2016年03月31日

エステに通うきっかけ(6)

ブライダル編

エステティックサロンに来るきっかけとして
もっとも来やすいのがブライダルエステではないでしょうか?

なにせ一生に一回の特別なセレモニー
花嫁はその主役ですから!

花嫁さんご本人はもちろんのこと
新郎にとっても新婦が美しいのはうれしい事
そして目的とゴール、予算がはっきりしているので
スタートしやすいのでしょう。


FullSizeRender.jpg


リボーンのブライダルパンフレットは
旭川グランドホテル
雪の美術館
メゾンドピアジェ
クローバー
などに置かせて頂いているので
時々その会場の担当者様からのご紹介があります。
その事もまた背中を押してくれる大きな要因と思います。


先日も「〇〇さんから紹介されてブライダルコースのことで相談に行きたい」というお電話がありました。
お名前は全く見覚えがなかったのですが、
ご予約当日リボーンに入って来たお顔を見て
はっとしました。

4〜5年前に少しだけリボーンで働いていた子でした。
彼女の方から「私、以前ちょっとだけこちらで・・・」

「わかりますとも! よーく覚えています」

とっても可愛いお人形のような子でした。
履歴書で一目ぼれして、面接に来てもらうと写真通りのお顔
話していても聡明でとても感じがよくて好印象でした。

早速働いてもらうことになったのですが、、、、


白衣を着てみると
腕も脚もあまりに細くて細くて折れそう
本人はいくらでも努力するというけれど
ボディの施術は難しい・・
フェイシャルの専任として育成しようかどうしようか・・?

悩んだ結果あきらめてもらうことにしたのです。
私の都合で振り回してしまって申し訳ないという思い。
でも無理してもきっといつか壁にぶつかると判断し、
“ここで働けて幸せ”といってくれる彼女に告げました。

その日はたまたま私の誕生日だったようで
プレゼントとお手紙まで用意してくれていたのに。

IMG_5625.JPG

「私はなんて残酷なことを」と自己嫌悪もうやだ〜(悲しい顔)

そんなことがあったので
この物忘れの激しい私が
顔もフルネームもしっかり覚えていたのです。
(入籍して苗字が変わっていました)


「担当の方にパンフレットをもらった時
たくさんエステがある中でリボーンさんだったので
『行こう!』って思ったんです
。」
と言ってくれました。

本当に本当に来てくれてありがとうぴかぴか(新しい)
涙が出そうな気持ちでした。

さらに可愛いお嫁さんになるようしっかりお手入れさせて頂きますハートたち(複数ハート)
よろしくね。

posted by リボーン マーサ at 01:25| Comment(0) | エステティックを初めて受ける方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ