん達を少し羨ましく思いました。

人も若い状態のまま保てたらいいのに・・・
posted by リボーン マーサ at 22:49| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2010年12月30日

今年もお世話になりました

今年の営業が昨日で終了しました。

今日はベッド周りのリネン類を洗濯しています。

誰もいないサロンにいるのも大好きな時間、

不思議といい事ばかりが心に浮かび、穏やかな気持ちになれます。

新年企画を練っていますよ!

お正月中にDMを届けられるように頑張ります。


リベラータも入荷しました。

容器もステキで綺麗になれそうなトキメキを感じさせます。


お客様との会話と、お客様の笑顔が私の栄養です。

今年も一年本当にありがとうございました。

言葉に出来ない感謝の気持ちです。


来年はどんな事が待っているのか 楽しみです。

新年もどうぞよろしくお願いします。

旭川は天気も穏やかなようです。

よいお年をお迎えください。
posted by リボーン マーサ at 14:19| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2010年12月01日

夜間窓口

101201_0120~01.jpg
またまた深夜の郵便局。
今は12月1日午前1時半を回っています。
今日からのキャンペーンに間に合うように「ほっと。ティータイム」の準備を急いだつもりでしたが、日付は変わってしまいました。
ところが ちゃんと今日中にお客様の手元に届くんですよ!
郵便屋さんはすごいです。
いつも感謝と尊敬の思いで見ています。
市外は難しいけれど もしかしたら富良野 深川は間に合うかも ですって。
本当に素晴らしい!
いつもありがとうございます。

今回もお楽しみ情報がいっぱいの「ほっと。ティータイム」 お手元に届いたら ゆっくり読んで下さい。
posted by リボーン マーサ at 02:01| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2010年10月07日

面接

スタッフを一人増やそうと思っています。

今週初めに求人を出しましたところ たくさんの応募が来ています。
全員の方とお会いする時間はとれないので、電話の時点である程度お話をさせていただいて可能性のある方とのみ面接です。

リボーンスタッフの二人は本当に良くがんばってくれる優秀な人材です。
本当にすばらしいんです!
でも二人とも小さな子供を持つお母さんなので、どうしても自分の思い通りに時間を使えない部分があるのです。
保育園のお迎えがあるためにお客様より先に帰らなければならない事もあり 日々葛藤しながら働いてくれています。

参観や親子行事にも参加したいだろうし、させてあげたい。
でもそれがみんなだと大変

そういう事情もあり、今回の募集は時間が自由に使える方。

小学生以下のお子さんを持つ方はそれだけでお断りしています。

働く女性の味方でありたい!という理想はあるのですが
心を鬼にしてお断り。

長く働いてもらいたいので40代の方もお断り。
体力には自信があると言われても・・
自分が経験してきたからよーくわかるのです。
20代の頃とは疲れ方が違う
自分のペースで個人営業はいいけどサロンワークは難しくなって来る

雇用機会均等法のおかげで、募集要項に年齢や男女の条件が書けないのも不便ですね。

面接しながらもいろいろな面から考えます

お客様はどんな印象をもつかしら?

スタッフとの相性が良く仲良くやれる人かしら?


「エステの仕事がやりたい!」という人は出来る事ならみんな採用したいけれど残念ながら私にそんな力はない。

電話にしても 面接ならなおのこと
お断りする時は心が消耗します。

一日も早く良き仲間となる人と出会い一緒に夢を持って頑張って行きたいと願う毎日です。

採用担当者の胸の内でした。


posted by リボーン マーサ at 22:44| Comment(0) | マーサの日常、想いなど