2015年09月04日

胎盤を食す

プラセンタと出会って15年

虚弱体質の頭痛持ちだった私が
変わるきっかけになりました。

UTPのプラセンタサプリを飲み始めて長年の頭痛が消えてからはすっかり信者のように欠かす事無く飲んでいます。
勉強して知れば知るほどそのすばらしいパワーに感動。

もちろん注射を打っていた事もありますし、
化粧品はプラセンタ入りを愛用。
福岡まで足を伸ばして胎盤のカケラを皮膚の下に埋め込む埋没療法も体験しました。

そんな私が遂に究極の体験 
ヒト胎盤を食べました!

身近な人が出産した時に病院から胎盤を頂いてきまして、
本人が退院するまで冷凍保存。
先日、仲間で集まりプラセンタパーティをしました。

ネットでレシピを調べ、一品めはモツ鍋風に味噌煮込みにしました。
胎盤以外の具は前日からかなり煮込んでいたので味がしっかりしていたせいもあり、ほぼ抵抗なく食べることができました。レバーのようだと予想していましたが、意外にに歯ごたえはしっかりしていて 臭いやクセはなく、強いて言うならシカ肉に似ている気がします。

煮込みですっかり抵抗感を無くしたところで
「あと半分残ってるけど焼いてみる?」
ということで フライパンで焼いて焼肉のタレをつけて食べました。
原型を見なければまるで焼肉です。

食べているそばから身体が熱くなる感じ。
急に何かが変わったと言うことはありませんが元気です!

神秘の臓器「プラセンタ」
その大きさ、重さ、かたち
へその緒の太さと胎盤を包む膜の厚さ丈夫さ
そんな色々を自分の手で触って体験できたすばらしい機会でした。

胎盤を食べることには賛否両論あると思います。
でも私たちは様々な研究者の先生のお話を聞いていましたので
いつか体験したいと思ってきました。
病院によっては今でも胎盤を見せてさえくれないかもしれません。
持ちかえらせてくれるところ、食べさせてくれるところはまだ珍しいとは思いますが、もし出来るのならば出産したママは是非食べる事をオススメ。

味はほぼ抵抗なくレバー苦手なスタッフも食べてました。
産後の肥立ちがよくなり、母乳もよく出るようになります。

今までで一番長いブログになりました。
写真は控えましたが、興味のある方はサロンでお見せできます。


posted by リボーン マーサ at 16:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ