2016年07月27日

やってみよう壁作り(1)


なかなか毎日とは行かず、途切れながらも楽しんで
書いているエステティシャンのマーサです。

私のブログには

エステに通うきっかけ←クリック シリーズ

私の履歴書←クリック  シリーズ

リボーンの歴史←クリック  シリーズ など


いろいろな連載がありますが、
今日から始まるのは
DIYやってみようシリーズ〜〜〜!!


まずは何を作るのか?
どうして作るのか?
というから書いていこうと思います。


リボーンには施術用ベッドが6台あります。
そのうち3台は個室。

今の場所で営業を始めたときには
エステティシャンが5〜6名いて
ボディ、脱毛の施術は個室で、
フェイシャル等はカーテンで仕切った
この3台を使っていました。

フェイシャルコーナー.JPG



エステティシャンが少なくなったのと
お客様からの要望もあり、今はほとんどを個室で行うようになりました。

そこで!あまり使われなくなったこのベッドスペースに
壁をつけて個室にしようという計画です。
少し広めの部屋を作り、お茶を飲めるスペースも
取りたいと考えています。


ただし!
ここは時にフリースペースとして
こんな事や

ヨガ.jpg
<YOGA教室>

こんな事や

セルフマッサージセミナー.jpg
<セルフマッサージセミナー>

時にはライブ会場にもなったりするので
壁は取り外せるものでなければならないのです。


プロの業者さんに相談した時に
床と天井にスライドさせるレールをつけて、
クーラーが・・・  音が・・・と考えると
かなり大掛かりな工事になりますよ〜
と、言われました。


カーテンの替わりに壁があればいい
カーテンよりは個室感、安心感を持てたらいい
サロンの雰囲気を感じられる程度に声は聞こえてていい
つまり「なんちゃって個室がいい」のです。
そこで、自分でやってみよう
という発想になりました。

フェイスブックで応援を呼びかけてみたところ
心強いプロに相談することができました。
自分で出来ない部分はお願い出来る事になり
安心して作業をスタートしました。

大きな工作をしているようで
とっても楽しんでます。

進捗状況は随時ブログで報告していきま〜す!

興味のある奇特な方はどうぞおたのしみに。



エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。






posted by リボーン マーサ at 00:49| Comment(0) | 趣味のお話〜洋裁・DIY・除雪車〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。