2016年04月06日

エステを受ける時〜お着替え〜

「エステを受ける時って何を着ていけばいいんですか?」

そう質問をされた事があります。
自分達にとってはあたりまえの事でも
知らない人は知らない。
そんな目線で書いてみようと思います。

先ずは足元のこと。

リボーンではお店に入る時に靴を脱ぎます。
靴のままだとベッドに上がる時に脱ぐのが大変。
特に冬季のブーツだと脱ぎにくい。
靴のままフロアーを歩くと足音が響く

などの理由で床はじゅうたんフロアにして、スリッパに履き替えて頂いています。
玄関は床暖房なので、寒い冬の帰り際には靴がポカポカになっているんですよ。

DSCF6013.JPG


エステの時はそれぞれの施術場所に入って着替えをします。

顔のお手入れ(フェイシャル)をする時は
タオル地の肩のないガウンをお渡しします。

DSCF6005.JPG

これで胸元、肩、首〜顔の施術をします。
肩を出せればキャミソール、ブラなどの下着は着たままでも大丈夫ですが、血液やリンパ液の循環、またリラックスを考えると外したほうがいいでしょう。

腕・ワキの脱毛デコルテアップケアの時もこれを着て行います。


ヒザ下の施術の時にはこんなパンツタイプを。

DSCF6007.JPG

カカトの角質処理をするフットケア
ヒザ下のオイルマッサージ
またひざ下脱毛の時も。

上下に分かれているので、背中の施術の時は
上衣のホックを後ろにして着て頂きます。
背中のオイルマッサージと顔のスキンケアがセットになった人気の『美楽コース』もこれを着用して頂いています。


痩身リンパマッサージなどボディ中心の施術の時はこの上下。
使い捨てのペーパーショーツとペーパーブラです。

DSCF6009.JPG

不織布素材で透けません
ブラは後ろで紐を結ぶようになっています。
ショーツのサイズはヒップ115cmまで対応のもの。
マチも広くて安心です。

こんな風にタオルを掛けながら施術します。

DPO_5022.JPG


途中でお手洗いに行きたくなったら
上からすっぽり被るガウンを渡しますので遠慮なく声かけてください。

DSCF6002.JPG

エステってどんな格好で受けるの?
というお話でした。
どんなことでもお気軽にご相談下さい。

エステティック リボーン
0166-74-7732
旭川市豊岡9条11丁目
日曜定休 10:00~17:00





posted by リボーン マーサ at 02:36| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ