2016年07月05日

サテライトリボーン(ゆかり先生との再会)


札幌のエステティックサロンを貸して頂き
月に一度エステのお仕事しています。
あの時のかもしれないが現実になりました。

その時のブログはここをクリックしてね

私にサロンを提供してくれている
岩野ゆかりさんとのことを書きます。
IMG_6231.JPG

最初の出会いは8年前
エステティックサロンのオーナー向けの
セミナーに参加していた一人でした。
札幌駅周辺の会場だったと思いますが、
お昼休みを挟んだので、見知らぬもの同士4〜5人でランチに行き
その時に名刺を頂きました。

その頃はたしかお子様が小さくて
仕事と育児との両立に悩んでいらっしゃた事を記憶しています。
お話したのはその時のたった一度のランチタイムだけでした。

サロンの場所が 友人の美容室と同じビル。
札幌の美容室で一緒に働いていた子が独立したと聞いて
一度訪ねた時に「ラ・マーナさんてここなのね!」と
偶然に驚いたものでした。



時は流れて今年の春、自分の歩みをブログ紀書こうと決心し、
昔を振り返って書くうちに札幌の美容室で
働いていた頃を懐かしく思い出し
美容室グディ時代の記事はここをクリック
その頃の友人の美容室(ラ・カネル)を
突撃訪問したのです。
その時の記事はこちら


そのときにラ・マーナの看板を見つけて
「2階のエステの先生は元気?」と聞いてみた所
今はご主人の関係で神奈川に引っ越したこと。
でも、月に2回は札幌に来て計10日間ほど営業している事。
営業以外の日は誰も居ないことを聞きました。

今思えば虫のいい話ですが、それを聞いて
「使っていない時に貸してくれないかな?」
とつぶやいたら、「聞いてみてあげようか?」
と言う事になったのです。


ゆかり先生はというと、
「お断りしようと思った」そうです。
見ず知らずのエステティシャンの
一方的な要求ですから当然です。
けれど話も聞かずお断りするより、
まずはお会いしましょうと時間を作ってくれました。


8年ぶりの再会ではありますが、
お互いに顔も覚えていなくて
ほぼ「はじめまして」の状態。
ところが話が合うというかウマが合うというか
あっという間に2時間以上しゃべり通し!
そして「使ってください」と言ってくれたのです。

私を信用してくれて、後日鍵をもらいました。

今はフェイスブックで交流していますが、
知れば知るほどエネルギーと愛情にあふれた
素敵な人です。
お客様が離れようとしないのが理解できます。

今は札幌での営業日も更に増えたようです。
札幌のエステをお探しの方は遠藤ゆかりさん
(今は岩野ゆかりさん)にフェイスブック経由で
相談してみてはいかがですか?



posted by リボーン マーサ at 01:21| Comment(0) | マーサの日常、想いなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。