2016年04月30日

お客様に聞かれること〜日焼けの前?後?〜


ゴールデンウィークが始まりました。
今年はあまり天候に恵まれない予報ですが、
毎年レジャーシーズンになると
よく聞かれることがあります。

日焼けする前と後 エステはどっちがいいの?

本当のことを言います。

両方です!


紫外線を浴びる前に肌の水分量と
最も外側の角質層の状態を整えてくと、
紫外線をうまくを跳ね除けることが出来て
内側のコーラーゲン繊維をダメージから守ります。

よく例えられるのが焼き魚

干物よりも生魚の方が焼けにくいでしょう
お手入れ不足の肌は干物
乾いているから焼けやすいし、
焦げもできやすい。

ケアが行き届いた肌は生魚と似ているのです。
水分が多いから焼けにくく、こげも作らない。

同じ火力で同じ時間
焼いたとしても
結果は歴然と差が出ます。

日焼け前のエステの必要性
伝わりましたか?

sky.JPG
*写真は昨年の1月、独身だった遠藤とスカイツリー


例えば『富士山登頂!』という課題をやろうとすると、
その前には体調を整えたり、体力を付けるなどの準備をします。
ダメージを少なくするための準備です。

そして『富士山登頂』を達成したものの
くたくたで熱を出してしまった時。

まず必要なのは休息
そして水分、
熱を冷やすことであって

栄養満点だからと言って 肉、うなぎをもりもり食べるのは
もう少し体力が回復してから必要なもの。

お肌も同じ。
日焼けして熱を持っているようなとき
いきなり濃い美白エッセンスを付けるより
先ずは熱を取る、休ませる。
そのときに必要なのは水分
いつも使っている化粧水でいいんです。

ある程度休んで体力が快復してから
ここでやっと美白エッセンスやビタミンCでお手入れします。

この時点で 焼肉が食べたく美味しく食べられるんです。

エステでのお手入れもこの時点です!
ただし、熱を持ったり、赤みが出たりしなければ
直後でもOKです。

伝わったかな?

〜楽しい連休をお過ごし下さい〜

posted by リボーン マーサ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エステコース・化粧品のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175097561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ