2018年10月25日

ベルとの出逢い


北海道旭川のエステティシャン マーサです。
今日もベルとの生活記録を綴っています。


旭川には「あにまある」という市が運営する動物保護施設があります。

捨てられたペットや、飼い主の事情で飼えなくなった犬猫を保護し、
新しい飼い主を捜すための施設です。
この施設が市の中心部に移転して建て替えられ、
市民がいつでも見に行ける場所になってから
殺処分される数はほぼゼロだそうです。
旭川市スバラシイ!!



74DB7E53-CA75-4CDE-BD41-58DC5ADFE60E.jpeg


「42番のワンちゃんかわいい」

あにまあるのHPでベルを見つけた娘からのメッセージが届きました。

「見に行ってきたら?」

この時点で気持ちは既にOKでした。



そして翌日の朝8時45分
私はまだ会ったこともない犬を迎えに行ったのです。


4E09F0DC-8EDC-4008-AC64-1BAD4F77B5D7.jpeg


犬を引き取るにあたって申請書、誓約書を書き、
簡単な講習を受けました。

そして初めてのご対面。

避妊手術の傷跡を舐めないように首に保護具を付けていました。
とっても元気で人懐こい子で
私がしゃがむと直ぐに寄って来てくれました。



用意していった首輪とリードを付け
車の助手席に座らせて帰ってきました。



のはずが、、、、、

助手席になんて座っていません!!


パニックを起こしたように泣いて吠えて車の中を暴れまわり
安全運転とは言えない状態でなんとか連れ帰ったのでした。


やれやれ



この続きはまた







posted by リボーン マーサ at 01:09| Comment(0) | マーサの日常、想いなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。