2016年07月06日

店名に込めた想い


札幌の短大に通い、
札幌で就職、結婚
共働き、出産

旭川へは夫の転勤で引っ越してきました。

子供を預けてパートで働きながら
二人目を出産、産後8週で仕事復帰。
ずーーっと手を休める事無く
エステティックを続けてきました。

ただ、いくらやる気満々でもパートの身。
オーナーの共感なしに事は始まりません。
「自分の思う通りにやってみたい」
あれこれ妄想するようになっていました。

でも、「転勤族だからお店を持つことは無理
思いを口に出すこともなくあきらめていました。

子供にも職場にも家庭にも
どこをとっても中途半端な自分への自己嫌悪
色々な想いが通じ合わないストレス
「私さえガマンすれば」という長女体質?というか
主張するのが苦手でどんどん溜め込んで
過呼吸発作を起こすようになり
メンタルクリニックのお世話になったこともありました。


自分のお店を出したい
そう考えたとたん目の前が明るくなる思いでした。
思い切って口に出してしまうと自分自身心が決まり、
周りに何を言われようとも動じませんでした。
もう前しか見ない。
その時は夢と楽しみしかなかったです。
それさえあればどんな事も我慢できました。

REBORN5.JPG


長くなりました
そんな経緯での開業でしたので
reーborn という名前には

エステで肌細胞が生まれ変わる
エステで癒されて生まれ変わったように元気に!
エステで悩みを解消して生まれ変わった自分になる。

などの意味をもたせていますが、
実は自分自身が生まれ変わりたい
という願いを込めていたのです。

以来、夢中で働いてきました。
仕事をしている時間がとにかく楽しかったので
趣味を聞かれると、仕事以外は何にも浮かばなくて
「趣味は仕事です」
聞いた人を白けさせて申し訳なかったな〜




エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。




posted by リボーン マーサ at 23:31| Comment(0) | リボーンの歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ