2016年05月21日

リボーンがオープンした時


2000年1月10日
「自分のお店を持つ」という夢が叶いました

自分達で貯めていた家のお金を100万円と、
銀行から借りた200万円が開業資金でした。

場所は旭川駅から車で15分
築40年近い美容室の跡です。

内装は同級生の中沢君にお願い。
床を張替え、ベッドを区切るカーテンを付け
「これは使えるだろう」と、どこからかカウンターと
コート掛けと商品棚を調達してくれました。
なんにもこだわりがなかったので
すべておまかせ。

窓のブラインドやロールカーテンは
残っていたものをそのまま使わせてもらいました。

最低限必要なマシンを数台と、ベッド2台を購入。
簡単な内装工事と、小さな看板をつけて
営業がスタートしました。

IMG_6336.JPG


雪を捨てる場所もなく
駐車場もなく
エアコンどころか
洗濯機もなく
使ったタオルはすべて手洗い
バスタオルは大きな袋に入れてサンタクロースのように
持ち帰っていました。


バブルがはじけて旭川市の経済は
どん底と言える時期でしたので
周囲には反対する人も多かったです。

父もその一人。

おまえ、その年でその身体で人の足やら身体を
揉んだりしなくても。
もっと他にまともな仕事があるだろう


こんな不景気な時に誰が来るんだ?

それでも不安はありませんでした。
夫の給料あっての開業だったともいえます。)


開店初日、さてさて最初のお客様は
誰だと思いますか?

じゃじゃ〜ん!
これはオープン時の予約表です

IMG_6319.PNG

最初のお客様は「須藤姉妹」。
私をエステの世界に誘ってくれた
あの札幌のサロンの店長です
(その時のことはこちら

この頃は実家のある深川に住んでいて
妹さんと二人で来てくれました。
嬉しかったですよ〜


そしてその年の年末の予約表です。

IMG_6337.PNG

結構忙しくなって来ました。
最後に来店した
「  」の熊谷さんとは?

明日に続きます





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。








posted by リボーン マーサ at 00:36| Comment(0) | リボーンの歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ