2018年11月18日

やっと振り返る〜母の一周忌〜


北海道旭川のエステティシャン マーサです。
今日も全くプライベートな日記代わりに書くブログ、
しかもそこそこ長いので 一握りのもの好きさんに読んで頂ければ大満足です。



昨年の11月 母は亡くなりちょうど一年。
もう一年という気もするし、もっと時間が経っているようにも思えます。

1A9F67A3-A13F-407A-88E3-90D6915F4609.jpeg


最後の2カ月、入院してからはつらかったな〜
今思い返しても涙が出るし胃が痛む。


いつも優しくて穏やかだった母が
環境の変化のせいか薬の副作用なのか時折別人のように攻撃的になって周りを困らせるようになりました。


被害妄想に取り憑かれ、

「今日もひどい事をされた」

「暗い部屋に閉じ込められた」

「また何をされるかわからない、助けて!」と

やっと絞り出したかすかな声でとにかく病院から出して欲しいと私に訴え続けていました。

看護師さんを叩いたり、先生も信頼できなくなって反抗や攻撃をするから
家族が居ない時は手を縛られて 流れる涙も拭けず 声が出なくなった口をパクパクして 耐えている姿が焼き付いています。



病気で苦しそうなのもつらいけど
それよりも大好きな母の人格が壊れて行くのが何より辛かった


ナースコールも引っ張るせいで取り上げられていたから毎日病院に通い できるだけ付き添った

でも病室に行くのが辛くて車から出られず駐車場で泣き、
深夜 眠ったのを見届けては泣きながら運転して帰ったな

そして夜中に病院へ呼ばれ、泊ることも多くなっていた


眠る顔を見てはこのまま目覚めないでと願ったこともありました。


たった一人の妹と両親の介護に関して意見が合わず落ち込んだり、
夜遅くにお店に帰ったらスタッフからの「辞めます」という置き手紙があってショックを受けたり

去年の11月はさすがに辛かったな〜



それでも父の身の回りの事は妹に頼り、
お店の営業はその頃いた2人のスタッフに頼って任せる事ができたらから 多くの時間を母の所で過ごすことができたと思える

今は改めて感謝です。










今日、父を連れ出してお蕎麦ランチ。

68427382-0F39-46AD-8C25-473115D428C3.jpeg


私「誕生日が来て私がいくつになったかわかる?」

父「自分の年も間違えるのに そんな事わかるわけないべー」って(笑)






去年の誕生日、

母の耳元で「生んでくれてありがとう」って言ったら手でOKマークをつくり、

「何歳かわかる?」と聞くと

ちゃんと指で正解を答えてくれました。

母親ってすごいね







来週は母の一周忌

辛かったことの最後には

そんな事を思い出しました。




お母さん ありがとう

大好きです


posted by リボーン マーサ at 00:23| Comment(0) | 日記

2018年11月08日

犬の食べもの


犬を飼い始めるにあたって 動物病院の先生に食べ物に関するプリントをもらいました。

新じゃが、セロリ、アスパラはいいけど
玉ねぎ、ごぼう、ニラは絶対ダメ

鶏ササミ、青魚はいいけど
乾燥小魚、貝類は絶対ダメ
うどんは1/2本、パスタは3本まで

BDD16EDA-505A-4EF6-B4DD-B07C6BCE44B6.jpeg


ムリムリあせあせ(飛び散る汗)
覚えられそうもない
だからドックフード意外は食べさせないようにしようと決めました。


ところがある日のこと

ちょっと留守番させて出掛けた間に
食卓テーブルの上の
トースターの上
届くはずもないところに置いてあった
マックバーガーを食べ散らかしていたのですファーストフード


ショックでした

もらいもので何が挟まっていたのかもよくわかりません。

タマネギ入ってなかったかな?
心配になったけど
もう食べてしまったものはどうしようもない

元気だからヨシとしよう!
そうしよう。



そして今日も


箱に入った高級チョコレート

74D2805A-869E-452E-9347-7A580F79BBC7.jpeg


コーヒーのお供にちょっとづつ食べていて
真ん中のダイヤモンド型と
手の形の素敵なチョコを残しておいたのに

C3C6B4D4-50DC-4652-8397-08BAFAA6E7AC.jpeg


ベルのバカーーーーーーーーーー!!


慌ててプリントで確認
チョコレートって犬が食べても大丈夫?



ダメでした
NGでした。


0F85C46F-D74A-4521-8F08-01765C72352D.jpeg


「チョコレートやココアに含まれるテオプロミンという成分に中毒性が。嘔吐やけいれん、発熱、心不全などを招き、最悪死に至ることもあるので絶対に与えないで」


どーしよー    オロオロ


それにしてもいつのまに食べたの?

部屋で自由にしている時間などなかったはずなのに。
あるとしたら 私がメイクをしていた10分間か?




とにかく今回も元気でよかった


どちらも私の不注意たらーっ(汗)
幸い体調不良にも、命の危機にもならなくてよかったけど
ベルを叱りながら
自分自信深く深ーく反省


やっぱりクレートやケージに入れることは絶対に必要だと確信した事件でした。



ベルごめんね
元気でいてね



posted by リボーン マーサ at 00:22| Comment(0) | 愛犬ベルのこと

2018年11月05日

犬のいる生活〜留守番ができない〜


ベルは以前 他の2匹の犬と一緒におじいさんに飼われていたそうです。
都合で飼えなくなって
3匹一緒にあにまあるに保護され、
その中からベルだけが我が家へ来たわけです。


大好きだった飼い主さんとの別れ
めまぐるしい環境の変化
そしていつも一緒だったワンコ達
きっと一人になったことなど一度もなかったのでしょう。

それはそれは寂しがり屋です

とにかく離れることが出来ません。

テーブルに向って座っていると
背中をくっつけて寝る
7581D241-7E12-49F4-9626-1B714E2C61FC.jpeg


キッチンに立つと冷蔵庫の前に寝そべり
2E9A49EA-2F29-4DCD-87DC-67DFD2355ACF.jpeg


私が歯磨きの時さえ離れない
4B34C69D-67C1-4ABB-8A37-252EC1BC32F0.jpeg


夜、サロンで仕事の時も常に一緒にいます
518BAF89-49DC-46A0-B48B-26D6F10340B0.jpeg



一緒にいるときはとてもいい子

ところが姿が見えなくなると
いつまでも鳴き叫ぶのです。

それは夜寝る時も同じこと。
寝てると思って離れると激しく鳴くので
仕方なく何日間かはソファで寝ました。

私がソファでベルが床

次にソファとケージ

徐々に眠った頃そっと寝室へ移動

今はお風呂に入ろうが、寝室に行こうが
9時にはケージに入って朝まで寝てくれるようになりました。
8B9BACB9-2AAC-4C52-9AC9-45ECB7AF1136.jpeg



ただし、1階に下りる足音ではケージを飛び出して付いてきますふらふら



問題は日中 仕事の間です。

これは今だ未解決、試行錯誤中です。

ケージに入れてみたものの
鳴いて吠えて
1日で鍵を壊し
屋根を引きはがし
なんとしてでも飛び出します。


放しておくとまぁ何時間も鳴き叫ぶものの
時おり眠ったりして待てるようにはなりました。

ところが、、、
12260606-C7B2-4CA2-B849-269EC54D6224.jpeg


何をしでかすか予想が付かない

届くはずがない高さから食べ物を漁ったり
ゴミ箱の中の乾燥材を口にしたり
なによりこれは
「リビング全体が犬小屋状態」
なのだそうです。



これではだめ!

意を決して留守番ができるようしつけをしようと思います!

それにはクレートという狭い空間に慣れさせ、
ここを安心出来る場所と認識させること。

8D48E59E-0BB5-4A07-ADE2-293032987085.jpeg


クレートが好きになってくれたら
念願のドライブも楽勝です!


今日からクレートトレーニング開始!

第一日目は・・・
6時間半ずーーーっと鳴き続けました。
狭い中で暴れまくったようで
ケースごと位置がかなり動いていました。
手の肉球は赤くなっています。


さてさて今後どうなる事か
ベルを応援して下さい
posted by リボーン マーサ at 20:34| Comment(0) | 愛犬ベルのこと