2020年06月16日

プリンセス体験〜カナディアンワールド〜

ぴかぴか(新しい)
「赤毛のアン」大好きエステティシャンのマーサです。

昨シーズンまでは芦別市が管理の無料公園
今年のカナディアンワールドは民間グループが運営し、
ちょっとずつ変化しているんです。

そのひとつが空きスペースになっていたところに
テナントが入ったことです。

今日はその中のひとつをご紹介します。
旧ポストオフィスの建物にある「ali di luce」
ここのオーナーであり、デザイナーである飯沼さんが
製作したドレスや日傘が展示されています。

そしてそのドレスを着て写真撮影ができるのです。
さっそく体験させて頂きました!

D90D26AF-C143-4744-9A91-6BDF66538970.jpeg
胸元に小花がいっぱいの白いシフォンドレス
こんなドレスを着たらたちまち気分はプリンセスですぴかぴか(新しい)


E75B70FE-6234-415D-8736-4081388A0413.jpeg

歩くときに裾を持ち上げて汚れないように
気を付けたら少し歩いて移動撮影もOK

ただし時間は30分程度にしましょう。
お天気が悪くて道が汚れている時はNGです。

イヤリングとネックレスも貸してくれました。

1F625B41-9DC9-4224-AF4F-4C74203069DD.jpeg

せっかくなのでピンクのドレスも着用
こちらは後ろでサイズ調整が可能ですので
7号〜13号位に対応できそうです。

私の隣がデザイナーの飯沼さんです。

これらのドレス以外に飯沼さんが製作した洋服の販売もあります。
すべてオリジナルの一点ものなので
お気に入りを見つけたら見逃さないで!

更に興味深いものがあります
「思い出の着物を日傘に」


DB138039-A4E4-4B3D-AF3D-4C9ABCA4E5D4.jpeg


タンスで眠っているお着物を使って
オリジナルの傘を製作しているのです。
この技術は2年間京都に通って習得したそうで
北海道では唯一の職人だと思われます。

451CF375-E03B-4ABC-9A4C-A19159E303FD.jpeg

オーダーを受けておよそ一カ月の製作期間だそうです。
費用も1万円以内と聞いてびっくりしました。
気になる方は下記に直接相談してみて下さい。
飯沼さんの連絡先
mail    hifumi_1962@yahoo.co.jp
telephone   090-2818-0144


現在ドレスは4着
順次増やす予定もあるそうです。
純白ウエディングドレスもキレイでした。
カナディアンワールドには教会もあり、
ほんものの結婚式を挙げることもできますので
ご相談くださいね。

このショップの場所は
入口から湖水に向かってまっすぐ下る途中の左手にあります。
車で入園する場合は湖水のそばの街並みまで行ってから
坂を少し上ります。郵便局マークが目印。

是非訪ねて見て下さい。

カナディアンワールドの開園日は
10月までの土日祝日10時〜17時です。
ただしテナントはオーナー不在の日は閉まっていますので
予めメールで確認するのが確実です。
とても親しみやすい方なので遠慮なく。
mail    hifumi_1962@yahoo.co.jp
telephone   090-2818-0144







<筆者>
エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

マーサのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


リボーンのネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 18:15| Comment(0) | 赤毛のアンの世界「カナディアンワールド」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。