2018年08月01日

スタッフの卒業


北海道のエステティシャン マーサです。

今年は三月にベテランスタッフが卒業。
今日はまた一人スタッフが卒業しました。
夢を叶えて独立開業するため。
だから「退社」というより「卒業」がふさわしいと感じます。

514D50B2-C0A2-4292-B65B-6CA9E048163C.jpeg


18歳で入社した未紗紀ちゃんの思い出を綴り
今日のブログは写真だらけになりそうです。
 

私の娘が進学のために家を離れたその年に入社した彼女は、もう一人の娘のように可愛いかった黒ハート
高校の先生からも親御さんからも「ガンバリ屋です」と太鼓判を押されていたとおり
本当によく頑張ってくれました。

DPO_9686-1.jpg

覚えも早く、夏にはフェイシャルの施術を担当。
メーカーの技術コンテストで部門優勝したこともありました。
 

DPO_3896-4.jpg

成人式の前年の夏にはリボーンの娘と実の娘
一緒に写真撮りをしました。
2人ともめっちゃ可愛かった




みさきちゃんとは一緒に色々なところへ行きました。
新しい技術を学びに大阪へ行ったり

IMG_0515.PNG


東京出張にも連れ出し、浅草やスカイツリーにも。
その頃はまだ娘と二人で旅行したこともなかったのでやきもちを妬かれました。

D2CABEBC-F793-4C61-AFD9-C45ECA5459E6.jpeg




新年の目標に「誘いは断らない」なんて掲げた年があって
ワンコみたいによく付いて来たのるんるん

富良野にドライブに行ったり
スノーボードを見に行ったり
おしゃれしてパーティにでかけたりもしました。

98DE703D-B775-4D04-80BB-F7472DB5E343.jpeg

51F11014-9ED5-4AE1-9EA5-1EFB37D7C531.jpeg




15周年パーティの時には手間ひま時間をかけた大きなサプライズで私を感動させてくれたっけ。

そして忘れられないのはアナに扮して踊ってくれたミュージカル
ダンスは苦手 と言ってたけどたくさんのお客様の前で踊ったね〜

2D196FEB-EDEA-4BD5-A18C-8D82F6417323.jpeg




やがて彼女は結婚し、子供を宿し、お母さんになりました。
妊娠してからも休むことなくぎりぎりまで働き、
玉のような男の子を出産。

C2EE5A23-8BED-4ECD-A0DA-4618B3EE6822.jpeg

9488D769-AF8A-45FD-AE5A-1E5B1C929755.jpeg


産後はパートエステティシャンとして復帰して
約二年間働いてくれました。


自分が体調崩すこともあり、子供が熱を出すこともあり
考えていたより大変だった事と思います。


若い夫婦は今自分たちのマイホームを建て、
みさきちゃんはそこで自宅サロンを開業します。

IMG_3710 (編集済み).JPG



人の長所を見つけるのが大得意で
よく笑い、ツボに入ると止まらない
話のノリもテンポも最高なので
明るく楽しいお店になることでしょう



みさきちゃん 今までありがとう。
夢に向かってワクワク進んでください。
おせっかいなマーサはいつでも待機していますから
困ったら思い出してね。



最後は未紗紀ちゃんが玄関に書いたこれ。
真冬に出張から帰った私を癒してくれたメッセージを贈ります。

IMG_1521.JPG



おつかれさまでした。
ありがとう


posted by リボーン マーサ at 01:33| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2018年04月12日

エステ仲間のブラッシュアップ会



旭川のエステティシャン マーサです。

旭川には個人経営のエステティックサロンがたくさんあります。
その中でも繋がりのあるエステティシャン仲間がいて、
今までも一緒に研修を受けるなど交流してきました。
今年は時々雑談もしましょう!という目的で食事会もやりました。

今日はその仲間が久しぶりに集まって「サロン訪問会」

5895856D-2018-47CE-BFC6-952A028BB502.jpeg



なかなか他のエステを訪問する機会が無いし、
自分のお店をお客様目線で見のは難しいもの。

そこで、お互いのサロンを訪問見学して
第一印象や素晴らしい点、気付いた事などを評価し合う。という事をやってみました。



一軒目は市内東光にある「プチサロン エール」

E8B37C22-8B7D-4603-B1FC-79AB76DC0F89.jpeg


自宅の一部屋ですが、玄関とトイレをサロン専用に改造しています。
「ailes」エールはつばさという意味。
オーナーの名前の翼美よしみさんにちなんでいます。

8C0D1553-EB2F-4A48-8DA5-D7FFC9395D41.jpeg

玄関を開けるとアロマの香り。



6E9E1544-F03D-43ED-9667-FF4710CAA661.jpeg

オシャレな小物にセンスを感じます。



0AA704C5-5C89-4B31-ACD2-B870652C8C5F.jpeg

施術のお部屋は7畳程でこじんまりしていますが、
プチゴージャスなプライベートサロンといった雰囲気です。


オープンして4年。
久しぶりに訪ねましたが、とても素敵に進化していて ここに通いたいな〜と思う空間でした。









そして二軒目は旭川市末広にある

「エステルーム フィオラ」


AE6CD19C-019E-44E5-8E95-D380BE48B9B8.jpeg

ここはマンションの一階にあって
窓に看板が出ています。



8B5A66A1-C0C9-44FB-8E08-1A534C14B89D.jpeg


IMG_7173.JPG

お花、ピンク、可愛いい
そんなイメージのインテリアで統一されていて
ここにいるだけで女子力上がりそうです



3A78BA5A-9C52-4B09-BFB7-BBE6FA4AAD34.jpeg

オーナーの住まいとサロンが一緒の自宅サロンですが、
生活感を感じさせない空間。

施術の部屋はカーテンを閉め、シャンデリアを灯すと異空間に変身します



今はオーナー自身が子育て中なので、
子供の絵本やオモチャもあり
お子様連れで来店されるお客様も歓迎だそうです。

お友達のおしゃれなマンションに遊びに来たような居心地のよさ。
接客もそんな雰囲気でエステ初心者の方も行きやすいと思います。




今日はこの二軒でしたが
他のサロンを見学するだけでも
「これいいね!」
「なるほどこういう方法もあるのねー」など
自分のサロンに応用できそうな事に気付き、
「参考になる!」という意見多数。





見学の後でランチを食べながらディスカッション。
お客様対応で喜ばれるヒントや
こんな事すると感激してもらえたよ
などの情報交換をして
ほんの2時間程でしたが、充実した良い時間でした。


私自身、自分のサロンも余裕があるわけじゃないけど
旭川のエステ全体が良くなって行けたらいいなと思います。


美容室に比べてエステサロンはまだまだ少な過ぎます。
もっともっと増えて エステに行くのが当たり前!

そんな世の中になるのが夢の一つでもあります。


まずは仲間同士で高め合って行きたいと思います。

来月も第二弾を企画しています。
お楽しみに〜





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 14:37| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2018年01月08日

2018年 変化します。



北海道のエステティシャン マーサです。

当サロン エステティックリボーンは現在3名体制で営業しています。

27061B1A-3310-4143-8D77-A3C7558C9D85.jpeg



一人はトータル約12年勤務している高櫻。
(一度退社し2年前に戻ってくれました)


もう一人は今年8年目の遠藤。
(一歳児のママ、育児中でパート勤務)


二人とも技術はすっかり習得しているので
営業は安心して任せられます。


2018年も変わらず3名体制でスタートしました。

が、

が、

が、



実は 高櫻が自分のサロンを持つために辞めることになりましたがく〜(落胆した顔)




ガガガーーーーーーーーーン!



それはそれは私にとってダメージです。

リボーンにとって危機的状況です。


だって多い時では5〜6名いたスタッフが
今は2名しか居ないのに
更に新しいスタッフの育成も出来ないまま辞めてしまうと
一人しか居なくなってしまうのですから。






でもね、

高櫻の事だけを考えると

今まで充分 頑張ってくれました。
リボーンの為に力を尽くしてくれました。
売上もあげてくれたし、私のことをいつも気遣ってくれました。
家族との時間を犠牲にしたこともあると思います。
何人も後輩を育ててくれました。



その彼女が迷い悩んだ末、ここでは この先の将来を見出すことができなくなって
自分で道を切り開いてみたくなったなら
引き止めたり、邪魔するような事はしないで
送り出したいと思います。



だって 私もその昔は自分の思うサロンを実現したくなってスタートしたので その気持ちよ〜くわかるから。


そしてこれからも一緒にやって来た「縁」のある仲間として繋がり、共に成長していけたらいいな と、
今はそう思っています。




昨年は夏の終わり頃から 両親の事で仕事を抜け、サロンの事をスタッフにまかせる事が多くなっていました。


もう一人のスタッフ遠藤は育児中でパート勤務なので、高櫻がほぼ毎朝一人で店を開け、終わりも鍵を閉めて帰ることが続き、
私はそんな彼女にすっかり頼りきりで頭の中は親の病気と介護のことばかりでした。




そんな私にとっては突然の告知だったので

ガガガーーーーーーーーーーーン !️ でした。



ちょっとうろたえ、ちょっと泣きました。




でも、もう落ち込んではいませんよ!



この先のリボーンの事、体制、メニューを考え

スタッフに任せていた体制から再び私自身が中心のリボーンとしてスタート出来るようにあれこれ思案中です。


これからも益々魅力を感じてもらえるサロンであり続けたいと思っていますので、
今年もリボーンにご期待くださいねexclamation








posted by リボーン マーサ at 22:47| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2018年01月06日

貯金箱開けました!


北海道旭川のエステティシャン マーサです。

去年の一月、スタッフルームにそれぞれの貯金箱を置きました。
その時のようすはここをクリックしてね



さてさて一年経って貯金は貯まったのか?

今日開缶式をやりました。

マーサ「ねえ 貯金箱開けようか?」
ミサキ「わー 思ってました!!」
ナオコ「開けた〜い」


なんてね、二人ともなんだか自信満々のようす


マ「えー!イヤかと思ったけど自信あるんだね」
ナ「うふふ 一番多い自信がないわけでもない」
ミ「今 入れようかな」


どのくらい貯まったかな?
覗き込むタカザクラナオコ

F2B4E291-4741-4E35-B92F-125894DABA8E.jpeg

缶切りを使って開け方が上手だヘンだと言いながらふたをグルリ切って

283CEB18-6795-435A-A36F-8A39931F63DA.png





一斉にオープン!


8516F0B2-130F-4DB7-AE62-A38F3D2D99AA.jpeg




結果は・・・・


EF3142D2-EE5A-458C-B40C-A9F5BE6A0EC1.jpeg


ミサキ 4,600円 

手の平に乗る程度だったけど、500円が多くて思ったよりは高額。でも、これじゃおしゃれな洋服は買えないと言ってます。



ナオコ 8,650円 

一万円はあると思ったのに・・・とちょっぴり残念そう。
でも使い道を決めてないので自由に使える。楽しみexclamation



マーサ 10,040円

一番高額でした。旅には足りないけど、どこかに一泊ならできそう♪
小さくたたんだ1000円札を入れてるのを見て2人から反則取られましたふらふら  えへへっ





正直言って一生懸命貯金した訳ではなく
貯金箱の存在を忘れている時期だってあった。

そんなだらだら貯金でもちょっとお年玉をもらった気分
なら、今年は家にもいくつか置いてもう少し真剣に貯めてみようかな

ナオコさんがそんな感想をつぶやいていました。

7B29588F-42C6-4E5E-A924-910368E2C8CA.jpeg


こんな事でもみんなでやると楽しいなるんるん


posted by リボーン マーサ at 16:52| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2017年06月22日

レンタルスペース活躍(嬉しい!)


エステティックリボーンのマーサです。

11年前に今の場所に移転した時は
スタッフが4〜5人、研修スタッフが1名、そして私
最多で7名働いていましたので、
フェイシャルコーナーに3台と、個室3部屋の
ベッドは忙しく回転していました。


その後、3名のスタッフがそれぞれのお店を構えて独立し、
今のリボーンは3人営業なので、当然ベッドは余ります。


そこで去年の夏にDIYでプチリフォームし
広くも使える個室を作りました。
通常の施術室として使う時もありますが、
レンタルスペースとして貸せるようにしました。

DIYのようすはこちら

旭川で需要があるかどうかわかりませんでしたが、
発信してみると思った以上の反応がありました。
サロンを持たないセラピストの方に
「必要な時だけ借りられるのが助かる」と喜ばれ、
また、ヒーリングアドバイザー、占いの方には
「周りに気兼ねなくゆっくり話ができる」
と言っていただきました。


そして今週月曜日には
釧路のお友達が「ハッピーメイクレッスン」
というタイトルでメイクアップセミナーを。
7名のお客様で大いに盛り上がりました。

IMG_2810.JPG

IMG_2811.JPG





火曜日は「ファッション骨格診断」を。
途切れることなく予約のお客様でいっぱい
大盛況でした。

IMG_2876.JPG

IMG_2871.JPG





水曜日の今日はリボーンエステスクールの
実習室として活用。
IMG_2911.JPG


うれしいな、うれしいな。
活用されて嬉しい。
しっかり壁があるので、サロンは通常営業しながら
イベントを並行してできるのがとってもいい


店舗前の駐車場は詰めて停めると10台は大丈夫。
定員7〜8名の半個室ですが、
何かここで出来そうな事があればご利用ください。
見学も受け付けています。

詳しくは下記をクリックしてください
http://este-reborn.sblo.jp/article/178276908.html


スタッフ募集しています




エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。
posted by リボーン マーサ at 23:20| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2017年06月21日

手作りベットカバー


一か月以上ブログをお休みしてしまいました。
元気です!
でもでも、あまりこの言葉使いたくはないけれど
正直言ってとても忙しいです。

仕事ではスタッフ不足もありサロンワーク、
スクール、出張、事務作業
プライベートでは実家通い
時間が思い通りに運ばないことも多くなりました。

でもやっぱりエステの仕事は楽しくて大好き!
だから元気です。

今日は久しぶりにミシンを持ち出して
これから縫物を始めます。

最近ボディコースのお客様が多いので
穴あきベッドを増やすことにします。
とりあえずは折りたたみベッドを設置。


ボディベットは大判の敷きタオル、
そしてロングサイズの掛けタオルをセッティングしています。
IMG_2891.JPG


施術が終わった後ははタオルを交換しますが、
その下はこんな感じになってます。
(きゃ〜!普段は見せない部分です)
なんだか恥ずかしいふらふら

IMG_2889.JPG




このフリースのベッドカバーは私の手作り
これがないと本来はこんな合皮の状態です。
冷たくてつるつる
IMG_2893.JPG


この上にバスタオルを敷いただけだと
うつ伏せから仰向けの時
バスタオルがすべって乱れてしまいます。

だからベットに合わせてくるむタイプの
カバーをフリース地で作るんです。


単純に周りを縫ってグルッとゴムを入れたら出来上がり。
なんですが、
穴あき部分が少し手間ひまかかります。
でも今夜中に完成させなくちゃ!

ではでは頑張りまーさ!

IMG_2900.JPG



posted by リボーン マーサ at 23:35| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2017年01月18日

スタッフルームに貯金箱コーナーできたよ


女性が美しい街旭川を目指すエステティシャンのマーサです。

自分が太っていたんじゃ話しになりません。

確か今年の目標の一つに
「運動・体型維持・健康」と書いたのに
18日経過して一度も運動していないワタクシです。


他にも「旅行する」なんていう目標もあり
そのために小銭を貯める事にしました。

せっかくならみんなでやったほうが楽しいので
スタッフそれぞれの目標にちなんだ貯金箱を設置しました。

IMG_0352.JPG


食器棚の目立つところに置きました。

IMG_0351.JPG



高櫻は時間に余裕の無い朝、
お弁当を諦めてコンビニエンスストアに
立ち寄ってから出勤することも多く、
身体にも家計にも良くないと反省。
そこで、今年はお弁当作りを頑張る目標!
コンビにに寄ったつもりで浮いた小銭を貯めていく
「なおこのつもり貯金」始めます。


生後5ヶ月の子がいる遠藤
忙しくて生活に余裕がなく、
おしゃれから遠ざかっている。
あんなに好きだった洋服も
最近ほとんど買っていない。
たまにショッピングに行っても欲しいと思わない。
女性としての輝きを失いそうな危険
そこで!ちょっと高級な洋服を買うために貯める
「みさきのおしゃれ貯金」します。


私は自営なので自由が利くにもかかわらず
出張以外ではほとんど休みません。
でも、信頼できるベテランスタッフがいるので
遊びのために休んでみようと思います!
どこか遠くに行ってみたいな〜
北海道新幹線にも乗りたいな〜
と思っていますので
「マーサのたび貯金」です。


今朝、スタッフはこの貯金箱を見つけて
さっそく楽しそうに小銭をいれてましたよ。

ちなみに私用の缶には
全部500円玉で貯金すると10万円貯まると
書いてあります。
いつも500円は無理だけど
100円や10円を小まめに入れて
たまに1,000円札とか入れたりして
いっぱい貯めたいな、うひょひょ

今年の年末 又はみんなの缶がいっぱいになったら
おごそかに開缶式をやろうと思います。
楽しみです。
みなさんも一緒に貯金しませんか?

最後まで読んでくれてありがとうございました。


エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。




posted by リボーン マーサ at 17:07| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2017年01月11日

リボーン17才


1月10日 創業記念日

毎年迎えているはずなのに
大切な日なのに
忘れて通り過ぎる事がありました。

いえ、むしろほとんど何もしないで過ぎてきたかもしれません。

今年はなんと前日に
「リボーンのお誕生日おめでとう」と
お客様からお花を頂いて思い出しました。

IMG_0194.JPG



そして、
地元のラジオ局FMリベールの番組に出させて頂き、良い記念になりました。

IMG_0204.JPG

パーソナリティのマダムケロコさんともほぼ17年前からのお付き合い。
その間、何度もラジオに呼んで頂きました。

IMG_0203.JPG


最初の頃は勢いに押されて何にも話せなかったけれど
年齢を重ねた分 厚かましさも育ち
今日はとっても楽しくお話できました。


ラジオではお店の事、仕事の事を話したのですが、

一つは 新しいネイルチップ「ジュネル」のこと。

一つは メンズエステのこと。

もう一つ レンタルサロンのこと。


この中のどれ一つをとっても
開業当初は考えてもいなかったこと。
いえ、3年前だってやっとメンズエステを
手探りでやり始めたばかり。
ジュネルはまだ存在さえなかったといえます。


どの業界も流れがありますが、
エステも常に時代背景に合わせた流行があります。

それに乗って何でも旭川で一番最初
北海道でも札幌の次にリボーンという勢いで
新しいものに飛びついた時期がありました。


今は、落ち着いて
自分のサロンのコンセプト、
お客様の要望に沿うものかどうか見極めるようになりました。


決して頑固にならず、
柔軟に時代に対応して変化しようという部分は変わっていません。

これからも自分の予想を超えたところで
どんどん変化し、進化していけるサロンでありたいと思います。


昨年のこの日は しっかりと想いをブログに残しているので
良かったら読んでください。
   
http://este-reborn.sblo.jp/article/171674227.html


いつもリボーンを支えてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ温かく見守り、
ダメな時には厳しくご指導くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

それにしても今日もお祝いらしい事を何もしなかったわ。
スタッフとそんな話をする時間もなかった。
とほほ。













posted by リボーン マーサ at 02:47| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2017年01月07日

久しぶりだと行きにくい?


北海道の真ん中、旭川のエステティックリボーン オーナーのマーサです。
開業18年目、コンプレックスのかたまりだった自分自身が興味がある事を追求してきた結果 フェイシャルメニューが充実、結果が見えるエステです。


冒頭の文章 試行錯誤で模索中です。


ところで、長く営業していると
ぱったりと来なくなってしまうお客さまも
もちろんいます。

だって女性の生活環境は変わりますから。

結婚で遠くに引っ越してしまりった
子供が生まれて出かけられなかったり
転職で休みが合わないとか
家族の看病や介護

(他のエステに行ってしまう人もいるかもしれません。グスン)



いずれにしても、1年や2年や3年なんて
あっという間に過ぎます。

そして時間が空いてしまうと
いざ行きたいと思ってもなんだか行きにくくなってしまった
という事を言われます。

でもね、迎える側の私たちはとーーっも嬉しいんですよ!


昨日も久しぶりのお客様が来てくれました。
最近はめっきり物覚えが悪くなりましたが、
昔のお客様の事は覚えていますので
この私が名前を聞いて直ぐにわかりましたよ。

「懐かしい〜〜」って思い、
カルテを出してみたら7年以上経っていて
私は9年ぶりにお会いする事がわかりました。

「よく来てくれましたね〜」って
ハグしたい気持ちでした。

彼女は今札幌に住んでいて
帰省している間に来てくれたとのこと。

きっかけはfacebook。
共通知人へのコメントなどで私の名前を見つけてくれたそうで、思い切って連絡をくれました。

facebookバンザイです!


IMG_0129.JPG


一度来てくれたらまた次は来やすい。

「また来ます」と言って帰られました。


そういう私も朝活の弓道
もう2年もサボってしまったからとっても行きにくいです。

いってみようかな・・・・
親しい人が誰もいないからやっぱり行きにくいな
やっぱりむりむり


posted by リボーン マーサ at 23:44| Comment(1) | リボーン・スタッフ・お客様

2017年01月06日

今年の目標立てました


毎年、仕事始めに行うランチミーティング.

今年はほぼお隣にある
イタリアン「ZOCCOLO ゾッコロ」で行いました。
未来の事をあれこれ考えるのは楽しい!

食事が運ばれて来るまでの間に
それぞれ紙に今年の目標を自由に書きました。

IMG_0123.JPG


こんな人になれるように頑張る とか
〇〇出来るよう努力する
もありですが、
必ずどこかに具体的な数字を入れる
というルールを設けました。

するとこんな感じでした(笑)

<Martha>
IMG_0145.JPG


<Naoko>
IMG_0147.JPG


<Misaki>
IMG_0146.JPG

な、な、なんと全員が痩せなくてはならならしい・・・

具体的数字もあがりました。
遠藤と私は 3キログラム減
タカザクラは あと5キロ☆

さあ! みなさんにも公開してしまいました
やるしかないよ!
もう直ぐ導入予定の新しい施術にも期待。

明日から体重グラフ付けて頑張りますよ。

IMG_0139.JPG

楽しくて美味しい時間でした。


個人の目標だけでなく、
これからのリボーンの方向性のようなものを
みんなで共有したり。

リボーンで働けることを幸せと思ってくれる
かわいいスタッフ達のためにも
働き甲斐のある職場になりたい。
大切にしたい。

そんな事を思ったランチミーティングでした。


今年も大好きなエステのお仕事を楽しみますぴかぴか(新しい)


リボーンを私達をどうぞよろしくお願い申し上げます

posted by リボーン マーサ at 23:50| Comment(1) | リボーン・スタッフ・お客様

2017年01月04日

レンタルスペース開始します!

旭川のエステティックリボーン オーナーのマーサです。

去年の夏にDIYで可動式の壁を作り、少し広めの個室を増やしました。
その様子はこちら→やってみようDIYシリーズ

上部は空いているし、ドアではなくてカーテンで仕切られたスペースですので厳密には個室でもないのですが、快適な空間ができました。
個別に照明の調節もできます。

DPO_8854.JPG
左の部屋


DPO_8870.JPG
右の小さな部屋とつなげることも可能



このスペース以外にも元々の個室が3つあるので
ここはレンタルスペースとして人にお貸しする事を考えて作りました。


旭川でレンタルサロンの需要があるか?

それは不明ですが、先ずは発信してみようと思います。
こんなスペースを探している人がいたら是非お伝えください。



ビューティに特化したレンタルスペース
としてお貸しします。


例えば

○ サロンを持たずに訪問エステをしている方

○ 家族のいない時間に自宅でお客様を受けている方

○ 近い将来開業予定で プレ期間という方

○ フットマッサージ、リフレクソロジー

○ アロマセラピー、

○ 鍼灸、カイロプラクティック、

○ 加圧トレーニング、

○ ネイルケア

○ 占い、ヒーリング、セラピー

○ 少人数のセミナー 5〜6名

その他応相談



フェイシャルベット、
穴あきベット、
ホットキャビ、
会議机、
ポット、お茶などの用意ができます

また、バスタオル、赤線タオル等のレンタルも可能です。


見学ご希望の方は予めご連絡下さい。

ご利用時間 10時〜17時(時間外は応相談)
駐車スペースあり
料金  1時間   ¥1,000
   〜3時間   ¥2,500
   以後30分毎  ¥500
   最大料金 一日 ¥5,000


その他お気軽にご相談の上、先ずは使ってみて欲しいです。


<見学、お問合わせ、お申し込み>

電話 (0166)74-7732
    090-2058-5499
メール martha@dune.ocn.ne.jp
Facebook マーサ珠妃


posted by リボーン マーサ at 15:59| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年11月09日

☆☆ キラキラしてま〜す ☆☆

北海道にしか住んだことがないけど
秋から冬へ変身するようすは
いつも違っていつも驚かされます。

特に今年の演出はすごい。
序章無しのいきなりのクライマックスexclamation
今日もそんな感じの吹雪の旭川です。


雪に覆われたならもうやらなくちゃ〜!

何をって・・・・?




クリスマスの飾りつけ

入り口のバラの花はお気に入りだったけれど
しばらく変えていないので思い切ってはずしました。

キラキラのラメが付いているので
さわると床にこぼれてそこらじゅうがキラキラ
しかも掃除機をかけても取れない・・・

IMG_1948.JPG

まあ それは気にせず


閉店後、過去に使った色んなモノを出してきて
サロン中散らかしながら試行錯誤

IMG_8969.JPG


どの位の時間で終われるか読めない作業は
夜中にやるって決めてます。

結果 私の場合すべてが夜になり、
それで万年寝不足・・・それはおいといて


こんな感じで完成でーす!

IMG_1952.JPG

あれ? 写真だとあまり代わり映えしないように見えるけど
実際はしっかりクリスマスっぽくなりましたよ。

外が暗くなると特にキラキラ輝いてキレイです

IMG_1958.JPG

私はキラキラしたものが大好きです

IMG_1954.JPG

キラキラを見てると心が動きます
ハッピーな気分になれます


IMG_1956.JPG


なんだかトキメキます

そんな気持ちをリボーンのお客様にも感じてもらえるといいな〜と願いながら飾り付けを終えました。


クリスマスまであと1ヵ月半ですよ〜

見に来てくださいねぴかぴか(新しい)

来年のカレンダーも差し上げています。




エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。

posted by リボーン マーサ at 17:36| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年10月28日

アキレス腱断裂でありがとう


北海道の真ん中 旭川にありながら
遠くから来てくれるお客様も多いサロン
エステティックリボーンのマーサです


今日はアキレス腱を断裂したお客様に
「マーサありがとう」と言われたお話です。



40代のT様は横須賀にお住まいで
お仕事の関係で2〜3ヶ月毎に旭川にいらっしゃいます。

今までは都内のエステに通っていたそうですが、
リボーンに出逢ってくれて以来
ここが一番いい!と言って
旭川に来るたびに予約を入れて下さいます。


そんなTさん、1年程前から始めた剣道に夢中。
ところがある日練習にブチッという音とともに
アキレス腱を切ってしまいました。

手術で治療し、その後2週間ほどギプスを
付けて過ごしたそうです。



実はTさん、以前は足のスネが剛毛で
毎日のようにカミソリ処理していました。
剃ってもジョリジョリするし、
肌は粉を吹いたようにかさかさ
繰り返す刺激で色素沈着もしていました。
足を出す服装は出来なかったといいます。


去年のクリスマスにご主人に
「脱毛がしたい」とねだり
ヒザ下とワキの脱毛をスタート。
5〜6回の施術で今はすっかりつるつる
すべすべの足なんです。

asi2.png



そのおかげで

急なケガでお医者様に足を診られてもOK!

数週間手入れせずにギプスをはずした時もOK!!

リハビリのイケメン君に毎日足を見られてもOK!!!



恥ずかしくないどころか
看護師さんに「Tさんの足つるつるね〜!」と
褒められたそうです。


昨日久しぶりに来てくれた時に
そんな話をしてくれました。
マーサが勧めてくれて
脱毛しておいて本当によかった
「マーサのおかげ ありがとうハートたち(複数ハート)
と言われたのです。


エステティシャン、本当にいいお仕事ですぴかぴか(新しい)

この年まで来たらもう今さらいいかな?
スカート履かないから必要ないかな?

迷っているなら後悔しないように。
ご相談ください。



エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。

posted by リボーン マーサ at 01:28| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年10月07日

看板のかけ替え 中止。


今の店舗を建ててちょうど10年

少しずつ古くなった部分を直したり、
状況の変化に合わせて変えたりなどの
マイナーチェンジを行う
「リボーンのリボーン計画」実施中です!

実は看板も架け替えようと考えていたのですが
予定変更。
架け替え計画を中止したコトを書きます。

これは今の看板を設置しているところです。
懐かしい〜
CIMG0449.JPG


このデザインは創業時から同じです。
旧店舗のオープン時の写真がコレ


img014 (2).jpg
*何度見てもヒドイ外観

この看板を付けてもらうとき
とても照れくさくて
「こんな大きな看板じゃなくていいのに」
と言ったのを覚えています。



看板のことは全く素人でしたし
モノを作る人は任せられた方がいいのだろうと思い
デザインも字体もおまかせしました。


考えてくれたのは新生堂という
デザインと看板の会社の社長。
その時はこの絵の意味も聞きませんでした。
「女性のお店なのにどうして男の人の顔もある?」
とは思いましたが、
「別にいっか!」と気にしないまま17年(笑)


中の蛍光灯が切れていたり、
看板全体がくすんで古めかしくなったこと。
そして何より
エステティックの字が小さくて
「何屋さんかわからない」
これは商売としてどうなの?
そんな理由から掛け替えを検討。


まずはロゴを作り、それを看板にデザインしてくれるよう新生堂にお願いしました。
社長は快く応じてくれ、何パターンものデザインを考えて持ってきてくれました。

それを届けに来た時についでにお掃除してくれたんです。
「新しいのが出来るまでの間もキレイな方がいいっしょ〜」って


IMG_8089.JPG

IMG_8085.JPG

その姿を見たとき
看板を愛おしそうに拭いているのを感じて
「この人を傷つけている」

そんな風に思ってしまったのです。
おかしいでしょう。

そして初めて聞いてみたんです。
「この看板どうして男の人いるの?」
そうしたら ポツポツ話してくれたのは
およそこんなこと。

*長く親しまれるように飽きのこないデザイン
*わかりやすいより気になる看板
*イメージを優先
*女性がキレイになるには男性の存在もあったほうが
*この二つの顔に一体感を出すのに苦労した
*同じ目線で未来を見ている

そんな風に考えたデザインだということ。
悩んだな〜って

IMG_8100.JPG


17年も前のことなのに
こんなに覚えていることも驚き
作品に対する愛情を感じて
「私しあわせ!」って思えて

すっかり綺麗になったこともあり
まだこのまま使うことにしました。

長々書きましたが、
予算が無くなった言い訳かもしれません(笑)
最後まで読んでくれてありがとうございます

posted by リボーン マーサ at 23:07| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年08月03日

カップルでエステ


今週末に結婚式を挙げられるお二人が
揃ってエステに来てくれました。

新婦の吉岡里巳さんとはフェイスブックで交流がありエステは二度目のご来店。

この春から農業を始めるために
名寄に引越しされた活動的でユニークな女子です。
結婚相手が農家かと思えば
決してそうではありません。


ご主人になる方はサラリーマン。
転勤希望を出して一足早く名寄で待っていました。


そんなお二人は名寄市民として歓迎され、
20年ぶりに復活する「なよろ水祭り」
の一環として結婚式を挙げてもらう事になったそうです。

昔は、河童大明神が祀られ、みんなで水をかける楽しいお祭りでしたが
いつの間にか姿を消して20年、
今年復活させるのだそうです。


そのお祭り中で
復活するかっぱの神様が最初の仕事として結婚式を行う
のだそうですよ。

駅前で市民が参加して賑やかなお祭りになりそう。
私も行きたかったけど6日土曜日は難しい、残念もうやだ〜(悲しい顔)


私が新郎様のエステを担当させていただきました。
エステをしながらお話をしていて
彼のご両親のこと、
ご兄弟のこと、
お仕事のこと、
そしてそして!
今日 ここへ来る前に入籍してきた事を
聞きました黒ハート


そんな特別な日はお祝いしなければ!

急遽いつもお世話になるお花屋さん(四季彩←←クリック)に電話。

「一時間以内にアレンジメントを届けて!」
無理を言って大至急届けてもらいました〜

IMG_7592.JPG

(o^^o)彼ははじめてのエステを
とても喜んでくれました。
「よかったね。嬉しいね。」という
彼女の問いかけに

「ちょっと涙が出そうだ」って
優しい方なんですね。


IMG_7590.JPG
交代で目をつぶってしまったので(笑)公平に2枚載せます

とってもいい雰囲気のお似合いのお二人。
カッパに誓っていつまでもお幸せに



posted by リボーン マーサ at 17:51| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年06月27日

もうすぐ産休に入ります


高校を卒業して直ぐにリボーンに入社した
ミサキちゃん。
負けず嫌いで頑張りやさんなので、
教わったことは直ぐに覚える子でした。
入社早々に新規導入マシンの担当者に任命
信頼と成果をあげて行きました。

その実績として3年前にはメーカー主催の施術効果を競う
「シンデレラコンテスト」で
バスト形成部門全国一位を獲得しました。

DPO_0926.JPG




DPO_9686-1.jpg
これは入社した年の夏、イベントでフェイシャルデビューしたときの写真です。
今より幼い感じがします。

その二年後にはこんなに素敵なお姉さんになりました。
DPO_3116.JPG


リボーンが15周年の時、彼女のアイディアでこんなサプライズをプレゼントされて、本当に本当に感激したのです。
IMG_2788.JPGIMG_2800.JPG

お客様に返信封筒入りのカードを送り、
15周年のお祝いメッセージを集めて「15」の形に貼り、まるごとプレゼントされました。
お客様+(離れて住む息子を含む)家族からのメッセージ
そして 忙しい中、秘密で作業を進めてくれた事に
感謝感激胸がいっぱいになりました。



IMG_1521.JPG
他にも 出張から帰ったらこんなメッセージがあったり
お誕生日プレゼントやサプライズ演出など
人を喜ばせるのが大好きです。

15周年パーティでは苦手なダンスも頑張ってアナになりきってミュージカルもやりました
IMG_6704.JPG

そんなミサキちゃんが今年の初めに結婚
IMG_6859.JPG

そして8月にはママになります。
今も頑張ってエステをやっていますが、
お腹も大きくなってそろそろ限界。
7月から産休にはいります。

「リボーンを辞めるという選択はなかった」といい
産後2ヶ月を目標に復帰予定です。
子供の様子や保育園の事情などもあり
絶対とはいえませんが、頑張りやさんなので
きっと宣言通り復帰できると思っています。

DPO_3896-4.jpg
(成人式の写真、左が未紗紀さん)


娘と同じ年のミサキちゃんですが
どんどん大人になって行きますね。


これから出産も育児も自分の想い通りにいかないことや苦労や心配もあると思うけれど
エステ仲間として三人目の母として
力になり支えたいなと思っています。
posted by リボーン マーサ at 00:20| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年06月24日

今日のお客様〜23年〜


私が独立する前
旭川に来て直ぐに美容室のエステをしていた時に
「あなたにやってもらえて嬉しい」と
言ってくださった人。

IMG_6816.JPG

もう23年のお付き合いになります。
あの頃から毎月1〜2回利用してくれて
85歳になった今でもずっと来てくれています。
私の父と同じ年なので
これまで病気をした事もあり、
入院で来られないときもありました。

3年前に脳腫瘍が見つかった時も入院、手術。
思うように快復できず手術を後悔したそうです。
来られない間も時々「忘れてないよ」と電話をくれて。

忘れもしない半年振りのご来店の時、
エステベッドに横になっているお客さまの目から
すーっと涙が流れました。

また来られてよかった。うれしい」って
元気になったら先ずここへ来ようと思って頑張ったの」って
嬉しすぎて私も泣けました。
いつまでも全力で大切にしようって思いました。

お子様はなく、小さなお家で夫婦二人。
堅実な生活の中でエステにかける8000円のエステ代。
高い安いはお客様が決めることなんですね。

施術が終わって鏡の前で肌を触ると
なんともいえない嬉しそうで元気なお顔になります。
キレイになるってパワーになるんだな〜って思えます。

年齢問わず、キレイだと元気になれます。
最近パワーが足りない・・・という時
エステで磨いてみてください
「よ〜〜〜〜し!」ってなりますよ



posted by リボーン マーサ at 21:56| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年06月16日

スタッフのこと〜NAOKO(2)〜


なんと昨日に引き続き今日もスタッフ高櫻について書きます!

ブログやフェイスブックを見ている人は
ナオコップでお馴染み(かもしれません)。
天然キャラの印象があるかもしれません。

IMG_5434.JPG

先日「高櫻さんのヘン顔が好きですよ」なんていう
コメントもありましたが、
本人はヘン顔をしているつもりがないんですよ。
なのに何故かいつも笑いをさらっていく人です。

IMG_5388.JPG

IMG_4202.JPG (2).JPG


優しくておもしろい人。
ところが、話したことがない人からは「性格キツそう」「怖そう」と見られる事もあり、悩みのタネです。


IMG_6718.JPG
今より顔が細い
確かにキツい人に見える?


IMG_4375.JPG
嫌な事があったら私の変わりに
クレーム言ってくれそう(笑)


IMG_6716.JPG
笑わないで真顔だと厳しそうに見える
(ヘンな事言ったら叱られそう)



実際は誰よりも人情に厚く、優しいお母さんタイプ
クレームを言う位なら自分がガマンして済ませるタイプだし、
滅多に怒らない。

では何故にキツく見られるのか???
マーサなりに考えて見ました


顔立ちがはっきりしている
目が大きい(メヂカラ大)
私服に黒が多い
髪も黒い
髪型もキリリとしたアップヘア

これらが原因と考えます。

そこで!今年いっぱいをかけて
タカザクラ エレガンス計画」と題して
イメージチェンジを提案して行こうと思っています。

「お?なんかキレイ優しい感じ」と思ったら
本人に伝えてあげてくださいね

さてさてお楽しみに〜



posted by リボーン マーサ at 23:07| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

スタッフの事〜NAOKO(1)〜


2店舗目の出店を決めて、増員スタッフとして
採用したうちの一人が高櫻直子でした。
平成15年の事ですので13年前です。

IMG_6725.JPG

当時24歳。 2歳の息子が一人、親も仕事で
いつでも預かってくれるあてはないという状況。
採用する側にとっては好条件とはいえませんでしたが、
とにかくここで働きたいんです
という強い意志が伝わってきたのを覚えています。

とてもまじめで頑張り屋さん。
だから覚えも成長も早かったと思います。


リボーンのスタッフはエステ技術さえできればいいというわけにはいきません!
周年記念にはパーティを開きますので
その中でお客様に喜んでもらうため
苦手なダンスも頑張りました。

時にはマツケンサンバを踊り、
IMG_6703.JPG

時にはピンクレディを披露。
IMG_6706.JPG

どちらも仕事の後、残って真剣に練習しました。

しかもマツケンサンバを踊った時には
お腹に二人目の子供がいて妊娠7ヶ月位でした。
IMG_6713.JPG


これは平成19年、上方早苗さんの送別会での写真です。
地元で自分のお店を出すためにリボーンを卒業する時。

IMG_6722.JPG

高櫻の子供は6歳と2歳、
もう一人別のスタッフ吉本も1歳の子持ちでした。

高櫻は今もリボーンで働いてくれていますが、実は一度退社しました。
上の子が小学生の時、「しっかり子供に寄り添う時間を作るため

離れていた4年間、
時間に自由がきく組織での化粧品販売&エステ。

これがなかなか収入にならず、平行して食品工場で夜間のパートもして
心身ともにボロボロになっていく苦労を味わって来たそうです。

そんな彼女ですので昨年から再びリボーンで働くようになって
以前にも増して張り切っています!
想いを共有できるパートナーは私にとってもとても頼りになる存在。
これからのリボーンを一緒に盛り上げて行きたいと期待しています!


posted by リボーン マーサ at 22:18| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年03月25日

最初のきっかけ

毎日サロンにいてお客様と接していると
女性がエステに通うのはあたり前のように思えてきますが、
実は一度も経験したことのない人の方が圧倒的に多いのです。

DPO_5126.JPG

ある調査によると
成人女性でエステに行ったことがある人は
なんと! たったの10%だそうです。

この数字を見てエステ業界の力不足に愕然としました。

エステティックはこんなにすばらしいものなのに・・・
一部の人の贅沢ではなく、健康で健やかな毎日を送るため
にみんなの役に立つもの、世の中に必要な事。

と思ってはいるのですが
なかなか伝える場がありません。


じゃあ今通って下さっている人達は
どんなきっかけで初めてのエステに来てくれたのか?

DPO_7565-1.jpg

リボーンは15年間フリーペーパーには広告を出さず、
地元の月刊誌に年に数回掲載される程度の
知名度の低いお店です。


ですからリボーンを知るきっかけは誰かの紹介がほとんどです。
でも、紹介されただけでは「行ってみよう」とは
ならないと思います。

その人なりにエステに行きたい理由があったはず。


それを少しづつご紹介したいと思います。

<つづく>
posted by リボーン マーサ at 00:54| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年03月22日

結婚式のこと(2)

先日結婚式を挙げた遠藤(旧姓 林未紗紀)が出勤してきました。

入籍をしたのは去年の12月なので、三ヵ月前から「遠藤さん」と呼ぼうと思ってはいても どこか馴染めずついつい旧姓でよんでいました。

でも、結婚式に立ち会ったことで今日は抵抗なく「遠藤さん」と呼べる気がしました。
結婚式ってやはり’ケジメ’になります。

最近は結婚式を挙げない『ナシ婚』が多いようですが考え方は人それぞれ。
そもそも結婚式って誰のため?

IMG_5535.JPG

本人同士というより家同士が繋がるための儀式?

親にとっての子育て完了の日?

両親に晴れ姿を見せて安心させるため?

晴れ姿で主役になれる自分たちの為?

そのぜーーーんぶだと思いました。

IMG_5497.JPG



ご両親は立派な二人を見て自分達の役目が一段落と実感できます。

新郎新婦も改めて両親に感謝を伝えることができます。

友人知人も「おめでとう」を伝える機会を持てます。

また、みんなに大好きなパートナーをお披露目することができます。

美しい姿でサイコーにハッピーな気分になれます。

主役になれてお祝いされて幸せを味わえます。

忘れられない瞬間を過ごせます。

IMG_5525.JPG

呼ばれた私達もサイコーにハッピーでした。
気持ちに区切りがつきました。

改めて

林家のご両親様 おめでとうございます

遠藤家のお母様 おめでとうございます

IMG_5544.JPG


みさきちゃん夫妻 おめでとう!

準備も資金も大変だったと思うけど
とっても立派ないいパーティでした

いつまでも仲良くお幸せにね黒ハート

IMG_5516.JPG



posted by リボーン マーサ at 20:54| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年03月21日

結婚式のこと

昨日はスタッフの結婚式に出席して
キラッキラの時間を過ごしました。

IMG_5513.JPG

パーティの前に出席のゲストの前で
結婚の誓いを行う人前式から始まりました。

お父様にエスコートされて入場
もうそこからうるうる
IMG_5478.JPG

誓いの言葉を二人で読み上げ、結婚誓約書にサイン

続いて

両家のお母様がサイン

新郎はお父様を若くしてご病気で亡くされていると聞いていたので 女手一つで育て上げたお母様の気持ちを思うと胸がいっぱいになりました。
お疲れ様って抱きしめてあげたい想いでした。


司会者が「ではご両家のお母様前へお願いします」
といった時にたまたま着物のすそが気になって腰を浮かせた私の後ろで
「え?マーサじゃないよ!」という声が。
わかってます。
母のような気持ちとは言ったけどちゃんとわきまえてますよ

話は戻って


指輪の交換に使うリングピローはお友達の手作り

IMG_5530.JPG

ウェルカムボートにウェルカムベアーなど
みんな心のこもった手作り。
お友達が未紗紀ちゃんの為にな何したいって
自ら作ってくれたものなんだと思います。

家族の愛情と 友情にあふれた会でした。

IMG_5485.JPG

未紗紀ちゃんとっても美しかったですよ〜ぴかぴか(新しい)

お友達も若くて可愛い女性がいっぱいでキラキラ

IMG_5499.JPG

テーブルの上には一人一人に手書きのメッセージカードがあり、
マーサの席にはなんとお手紙が〜
忙しくて帰ったらくたくたなはずなのに
いつの間にこんな準備を・・・

IMG_5488.JPG

読んだらメイクが崩れそうでガマン。

でも祝辞の前に中身を知っておいたほうがいいかな?

迷いながら読みました。
泣きそうになって2回に分けて

でもやっぱりうるうるです

素敵な時間をありがとう。
いつまでも仲良く幸せにね黒ハート


posted by リボーン マーサ at 12:29| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2016年01月04日

2016年 今年の目標〜スタッフ編〜

皆さま明けましておめでとうございます。

今日は毎年恒例の「新春ランチ会」でした。

IMG_4721.JPG

見晴らしのいいお店で美味しい和食を頂きました。

食事を待つ間、それぞれが今年の目標を紙に書いて発表しますぴかぴか(新しい)

みんないっぱい書いてましたね〜

IMG_4703.JPG

秘密で一部お見せすると・・・

「アロマセラピストの資格を取る」
「仕事を覚える」
「体調不良で休まないよう強くなる」
「人との繋がりを大切にする」
「楽しく仕事をして輝いている人になる」
「毎月懸賞一つ当てる」 などなど。

ちなみに最後は懸賞が趣味の逢坂です。
最も具体的でいい目標ですね(笑)

中堅スタッフの林、実は年末に入籍して名前が変わりました黒ハート
いままでは実家通勤で、おにぎりもお母さんが作っくれていた生活から一変、
仕事と家事の両立を目指し「無駄な時間を無くす!」と書いていました。 

できる出来る!頑張るンだよパンチ


こんな私達を今年もどうぞよろしくお願いします。IMG_4707.JPG




posted by リボーン マーサ at 17:01| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2015年12月14日

エステをプレゼント

北海道の真ん中より。
エステティックリボーンのマーサです。

先日も男性が奥様へエステをプレゼントというお話を書きましたが、
他にも素敵なお話がたくさんあります。

例えば、
年に一度 部下の女性(3名)にエステギフト券をプレゼントしていた管理職の男性。
しかもたまにですが「エステでも行っておいで」と時間まで与えてくれることも。

「散歩に行って来る」と言って3歳の娘の手を引き、汗びっしょりになりながら奥様にナイショでギフト券を買いに来てくれたパパさん。

誕生日プレゼントに何がいいか考え「結局ここに来てリラックスさせてあげるのが一番喜ぶと思うんだよ」と言い、数万円分のエステ券をプレゼントをされる方も。

羨ましい〜

その反対バージョンで
バレンタインデーに彼にナイショで予約しておいて
「ちょっと買い物に付き合って」とか言って二人でリボーンへ。
二人並んでエステを受けるというサプライズをして喜ばれた事もあります。

DPO_3470.JPG

でもこんな事も・・・

結婚記念日のお祝いにと奥様にナイショであらかじめエステを予約し料金の精算も済ませました。
「普段は専業主婦として頑張ってくれているので、その日は子供の面倒も自分が見て奥様をゆっくりさせてあげたい。」という優しいご主人。

いよいよ当日、ご主人が車を運転して奥様を送ってきました!

ところがサロンに来られた奥様はあまり嬉しくなさそう。
少し不機嫌にさえ見えました。

奥様は何も知らされず「ちょっと車に乗って」と言って連れて来られたそうです。
本当に家に居る時の状態で。
生まれて始めてのエステティックサロン、もっときちんとした格好で来たかった。
来る前に言ってくれたら楽しみに思えたのに・・・
洋服だって髪だって こんな格好で恥ずかしいと言って涙ぐむほどで気の毒になってしまった経験があります。

言われてみればその気持ちも女性ならよーくわかりますよね。
でも、ご主人の気持ちもわかります。

サプライズが自己満足にならないよう相手の立場に立ってほどほどに、ということでしょうか。

今後の参考になれば。
posted by リボーン マーサ at 13:07| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2015年11月24日

ニュースレター投函!

昨日の雪で景色が一変。
外はすっかり雪化粧。
冬は憂鬱〜なんて言いながらなぜかウキウキしているマーサです。

急な雪道にもかかわらず今日もたくさんのお客様にご来店いただきました。

お客様向けのDM「ほっと。ティータイム」が予定より遅れてようやく完成。

魅力的な新コースのこととか、新しく仲間入りした新人ちゃんの紹介とか、今だけ超お得な限定コフレ情報などなどetc

FullSizeRender.jpg


営業終了後にみんなで手分けしてコピー、三つ折り、封筒印刷、封筒詰め、糊付けなどの作業を行いました。

IMG_4344.JPG



一部のお客様にメッセージを同封するなど仕上げの作業を終えて郵便局へ。
いつも夜中になってしまいます。
夜間窓口にはどれだけお世話になっていることか。

IMG_4353.JPG


夜が明けたら皆様のところへ届けられます。
楽しみにお待ち下さいね!

長い期間 通常コースのご利用のないお客様には届かなくなっている場合がありますのでご了承下さいませ。

雪が降ろうともバイクで一軒一軒届けてくれる北海道の郵便やさんはホントすばらしい!
しかも1通82円。
寒冷地手当てとか、雪道手当てとか、吹雪割り増し料金とか欲しいだろうな〜




posted by リボーン マーサ at 01:52| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2015年11月14日

団体のお客さま

「誕生日占い」という辞典のように分厚い本があります。

私の生まれた日を調べてみると
「生まれついてのボス」
と書いてあり友人に大笑いされたマーサです。

当たりすぎ! だそうです。

今月またひとつ年が増えることをちょっぴり憂鬱と感じていましたが、そんな思いを一気に吹き飛ばしてくれる出来事がありました。

昨日、長年プラセンタを飲んでいるお仲間同士が9名の団体でご来店。
「改めてプラセンタの説明を聞きたい」
「サロンを見学させて欲しい」
「美容の話をしてほしい」
「エステを体験したい」
 などなどのご要望でしたので
 
まずはマーサのプラセンタ&化粧品講座
みなさんうなずきながら真剣に聞いてくれました。

IMG_4237.JPG

その後希望者はフェイシャルエステを体験

エステを体験A様:「ホッペがしっとり軟らかくなったわ」
見学していたB様:「あらー!可愛くなって。名札つけて帰らなきゃ父さん誰だかわからなくてビックリするわ」

耳ツボジュエリー「プチッタ」を体験
キラキラ輝くようすに「久しぶりにピアスしてるみたいでいいわ」と大喜びでした。

IMG_4233.JPG (2).JPG

水素水のPOPに目が止まっては 説明を求めて、
酵素を見つけて話をき聞きたい
シミはどうすればいい? シワはどうにかなる?

何と言ってもみなさん好奇心旺盛
元気でおしゃれで美しい。
姿勢もいいし、声にも張りがあり、
冗談を言ってはとにかくよく笑う

この女子達の年齢が70〜80代と聞いて本当にびっくりしました!

こんな風になれるなら70代はまだまだ夢いっぱいで楽しいと思えました。
生涯現役を目指す私としては
これからもプラセンタを手放す事無く
ずーーーーっと続けようと心に誓った一日でした。

posted by リボーン マーサ at 00:13| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2015年09月17日

少し早い敬老の日

今年の敬老の日は9月21日(月)。

今日は施設を訪ねてマッサージのプレゼントをさせていただきました。

訪問は今回で3回目になりますが、本当にいつもいつも喜んでくださり、
幸せいっぱいな気持ちになります。

IMG_3713.JPG
この方は昔 小学校の先生。
現役時代のお話、教え子たちのご活躍の様子など
話してくださいます。
きちんとした洋服にネックレスでいつもおしゃれさん。


IMG_3846.JPG
最初はあまり気乗りせず、興味なさそうだった方。
「ここに座ってみてください」と、半ば強制的に(笑)。
でも手のマッサージをさせていただくうちに
「あら〜 気持ちいいもんだわ!」ととても気に入ってくださり、
笑顔で記念写真。

今日もたくさんの方に受けて頂き、ロビーは人でいっぱいでした。
感謝です!

IMG_3850.JPG

今年の春に独立した元スタッフも一緒に。

懐かしくて別れがたく、カフェで一緒にお茶を飲みました。
こんな豪華なおやつとともに。
IMG_3854.JPG

これはブンカフェの「ブンパフェ」
美味しかったです。

手や足の痺れがあり、マッサージしても触られている感覚さえない方や、
手や身体はほっそりしているのに足だけが別人のようにむくんでしまう方
少し時間をかけると「とても楽になった」「助かった」などと言ってくださる。

本当は毎日させてもらいたい。でも難しい。
お金がかかってもいいからしてもらいたいと言ってくださる。
でも、お店まで来ることが難しい。

個別に訪問したり、送迎ができたら・・・

思うように要望に応えることの出来ないつらさ、もどかしさを感じた日でもありました。









posted by リボーン マーサ at 20:11| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2015年08月31日

シェイプアップ!

運動不足で体型が変わってきました。
ウエスト辺りにポヨンと余分な脂肪がつき
なかなか落ちません。

食べないで痩せるのは筋肉までも落としてしまうので
絶対だめ!

就業後にみんなで運動をすることにしました。

片付けが終わったら白衣を脱いで
動きやすい服に着替えます。

レッスンDVDを見ながらエクササイズをしたり、
掛け声で腹筋をしたり、
バランスボールを使ったりと

今のところは続いています。

__.JPG

サロンで出来なかった日は、家で腹筋している写真が
LINEで送られて来ましたよ!

おいしく食べて
たくさん動いて、
マッサージジェルで引き締めて

収穫の秋ですから

美味しく楽しく美しく!

posted by リボーン マーサ at 18:58| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2014年05月02日

お色直し



一戸建てサロンは自由がきいていいのですが

実はメンテナンスも結構大変です。


フェンスの塗装がはがれてこんな汚い姿あせあせ(飛び散る汗)

IMG_2013.JPG

エステサロンとしてこれは失格でしょ

キレイになれる気がしないものね。


時間が出来たのでペンキ塗りました。



まずは残ったものを取り除き、やすりをかけます。

IMG_2014.JPG


まわりを汚さないようにガードしてペイント開始


IMG_2026.JPG

IMG_2027.JPG

どんどんキレイになって2時間弱で完成

IMG_2031.JPG


初めてのペンキ塗りにこの笑顔!

IMG_2028.JPG


フェンスのお色直し終了です。

お疲れ様でした


posted by リボーン マーサ at 12:14| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2013年10月26日

赤ちゃんと。


お客様で混みあう日もあれば、

泣きたくなるほど誰も居ない時間もあります。


そんな時は小さい子供を持つ方にお電話。

「〇〇ちゃんと一緒にどうぞ」

そしてエステをしている間手の空いているスタッフが

赤ちゃんのお世話をしているのです。



これは昨日のようす。

DSCF4221.JPG

りのちゃんは初めてリボーンに来ました。

いつもはママの姿が見えなくなると大泣きするそう。



サスガ吉本! とても上手に遊んでいましたヨ


子供をどう扱っていいかわからない林は

赤ちゃんの可愛さと吉本の優しさに感動したようすで

にこにこと寄り添っていました。


90分後エステを終えて部屋から出てきたお客様

「久しぶりにこんなにリラックスしました〜」と

美しい笑顔ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


小さいお子様がいて預け先のないママも

エステをあきらめないでください。

「連絡が欲しい」といっておいてくだされば

声をかけさせていただきます。


ママの笑顔は家族の太陽ですから晴れ







posted by リボーン マーサ at 20:31| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様