2017年03月16日

言われて嬉しいひとこと


北海道の真ん中旭川のエステティシャンマーサです。

寒い旭川にも春の日差しが感じられるようになりました。

エステティックの仕事に就いて28年
ずっと変わらない事。
それは
お客様が喜んでくれて「ありがとう」と
言われる瞬間の喜び
ありきたりかもしれないけれど
本当にこの瞬間をつないでここまで来たと思える。


今日来てくれたお客様。
50代になり、子育てが続く中
仕事の責任も重くなりストレスも感じる。
「更年期かも?」と思わさる気分の浮き沈みに
自分自身がとまどうことも。
月に1〜2度来てくれていますが、
「リボーンに来れたからこれでまた頑張れる!」「この時間が私にとってかけがえないもの」と

この言葉が私にとっての宝物。




夕方のお客様
3月〜4月の年度替りはいつにも増して忙しい時期。
それに加えて親御さんの通院等で頼りにされて
自分ペースで動けないストレス、気分の低下

確かに前回のご来店時もちょっぴりイライラしていたかも。

実は今日も来るまで気分は最悪だったそうですが、
エステが終わってハーブティを飲んでいる時
「今日は来れて本当によかった」
「ここに来ると気持ちが明るくなる」
「実は前回も嫌な出来事があった後で気分がむしゃくしゃしている時だったの」

と言われました。

前回も本日も
帰りには美しい笑顔になって
「本当にありがとうございました」って
何度も言ってくれて

それで私は嬉しくて嬉しくて
これでまた頑張れる!

そう思うのです。

IMG_1254.JPG


接客やサービスのお仕事に携わる人なら
きっと同じ思いがあるでしょう。
何年経ってもここが原点。

こんなシンプルな内容のブログですが、
書かずにはいられませんでした。



リボーンではスタッフを募集しています。
未経験の方も一から指導します。
一緒にこんな感動体験ができるお仕事しませんか?

詳しい内容はここをクリックしてください。






posted by リボーン マーサ at 00:49| Comment(0) | マーサの日常、想いなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ