2011年04月25日

ギフトチケット


エステティックをプレゼント

心と五感に残るステキな贈り物です。


視覚・・お花とピンクとキラキラの店内

触覚・・エステの心地よさを肌で実感

臭覚・・アロマオイルの香り

聴覚・・BGMのリラクゼーション音楽

味覚・・施術後のハーブティ



母の日のギフト用として毎年購入してくれる方もいます。

奥様への誕生日プレゼントにと買いに来てくれる男性、

お母様へ贈りたいという20代の男性、

移動になった職場の同僚に、

結婚式のお手伝いをしてくれた友人達に、

プチ賞与として上司から部下の女性達に

出産を終えた奥様にご主人からハートたち(複数ハート) 


などなど

いろいろな場面で喜ばれています。



時にはサプライズプレゼントに涙される方も

行き先を告げずに連れて来られ、店内に入った所で

  「じゃあゆっくり癒されて来てね!」

  「え〜っ! 何?何? 私が受けるの?!」


という流れです。私達も思わずもらい泣きたらーっ(汗)




贈り主様の心を伝えられるよう

一生懸命に施術・接客させて頂きます


posted by リボーン マーサ at 00:15| Comment(0) | お肌のこと

2011年03月10日

今日もしあわせ


今日若い男の子を抱きしめた。

恥ずかしがって少し嫌そうだったけど

それでも私はしあわせで放したくなくて・・


夜になってなんだか腕がだるい

小刻みに震えて力が入らない

まるで重いものを持ち上げた時のような。



そういえばあの子、5歳にしては大きくて

身長130p近く、体重は28sって言ってたっけ。

確かに重くてびっくりした、そのせいだわ!


夕方お客様が化粧品を買いに来た時、子供と一緒で、

その子には久しぶりに会えたからどうしても抱きたくなって

「どんなに大きくなったのかな?」って手を出すと

恥ずかしがりながらも抱きついてくれたんですよ〜。


子供はステキです。しあわせです。

もっともっと大きくなるんだよー。

そしてまた抱き合おうね黒ハート
posted by リボーン マーサ at 23:35| Comment(0) | お肌のこと

2010年12月05日

メール受信

今朝、携帯電話にお客様からのメールを受信

 メールおはようございます。
 昨日はありがとうございました。
 肌がとってもきめ細やかになったみたい。
 お鼻の毛穴も目立たなくなりました。
 3回目だしプラセンタで更に効果アップしたのかしら
 忘れてしまうので感激をメールで報告しておこうと思って。

7〜8年通ってくれているお客様ですが、超敏感肌でトラブルスキンを
かかえていました。
メイクも出来ないお肌でしたが、エステを信用して通ってくださるうちに
ファンデーションも大丈夫になり、今回は初めてのパワーライトフェイシャル
をコースで開始しました。
せっかく高いコースを受けるのだから結果を出したいという思いもあり
自宅での化粧品もプラセンタ原液、シートマスク等をたっぷり使い
ホームケアを頑張っています。
目に見えて肌がぐんぐん綺麗になっています。

こんな感激メールを頂けて、こちらのほうこそ感激です!

もっともっと綺麗になって年を重ね、”魔女”と呼ばせましょう


posted by リボーン マーサ at 23:47| Comment(0) | お肌のこと

2010年12月03日

朝帰り

最近は会社の飲み会も多くなり、サンロクも賑わっているらしいです。

週末には「夕べは飲み会で・・」というお客様が多くいます。

メイクコーナーでもお客様同士の会話

Aさん「何時まで飲んでいたんですか?」
Kさん「5時です」
Aさん「負けた〜、私は3時。それからなんとか顔を洗って・・」
Kさん「えらいですね、私はどうせエステに行くからいいやってそのまま」
Aさん「私も5時なら洗わないわ」
Kさん「そーですね、私も3時に帰った時は洗いますね」

コラコラー!!
お肌のゴールデンタイムは夜10時から午前2時
この時間にはメイクを落として肌を休ませることが お肌の新陳代謝を上げて・・・
せっかくエステに通っていながら そんな基本的なケアを出来ないようでは・・・

なんて怒ったりはしません。
私も年と共に穏やかになりました。

時にはダメな行動をすることも必要です。
羽目をはずしたり、はじけることも必要です
お化粧のまま寝てしまって「しまった!」と思ったらエステに来てくれるきっかけになるからいいんです。
これから飲み会シーズンですね。
お出かけ前にはエステで勝負顔を作り、
不摂生の後にもエステでお肌のメンテナンスを!

でもメイクのまま寝るのはとーーーってもダメージになることを忘れずに!

posted by リボーン マーサ at 20:51| Comment(0) | お肌のこと

2010年10月29日

愛されサロン

久しぶりにご来店のお客様

「やっと来られました。
来たくて来たくてメニュー表やお便りを何度も見てました」

自衛官の女の子
「顔も洗えない山の中の演習中、携帯でリボーンのHPを見て来るのを楽しみにしてました」

そんな声を聞くと

リボーンは愛されているな〜と感じます。

シアワセです。

来てくれているすべてのお客様に心をこめて

ありがとうございます

愛され続けるように

浮気されないように

他に盗られてしまわれないように

ガンバル!

きっと一番大切な事は

「私達側がどれだけお客様を想えるか」っていう事。

恋愛も、結婚生活も、お仕事も共通かもしれませんね






posted by リボーン マーサ at 21:20| Comment(0) | お肌のこと

2010年09月17日

肌トラブル

結婚式を明日に控えたお客様がいらっしゃいました。

実は初めて来られたときに肌に軽い炎症が見られました。
使用化粧品や普段のスキンケアについてお話し、沈静効果のマスクなどを使用してエステをしました。

2度目のご来店の時、やはり炎症あり
少しでも早く赤みがひくような内容で施術

ところが、その後も良くならず
結婚式一週間前、不安になったお客様からお電話があり、心配だったので士別まで訪ねて行きました。

そして今日。
ドキドキしながらお待ちしていたところ、赤みがすっかり引いたとのこと。 ほっとしました

私の手ででなんとかしよう、必ずキレイにできる、という思い上がりがいけなかったのかもしれない。
初めてのご来店の時に、何もしない方がよかったのかもしれない。
そんな風に反省しました。

今までは敏感で化粧品がほとんど使えない という方や
他でエステをしたがいつも負けてしまう という方や
お医者さんから無理といわれたトラブルスキンの方も
みんなきれいになれた

そんな自信過剰な部分があったと思う・・

忙しいお仕事を持ちながら結婚式の準備、環境の変化等で体調も不安定だったそうです。
もっともっとじっくりカウンセリングをして、一人一人がみんな違うんだという事を改めて肝に命じなければいけない!と反省

ほっとしたので今日やっと書きました。

O様、どうかステキな結婚式をお迎えくださいハートたち(複数ハート)

posted by リボーン マーサ at 18:41| Comment(1) | お肌のこと

2010年08月31日

FROM FRANCE

お客様のなかでも最も遠くに住んでいる方が来てくれました。

なんとそこはフランスです!

彼女は独身の頃からのお客様で、転職して札幌へ行き、結婚・出産

その間も2〜3ヶ月に一度くらい来てくれていました。

ご主人の仕事でフランスへ行き、一年ぶりのご来店、

いろいろ面白いお話を聞きましたよ〜


例えば、

フランス人は洗顔をしない。だから、洗顔フォームが売っていない

シミ・そばかすは隠さない。むしろバカンスの象徴として見せびらかす

シャンプーは週に1〜2回、あまり手をかけないように見える。
でも、マニキュアはどんなおばあちゃんでも足までばっちり!

人と同じファッションは決してしたがらない、恥ずかしいこと。

「自由と平等の国」だからお店に行っても店員と客は平等
客を立てるような事はしない(態度、言葉使い)

ね〜 文化の違いが面白いでしょう!


「また来年もサマーホリデーに来ます」と言って帰りました。

どこへ行っても頑張ってね手(パー)
posted by リボーン マーサ at 18:03| Comment(0) | お肌のこと

2010年08月26日

おみやげ

CIMG1530.JPG

おいしそうでしょう〜

実はキャンドル、つまりローソクですので食べられません。

甘いカスタードクリームのにおいまで本物そっくり!

小樽キャンドル工房のおみやげ

夏の思い出を分けていただいたようで嬉しいです

ありがとうございました
posted by リボーン マーサ at 23:33| Comment(0) | お肌のこと

2010年08月12日

遠くから

昨日、千葉からのお客様が来店されました飛行機

今日は稚内から来てくれました

先週は札幌からわざわざリボーンの為に

その前は帯広から出産前の里帰りエステ
大きなお腹を見せてくれました

みんなありがとうハートたち(複数ハート)

どこへ行っても、いつまでもお客様でいてくれて

本当にありがとうございます。
posted by リボーン マーサ at 21:43| Comment(0) | お肌のこと

2010年07月13日

プレゼント

60代(たぶん)の男性からお電話がありました。
奥様へエステをプレゼントしたいとのこと
ギフトチケットのご紹介、ご予算などについてお話し、
一時間ほどして早速買いに来てくださいました。

女性のお客様でさえ「最初は入りにくかった」といわれます。
奥様のために勇気を出して来て下さったのだな〜と思うと私まで嬉しい気持ちになりました。
「たまたま銀行でグラフ旭川を見て・・」とおっしゃっていました。
物があふれるこの時代、エステティックというサービスをプレゼントするのは本当におしゃれで喜ばれる事だと思います。

男性から「エステをプレゼントしたい」という要望は以前から時々ありましたが、ここ2〜3年で増えています。
特に40代以上の大人の男性が奥様へ贈るケースが増えています。

ステキな事ですねぴかぴか(新しい)
posted by リボーン マーサ at 11:56| Comment(0) | お肌のこと