2016年05月11日

私の履歴書〜旭川での仕事探し〜


真冬の引越しでした。

この時実家は旭川にあり、中学途中〜高校までの
5年半を過ごした街でしたので住むことに抵抗は
ありませんでした。

でも札幌に比べて街が暗く寂しく
みんな醒めてるような印象でしたし、
仕事探しも苦労しました。

求人誌を2冊買って隅々探しても
エステティシャンの募集はほとんど無し

唯一あったのが美容室でのエステ。
どんな所か車で通りすがりに見に行きましたが、
昔ながらのパーマ屋さんという雰囲気だったので
候補にはならず。


募集していなくても採用されたという
札幌での経験が変な自信になっていたので
旭川でもどんどんアタックしましたよ〜

と言ってもその頃は大手チェーン店の支店が
ほとんどでしたので、1店舗に2人程度。
どこも欠員を待つしかありませんでした。

市内で多店舗展開している美容室
買物公園の店舗でエステをしていました。
そこも電話でアタック!
是非会っていただけませんか!」って。
意気込み虚しくけんもほろろに断られました。

募集してないって事は人は要らないっていう
事なんだとやっと理解しました。




そこで、大変失礼ながら最初に候補からはずした
あの美容室を思い出します。
募集広告を見てから1ヶ月過ぎていました。

祈るような気持ちでかけた電話
「もう決まってしまいましたか?」
     〜神様ありがとう〜
「まだ募集してます」との返事で面接することになりました。

数日後オーナー美容師さんと面談
するとなんていうことでしょうぴかぴか(新しい)
それはそれは素敵な先生でしたの。
言葉は違うかもしれないけれど
お互いに意気投合して
話していて楽しくてウキウキしたのを
覚えています。

採用条件を満たしていないにも係わらず
その場で即決してくれました。
仕事開始は1ヶ月後から。

img019 (2).jpg
*頑張って探したその頃の一枚

この先生との出逢いもまた私の財産となりました。
そして山あり谷ありの日々がスタートです。



エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。

posted by リボーン マーサ at 00:00| Comment(0) | 私の履歴書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ