2016年07月30日

やってみよう壁作りDIY(3)



例えば新しいプラモデルの箱を開けたとき
まずは説明書を見て
それに従って部品に手を付ける人と、
出来そうなところから直ぐに手を付けて
わからなくなって初めて
説明書を見るタイプがあると思います。

私はいっぱい失敗してきたので今は前者
でも、本質は後者

今回もやってしまいました

厚みが30mm、幅が45mmの木で
枠を作って表と裏にコンパネ(板)
を貼るという単純なコト。

image-90a02.jpeg



ネジを打つところには 長いネジがまっすぐ刺さるように予めドリルで穴を開けておきま、木を直角に合わせて左手でしっかり押さえながら一気にネジを打ち込みます。
枠がいくつか出来たところで 板を貼ってみる事にしました。
ところが、、、あれれ?合わない
この板って本当に正しい長方形なのかな?
歪んでいるんじゃ?
自分が作った枠が歪んでいるとは考えず市販のコンパネの裁断を疑うワタシ

image-9350a.jpeg

でも気付いてしまった

すべての板がキレイに重なっているという事は
やはり作った枠が歪んでいることに。
仕方が無いのでやり直し

今度は板の直角に合わせてクランプでおさえて
慎重に作りました。

image-ccbd8.jpeg

ちょっと手間をかけてもキレイな仕事が出来たほうが楽しい
雑に早く作ろうとしたために余計に時間が掛かってしまいました

9枚の壁の原型は明日には完成させたい!
でも、まだ壁紙を用意していない

急げ急げダッシュ(走り出すさま)

あ〜〜 楽しいグッド(上向き矢印)



posted by リボーン マーサ at 00:31| Comment(0) | 趣味のお話〜洋裁・DIY・除雪車〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ