2017年01月07日

久しぶりだと行きにくい?


北海道の真ん中、旭川のエステティックリボーン オーナーのマーサです。
開業18年目、コンプレックスのかたまりだった自分自身が興味がある事を追求してきた結果 フェイシャルメニューが充実、結果が見えるエステです。


冒頭の文章 試行錯誤で模索中です。


ところで、長く営業していると
ぱったりと来なくなってしまうお客さまも
もちろんいます。

だって女性の生活環境は変わりますから。

結婚で遠くに引っ越してしまりった
子供が生まれて出かけられなかったり
転職で休みが合わないとか
家族の看病や介護

(他のエステに行ってしまう人もいるかもしれません。グスン)



いずれにしても、1年や2年や3年なんて
あっという間に過ぎます。

そして時間が空いてしまうと
いざ行きたいと思ってもなんだか行きにくくなってしまった
という事を言われます。

でもね、迎える側の私たちはとーーっも嬉しいんですよ!


昨日も久しぶりのお客様が来てくれました。
最近はめっきり物覚えが悪くなりましたが、
昔のお客様の事は覚えていますので
この私が名前を聞いて直ぐにわかりましたよ。

「懐かしい〜〜」って思い、
カルテを出してみたら7年以上経っていて
私は9年ぶりにお会いする事がわかりました。

「よく来てくれましたね〜」って
ハグしたい気持ちでした。

彼女は今札幌に住んでいて
帰省している間に来てくれたとのこと。

きっかけはfacebook。
共通知人へのコメントなどで私の名前を見つけてくれたそうで、思い切って連絡をくれました。

facebookバンザイです!


IMG_0129.JPG


一度来てくれたらまた次は来やすい。

「また来ます」と言って帰られました。


そういう私も朝活の弓道
もう2年もサボってしまったからとっても行きにくいです。

いってみようかな・・・・
親しい人が誰もいないからやっぱり行きにくいな
やっぱりむりむり


posted by リボーン マーサ at 23:44| Comment(1) | リボーン・スタッフ・お客様
この記事へのコメント
マーサさん
しばらく行ってないと行きづらくなりますよね〜(^-^;)
私は美容室でした。20数年同じとこでしたが私が行きたい時が定休日やたまたまの休業日に何回かぶつかってしまい、
もうガマンができないくらい髪が伸びてしまい、
初めての所探してカラーしてもらったりしたらもう戻りづらくなりました。
でも私は何かの発信があったら戻っていたと思います!はがき、FB、情報誌などあったらそれがきっかけになりますね。
あれから今は美容室3件目になりました。
ここはアプリがあり自分の都合で行きたい時に予約出来るのが一番いいです。
メニュー、システム、が魅力です。
Posted by 羽原ジャスミン at 2017年01月08日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ