2017年08月25日

女性のヒゲ脱毛


旭川のエステサロンオーナーのマーサです。

今やサロンでの脱毛があたりまえになり、
ひざ下もワキも自己処理はほとんどいらないという女性が多いと思います。


まだ脱毛が一般的ではなかったころは
どんなに疲れていても
デートの前や肌を出すお出かけ前には
毛抜きを手に 寄り目になりながら
ムダ毛の処理をしたものです。

今は本当にいい時代ですね。


もしもまだ自己処理をしているならば
あなたが今何歳であろうと
ムダ毛の処理を煩わしさを感じているなら
一日も早くサロンでの脱毛をするべき!
とおすすめします。

以前の脱毛関連ブログ その1

以前の脱毛関連ブログ その2



ところで今日はヒゲのお話です。
それも女性のおヒゲ。

hige1.jpg


私たちの全身の毛はホルモンに支配されています。
女性ホルモンと男性ホルモンのバランスで毛の量や太さが影響を受けます。


女性の体内にもその両方が存在するのですが、
子宮の機能が低下すると共に女性ホルモンの量が減少し、
男性ホルモンの割合が高くなります。

すると 女性にも男性のような太いヒゲが生えてきます。
というより、いままでうぶ毛状だった軟毛が一部剛毛に変わるんです。

images.jpg

特にあごヒゲや鼻の下の毛が太くなります。

また、顔全体のうぶ毛が濃くなりくすんで見えるという場合もあります。


いずれも脱毛で解決!
実は鼻下の部分脱毛は既にたくさんのお客様が施術を済ませています。
アゴヒゲの脱毛も気になる箇所だけ部分的に処理しますので時間的にはほんの数分、

フェイシャルエステと一緒に受けることも可能です。


ちょっと気になっているという方は
エステの時にご相談下さい。

顔のうぶ毛が濃くなって気になるけれど
老眼で自己処理ができないという60代の女性が
リボーンの顔脱毛を何度かされました。

「顔がすべすべになって透明感が出てスゴくいい!
中年になったら顔の毛が濃くなるから私らには最高。
これはもっともっと宣伝するべきよ!」と言ってくださいます。



リボーンの脱毛機はヒゲや顔の他、
おヘソのまわりや乳輪周り
私のオススメうなじの脱毛など
あらゆる毛に確実な効果があります。


先日は新人スタッフのもみ上げを脱毛しましたよ!
(痛みに軽くショックを受けてました)


全身どこでも脱毛出来ますが、
そのうち〜なんて思わないで下さい。
脱毛にはタイムリミットがあります!

なぜって?

白髪は脱毛出来ないんです。
効果が出せません。

シラガは髪だけではないので気をつけて。
リボーンではVライン脱毛は出来ますが
マシンのパワーが強いため
粘膜に近いIO部分の脱毛はお受けできませんのでご了承下さい。

hige3.jpg



posted by リボーン マーサ at 21:05| Comment(0) | 50代のケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ