2016年05月21日

大きな幸運な出逢い


元勤めていた美容室のお客様には
開店の事をお知らせしませんでしたので
お客様はほぼゼロからのスタートでした。

最初は友人知人ばかりでしたが、
リボーンが軌道にのるきっかけとなる
3つのラッキーな出来事に恵まれました。

一年目は存在を知ってもらえるよう活動しました。
友人のお店にチラシを置いてもらう。
地域の折込誌、
地元紙のオープニングポスト紹介欄(fit、グラフ旭川)
フリーペーパーに掲載。 など

1つ目のラッキー
フリーペーパーのカメラマンとして
店内写真を撮りに来てくれたDENさんとの出逢い
最初の大きなきっかけとなりました。
田さんのHPはこちらをクリック Fbはこちらをクリック

広告写真でも活躍していて顔が広く、
「エステティックを広めたい!」という思いを話すと
私を色々なところへ紹介してくれたのです。

その時のご縁がいまでも続いています。
ブライダルプロデュース マリアート様
ブライダルフェアに呼んでいただいたり、
ブライダルエステのお客様を紹介して頂きました。


ケーブルテレビ ポテト様
アナウンサーの子がよもぎ蒸しを体験取材し
放映して頂きました。

フリーペーパーのライナー様
リボーンの記事を掲載して頂きました。


2つ目のラッキー

ライナーの記事を担当してくれた
麻紀子さんとの出逢い

子育てしながら今も頑張っている彼女が
まだ新人だったのかな?
「マキコのそれちょーだい」というコーナーがあり、
色々な企業を紹介しては何かをもらって
読者にプレゼントするという企画

その時の記事がこちら
IMG_6338.JPG

これがすごい反響で、応募するしないにかかわらず
リボーンの宣伝効果となり、これを切り抜いて
来てくれるお客様が何人もいました。

その後も魅力的に掲載して頂いたお陰で
世間が動くほどの手応えを感じ
(ちょっと大袈裟かな〜?)
リボーンの活動が軌道に乗れたといっても
過言ではありません。

ライナーに
麻紀子さんに
そして田さんに
足を向けて寝ることはできません。

やがて忙しくなり「誰か手伝ってくれる人が欲しい〜」
という時に人を紹介してくれたのも田さんでした。

10年勤めた会社を辞めたばかりの熊谷由香(結婚後 吉本)さん
「きれいで、ほがらかで、気が利くいい子だよ」
と紹介された通りの人で、12月29日に面談,即決。
二年目は二人でのスタートとなりました。




今日も長くなったので
3つ目のラッキーはまた次回


エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。



posted by リボーン マーサ at 03:32| Comment(0) | リボーンの歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ