2018年11月08日

犬の食べもの


犬を飼い始めるにあたって 動物病院の先生に食べ物に関するプリントをもらいました。

新じゃが、セロリ、アスパラはいいけど
玉ねぎ、ごぼう、ニラは絶対ダメ

鶏ササミ、青魚はいいけど
乾燥小魚、貝類は絶対ダメ
うどんは1/2本、パスタは3本まで

BDD16EDA-505A-4EF6-B4DD-B07C6BCE44B6.jpeg


ムリムリあせあせ(飛び散る汗)
覚えられそうもない
だからドックフード意外は食べさせないようにしようと決めました。


ところがある日のこと

ちょっと留守番させて出掛けた間に
食卓テーブルの上の
トースターの上
届くはずもないところに置いてあった
マックバーガーを食べ散らかしていたのですファーストフード


ショックでした

もらいもので何が挟まっていたのかもよくわかりません。

タマネギ入ってなかったかな?
心配になったけど
もう食べてしまったものはどうしようもない

元気だからヨシとしよう!
そうしよう。



そして今日も


箱に入った高級チョコレート

74D2805A-869E-452E-9347-7A580F79BBC7.jpeg


コーヒーのお供にちょっとづつ食べていて
真ん中のダイヤモンド型と
手の形の素敵なチョコを残しておいたのに

C3C6B4D4-50DC-4652-8397-08BAFAA6E7AC.jpeg


ベルのバカーーーーーーーーーー!!


慌ててプリントで確認
チョコレートって犬が食べても大丈夫?



ダメでした
NGでした。


0F85C46F-D74A-4521-8F08-01765C72352D.jpeg


「チョコレートやココアに含まれるテオプロミンという成分に中毒性が。嘔吐やけいれん、発熱、心不全などを招き、最悪死に至ることもあるので絶対に与えないで」


どーしよー    オロオロ


それにしてもいつのまに食べたの?

部屋で自由にしている時間などなかったはずなのに。
あるとしたら 私がメイクをしていた10分間か?




とにかく今回も元気でよかった


どちらも私の不注意たらーっ(汗)
幸い体調不良にも、命の危機にもならなくてよかったけど
ベルを叱りながら
自分自信深く深ーく反省


やっぱりクレートやケージに入れることは絶対に必要だと確信した事件でした。



ベルごめんね
元気でいてね



posted by リボーン マーサ at 00:22| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2018年11月05日

犬のいる生活〜留守番ができない〜


ベルは以前 他の2匹の犬と一緒におじいさんに飼われていたそうです。
都合で飼えなくなって
3匹一緒にあにまあるに保護され、
その中からベルだけが我が家へ来たわけです。


大好きだった飼い主さんとの別れ
めまぐるしい環境の変化
そしていつも一緒だったワンコ達
きっと一人になったことなど一度もなかったのでしょう。

それはそれは寂しがり屋です

とにかく離れることが出来ません。

テーブルに向って座っていると
背中をくっつけて寝る
7581D241-7E12-49F4-9626-1B714E2C61FC.jpeg


キッチンに立つと冷蔵庫の前に寝そべり
2E9A49EA-2F29-4DCD-87DC-67DFD2355ACF.jpeg


私が歯磨きの時さえ離れない
4B34C69D-67C1-4ABB-8A37-252EC1BC32F0.jpeg


夜、サロンで仕事の時も常に一緒にいます
518BAF89-49DC-46A0-B48B-26D6F10340B0.jpeg



一緒にいるときはとてもいい子

ところが姿が見えなくなると
いつまでも鳴き叫ぶのです。

それは夜寝る時も同じこと。
寝てると思って離れると激しく鳴くので
仕方なく何日間かはソファで寝ました。

私がソファでベルが床

次にソファとケージ

徐々に眠った頃そっと寝室へ移動

今はお風呂に入ろうが、寝室に行こうが
9時にはケージに入って朝まで寝てくれるようになりました。
8B9BACB9-2AAC-4C52-9AC9-45ECB7AF1136.jpeg



ただし、1階に下りる足音ではケージを飛び出して付いてきますふらふら



問題は日中 仕事の間です。

これは今だ未解決、試行錯誤中です。

ケージに入れてみたものの
鳴いて吠えて
1日で鍵を壊し
屋根を引きはがし
なんとしてでも飛び出します。


放しておくとまぁ何時間も鳴き叫ぶものの
時おり眠ったりして待てるようにはなりました。

ところが、、、
12260606-C7B2-4CA2-B849-269EC54D6224.jpeg


何をしでかすか予想が付かない

届くはずがない高さから食べ物を漁ったり
ゴミ箱の中の乾燥材を口にしたり
なによりこれは
「リビング全体が犬小屋状態」
なのだそうです。



これではだめ!

意を決して留守番ができるようしつけをしようと思います!

それにはクレートという狭い空間に慣れさせ、
ここを安心出来る場所と認識させること。

8D48E59E-0BB5-4A07-ADE2-293032987085.jpeg


クレートが好きになってくれたら
念願のドライブも楽勝です!


今日からクレートトレーニング開始!

第一日目は・・・
6時間半ずーーーっと鳴き続けました。
狭い中で暴れまくったようで
ケースごと位置がかなり動いていました。
手の肉球は赤くなっています。


さてさて今後どうなる事か
ベルを応援して下さい
posted by リボーン マーサ at 20:34| Comment(0) | マーサの日常、想いなど