2012年12月28日

新年号



旭川市内の銀行や郵便局に行くと

たいていこの雑誌がおいてあります。

DSCF1437.JPG


今月発売の両誌の新年号に

リボーンの代表として私が出ていますので、

機会があったら見てください。


「北海道経済」では

数年続けて“北を拓く”のコーナーに


「グラフ旭川」では

35周年記念の座談会に参加させて

いただきました。

私などがいていいのかしら?

と思うような旭川では著名な女性達と

ご一緒させて頂く貴重な機会でした。


仕事以外では人見知りな私は

実は参加するまでは気が重かったのですが、

終わってみるととても楽しかったです。

皆さん魅力的な方で、久しぶりに

なんだかトキメキました(笑)



両誌を読んで自身で感じたのは

個人的な年齢、経歴、結婚、離婚など

さらけ出しすぎでは?

ということ。


でも、出てしまったものは

もう仕方がない。

本当のことですしね。


年齢とともに、生きることが

楽〜に、そして楽しく感じて来ましたよ。


こんな私ですが

皆様来年もどうぞよろしく。



よいお年をお迎え下さい。




posted by リボーン マーサ at 23:16| Comment(0) | 取材など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ