2017年08月21日

老いを実感する今日この頃



北海道の真ん中 旭川のエステサロンオーナーのマーサです。
老化は今に始まった事ではないけれど
最近特に仕事のスピードがダウンしたり
記憶力が極端に低下するなど落ち込む事が多くなりました。

それに加えて容姿の面でも「老い」を実感して泣きたくなる事も。
「どうせ年だから」とか
「もうおばさんだから」という
投げやりな言葉を使いたくはないけれど
認めないではいられない。


髪の毛に白髪が増えて「気にしない」ではいられなくなり、染めても染めても根元に白い物が出てくる恐怖

歯と歯のすき間ができて
食事の後 爪楊枝が欲しくなり、昔見たおじさんと一緒だ 感じた時

見せ顔 ではない油断した時の
たるんだフェイスラインを写真で見た時

お尻とふとももの境目が無くなった

おへその形が完全に潰れた

眉を描かずにいられない

手の甲に浮き上がった太い血管

若い時からシワとソバカスだらけの顔に
更に追い討ちをかけてくる肌の劣化


大袈裟でなく本当に泣けてくる。

もう若い時に戻れないのはわかっているし
決して若くなりたいという事ではないけれど
出来れば幾つになってもステキな人でいたいと思う。

ステキは色んな要素があるけれどやっぱり見た目はとっても大切だと思うの。

だから少しでも年齢に抗い、劣化のスピードを遅らせる事で自分自身を愛せるように
私ちょっといいかも?って
瞬間でも自信を持てるよう
やれることは出来るだけやろうと思う。


コンプレックスのかたまりだった私が美容を仕事にして30年近くなりました。
50代だからこそやるべきケアを
私なりの情報でblogにして伝えて行こうと思います。

もちろん30代、40代の方も参考になると思います。
「美は一日にして成らず」少しでも早く始めるに越したことはないのですから。

ではでは次回からスタートします。



posted by リボーン マーサ at 22:15| Comment(0) | 50代のケア
過去ログ