2017年08月23日

痩せすぎないように太らないように



北海道のエステサロン オーナーのマーサです。


「もう少し痩せたい」

たぶん多くの女性がそう思っているのでは?

私たち女性は常にやせたがる。
まるで痩せれば痩せるほど美しいとでも思っているかのように。



でも、一方で自分以外の人に関しては

「全然太ってないのに」
「ダイエットなど必要ないじゃない」
「痩せたら頬がたるんだみたい」

なんて冷静に分析していたりして。



そういう私も痩せたがっている一人。

子供の頃からずっと小太りで すらりとした体型に憧れていたので、7号サイズの洋服が着られるようになった今でも 太ることが恐怖に感じてしまうのです。

49bb1f23dac783b9f4d2fcb744acb53c_t.jpg


身長と体重から計算する体格指数BMIは標準値、
標準体重は充分に下回り、美容体重にも届かないほど。
なのにもう少し痩せたいと思うふらふら


これを読んだ皆さんも計算してみてね。
計算方法のリンク
 ↓  ↓  ↓
http://keisan.casio.jp/exec/system/1483589124



体重が少なければ尊敬されるわけでもなく、
褒められるわけでもなく、
必ずしも美しいわけでもない。


むしろ
ちょっと太った私をみた娘は
「少しふっくらしてる方が幸せそうに見えていいよ♡」

ある大人の男性には
「ちょっとふっくらされましたか。
前より更に魅力的ですね」

なんて言われたりして。




芸能人を見ていても

若い女性は痩せていてもスラリとしていてお人形のように美しいと思えるけれど、大人の女性は痩せすぎてると頬がげっそりして ハリ、ツヤが感じられないので素敵とは思えないかも。


女性らしい柔らかさや丸みは脂肪。
バストの膨らみも、ヒップの高さもあった方がいいと思うし、それを無くしたいわけではない。


そう、痩せたい=軽くなりたい わけではなく
みんな体型に問題を感じているのですよね。



ズドンとした胴体にウエストのくびれが欲しい

のっぺりと長くなったお尻に高さが欲しい

お腹に付いた浮き輪のようなお肉を引き締めたい




だったら尚更 減量してはいけない。

大人の女性はダイエットで筋肉量を減らしてしまうと基礎代謝が落ちてますます痩せにくくなってしまいます。


あ、でももちろん食べ過ぎは厳禁!️
普段食べ過ぎの人は完食をやめて
早八分目が大原則ですよ。



私はDNA検査で自分の肥満リスクを調べてからは 食事を減らすのではなくて
タンパク質やビタミンを補い、出来るだけ運動するようにしています。
以前より食べる量は増えたのに身体は引き締まって着れなくなっていたスカートもワンピースも全部がすんなり着られるようになりましたよ!




体重はわかりやすい一つの目安だとは思います。

でも体重を見せて歩くわけではないのですからあまり数値に振り回されないよう
運動やストレッチやマッサージで体型を管理していくことを意識しましょう。

e57bece75783152f5c34b082ebe2a571_t.jpg

血液循環やリンパの流れが滞って身体やお顔が膨らんでいる事もよくあります。
忙しさやストレス、寝不足が続くと食べ過ぎてもいないのに太ったように感じる、
そんな時は運動よりもマッサージや発汗デトックスの方が効果的です。

スッキリとした体型で快適な毎日を過ごすためにも時にはリラックスモードで
リンパマッサージ、
デトックスマッサージ、
ボディメイキングマッサージ、

がオススメですよexclamation





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。








posted by リボーン マーサ at 15:19| Comment(0) | 50代のケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ