2018年04月12日

エステ仲間のブラッシュアップ会



旭川のエステティシャン マーサです。

旭川には個人経営のエステティックサロンがたくさんあります。
その中でも繋がりのあるエステティシャン仲間がいて、
今までも一緒に研修を受けるなど交流してきました。
今年は時々雑談もしましょう!という目的で食事会もやりました。

今日はその仲間が久しぶりに集まって「サロン訪問会」

5895856D-2018-47CE-BFC6-952A028BB502.jpeg



なかなか他のエステを訪問する機会が無いし、
自分のお店をお客様目線で見のは難しいもの。

そこで、お互いのサロンを訪問見学して
第一印象や素晴らしい点、気付いた事などを評価し合う。という事をやってみました。



一軒目は市内東光にある「プチサロン エール」

E8B37C22-8B7D-4603-B1FC-79AB76DC0F89.jpeg


自宅の一部屋ですが、玄関とトイレをサロン専用に改造しています。
「ailes」エールはつばさという意味。
オーナーの名前の翼美よしみさんにちなんでいます。

8C0D1553-EB2F-4A48-8DA5-D7FFC9395D41.jpeg

玄関を開けるとアロマの香り。



6E9E1544-F03D-43ED-9667-FF4710CAA661.jpeg

オシャレな小物にセンスを感じます。



0AA704C5-5C89-4B31-ACD2-B870652C8C5F.jpeg

施術のお部屋は7畳程でこじんまりしていますが、
プチゴージャスなプライベートサロンといった雰囲気です。


オープンして4年。
久しぶりに訪ねましたが、とても素敵に進化していて ここに通いたいな〜と思う空間でした。









そして二軒目は旭川市末広にある

「エステルーム フィオラ」


AE6CD19C-019E-44E5-8E95-D380BE48B9B8.jpeg

ここはマンションの一階にあって
窓に看板が出ています。



8B5A66A1-C0C9-44FB-8E08-1A534C14B89D.jpeg


IMG_7173.JPG

お花、ピンク、可愛いい
そんなイメージのインテリアで統一されていて
ここにいるだけで女子力上がりそうです



3A78BA5A-9C52-4B09-BFB7-BBE6FA4AAD34.jpeg

オーナーの住まいとサロンが一緒の自宅サロンですが、
生活感を感じさせない空間。

施術の部屋はカーテンを閉め、シャンデリアを灯すと異空間に変身します



今はオーナー自身が子育て中なので、
子供の絵本やオモチャもあり
お子様連れで来店されるお客様も歓迎だそうです。

お友達のおしゃれなマンションに遊びに来たような居心地のよさ。
接客もそんな雰囲気でエステ初心者の方も行きやすいと思います。




今日はこの二軒でしたが
他のサロンを見学するだけでも
「これいいね!」
「なるほどこういう方法もあるのねー」など
自分のサロンに応用できそうな事に気付き、
「参考になる!」という意見多数。





見学の後でランチを食べながらディスカッション。
お客様対応で喜ばれるヒントや
こんな事すると感激してもらえたよ
などの情報交換をして
ほんの2時間程でしたが、充実した良い時間でした。


私自身、自分のサロンも余裕があるわけじゃないけど
旭川のエステ全体が良くなって行けたらいいなと思います。


美容室に比べてエステサロンはまだまだ少な過ぎます。
もっともっと増えて エステに行くのが当たり前!

そんな世の中になるのが夢の一つでもあります。


まずは仲間同士で高め合って行きたいと思います。

来月も第二弾を企画しています。
お楽しみに〜





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 14:37| Comment(0) | リボーン・スタッフ・お客様

2018年04月09日

箸で食べるフレンチ

旭川のエステティシャン マーサです。

私はお酒が飲めないのでカフェは色々行くけれど、夜の食事やお付き合いのお店はレパートリーが少ないのです。
そんな私が広告を見つけて初めて行ったフレンチレストランが印象的だったのでご紹介します。

お店は「睦月」という名前
由来を聞いてみると

オープンしたのは12月、当初の予定は1月、
睦月は縁起のいい言葉らしく、、、???
どうやらピタッとくる命名の訳は無さそうです。

ここは元宝石屋さんでした。
外から見ても透明感があって綺麗

EB53CE11-9766-409A-B6A2-BB1753793F8C.jpeg

中に入るとつきあたりがオープンキッチンと広々としたカウンター。
私たちは個室に通されました。
秘密会議も出来るくらいに完全に仕切られたお部屋でした。
でも、天井は空いているので大きな音はもれます。


もっと厳重な秘密会議の時は更に奥へ奥へ

ここはもと宝石店
店の奥には大きな鍵がついた金庫のような扉がありました。
「金庫が残っているんですね」と言ったら
「開けてみていいですよ」と言われ、
恐る恐る開けてみると



4B413D3F-05E0-4FCD-914F-27894A1C6253.jpeg








なんと こんな素敵な個室が現れました〜
これにはビックリ!

A038C3C9-9147-4CD8-ABD9-4EFBE3FF93E2.jpeg



10名まで 利用できるお部屋
予約状況によっては2名でもOKだそうです


「わぁ〜 エステ仲間の食事会にいいな♡」
「クリスマスパーティには狭くて残念」
と頭の中でグルグル考えていた私に

「上には30名様までご利用頂けるお部屋もあります」だって〜!!

見てみてー

F2C30F18-FC14-4444-9199-A9814561DE4F.jpeg


二階にはスッポリ四角い箱型のお部屋
宴会には理想的です。
あとはご予算と、どこまで騒いでいいか?
の確認ですね。
でもパーティ会場の候補みっけ!

20〜30名貸切ってなかなかないので
こんな場所を探している人が他にも居るはず。


お料理ももちろんオシャレでした
フランス料理だけどほとんどお箸で頂きます

4AD8AB08-C8EE-4AC1-9948-D03A7762DD10.jpeg


二人とも食べきれないのはわかっていながらコースを注文。彩り鮮やか一口サイズのお料理が楽しくて美味しくて最初からパクパク食べていたら
肝心のメインが入らないという失態

ご一緒したのはこの方 奈美さん

D315A7E3-448C-4A0E-B4A5-84BEBC9C7188.jpeg

最近、「よく似てる!」と言われる私たちですが、実は同じ年齢。
「気が付けば周りが年下ばかりだよね」
でも、それを嘆くのではなく
50代の私たちだから出来ることをやろう
と 楽しい未来会議をしていたら
あっと言う間に3時間半!

シルベスタスタローンによく似た店員さんに見送られてお店を後にしました。
楽しかった〜





posted by リボーン マーサ at 22:08| Comment(0) | 日記