2017年02月16日

スタッフ募集します



リボーンで一緒に頑張ってくれるスタッフ募集

エステを通して健康で美しく笑顔になって頂くお仕事です。

経験、資格は問いません。
リボーンでは下記の条件にあてはまる方を待っています。

人に喜ばれるのが好きな人
人の役に立ちたいと思う人
素直でほがらかな人
明るく笑顔で会話が出来る人
自分自身が成長したいと思う人
きちんとした技術を身に付けたい人
周りの人と良い関係作りができる人



【リボーンはこんなサロンです】

2000年にオープンし、17年がたちました。
ほとんど広告を出さず、ご紹介や口コミのみでお客様を徐々に増やしてきたお店です。長く通い続けて下さるお方も多く、お客様の平均年齢は40代後半。加えてブライダルエステを受ける方や60代以上のお客様も多くいらっしゃいます。
担当制にはしておらず、すべてのお客様を皆でおもてなしするという形を取っています。


【お仕事内容】

@予約受付・接客応対
Aエステコース施術
Bカウンセリング
Cコース販売、化粧品販売
Dその他(DM作成、ブログ等、力仕事!?)



@予約受付・接客応対

初めてのお客様からお問合せやご予約のお電話が入る時 電話口の印象がそのお店の印象を決めるといっても過言ではないでしょう。
リボーンの入り口となる大切なお仕事です。


Aエステコース施術

 エステティックというお仕事を想像したときに浮かぶのはこの光景だと思います。
 リボーンではフェイシャルコースだけでも10種類以上、ボディ全身コース3種、
 その他にも脱毛、フットケア、ヘッドマッサージ、バストアップコースなど多数。

 タッチの仕方、タオルワークなどの動作ひとつで心地よくもそうでなくも感じます。
 直接お客様に触れ、心地よくリラックスして頂くためにはたくさんの練習が必要です。

DPO_5126.JPG




Bカウンセリング

お客様に信頼を得てリラックスして頂くためにはコミュニケーションが欠かせません。
何を求めどうなりたいかをしっかり引き出し、アドバイスできる知識とカウンセリング力が必要です。
化粧品のこと、人体のしくみ、皮膚についての勉強も大切になります。

DPO_8831-1.jpg


Cコース販売、化粧品販売

売り上げなくしてサロンの経営は成り立ちません。自分が出来ることは何か?
サロンのためにどう役に立てるか?常に頭を使い工夫を凝らした営業努力が大切です。


Dその他 

接客以外の雑務(掃除、洗濯、荷物の梱包発送)もたくさんあります。

サロンワーク以外に定休日を利用してのイベントへの出店などもあります。

毎月 有料老人ホームを訪ねてフットマッサージ、ハンドマッサージを行っています。

IMG_4154.JPG

IMG_3713.JPG

IMG_3846.JPG



【リボーンの特徴】

郊外の広い一軒屋サロンです。
女性でもゆったりと安心して停められる駐車場完備。
社員も駐車場代はかからず、車通勤ができます。
現在外観.jpg



施術は広い個室、カウンセリングは安心のオープンスペース。
room1.jpg

強くコース契約を勧めたり、チケットを販売する行為はありません。
一人の人間同士として長いお付き合いができる良好な関係を大切に思っています。





色々なイベントを開催します
リボーンでは何かわくわくすること、新鮮な情報、おもしろそうな為になる事に触れられる!
そんな場所になりたいと思っています。
もちろんスタッフも一緒に体験できてお客様との距離も縮まります。

イベント、又その準備は営業時間外になることが多く、
その度に店内の備品やベッドの移動等力仕事が必要です。



お正月用玄関飾り作り
IMG_9917.JPG

夏祭り
DPO_3110.JPG

ライブ
DPO_5399.JPG

クリスマスパーティ
DPO_7083.JPG

美容セミナー
IMG_0915.JPG

ヨガ
ヨガ.jpg

周年パーティ
DPO_5899.JPG

スマホセミナー
IMG_5558.JPG



デコパージュ、
押し花
マッサージセミナー、
メイクセミナー
他多数



【こんなスタッフが働いています】

DPO_8792-1.jpg

タカザクラナオコ 入社14年
中学生と小学生の男の子がいます。
長男が2歳の時にリボーンに入社して育児と仕事の両立を頑張って乗越えてきました。
ボディの施術が得意、お客様から絶賛されています。

エンドウミサキ 入社6年
昨年結婚して出産、産後3ヶ月で仕事に復帰しました。
現在6ヶ月の子供を保育園に預けて奮闘中。
メーカー主催の施術結果を競うコンテストでバストアップ部門優勝しました。

マーサ エステティシャン歴 28年
娘と息子がいて女手ひとつでエステティシャンとして働きながら二人を育てました。この春息子が大学卒業しようやく一段落。ますますお仕事を楽しめます!




エステティシャンは資格いらないんですか?
よく聞かれます。
美容師さんと違って国家資格ではないので、資格を持っていなくても違法ではありません。
しかし、お客様に安心して頂くためにも、自分自身勉強した証としても資格を取得することをオススメします。努力すれば専門学校へ行かずに働きながら取得できる方法があります。



それも含めて やる気と仕事を楽しいと思える事が絶対条件と思っています。
私が長年培ってきた技術、接客のノウハウと共にエステティックのすばらしさやエステに対する私の思いを伝え育成していきたいと思います。
人に喜ばれる事にやりがいを感じて
仕事に楽しみを見出し一緒に成長していける人を求めます。



興味のある方はメール、電話、メッセンジャーなどでご連絡下さい。
直接会って話してみるようなつもりでお気軽にどうぞ。
勤務体制、福利厚生、給与体制、資格制度等詳しくお話いたします。



連絡先 エステティックリボーン マーサ珠妃
    代表電話 0166-74-7732
    携帯   090-2058-5499
    メール  re-born.ma@ezweb.ne.jp
Fb   マーサ珠妃   

リボーンのホームページはここをクリック
フェイスブックページはここをクリック
posted by リボーン マーサ at 01:31| Comment(0) | その他

2017年02月13日

ボリューム満点ライブが終わりました


女性が美しい街旭川を目指すエステティシャンのマーサです。

私のお店は日曜日が定休日ですが、
昨日はたくさんの人で溢れていました。

それは「フォークソングライブ」を行ったからです。

DPO_1128.JPG

学生の頃、NSPやチューリップ、松山千春さんなどの歌を良く聞いていました。
南こうせつさんや正やんの歌声が好きでした。
大人になってしばらくは特別誰のファンということもなく流行り歌ばかり聞いていていた気がします。

10年位前、お友達に連れられて
初めて横ちゃんの歌を聞いた時
その歌声と、曲の懐かしさの両方に魅了されました。

楽しい事はみんなで共有したくなる性質。性格。クセ?
リボーンに来てもらってみんなで聴こう!
そう思い立ってこれまで何度かリボーンでライブを
やっていただいてます。

はずせる壁はこのためです
完全個室にしないのはこのためです
自分で壁を作ったのはこのためです

壁作りのようすはここをクリック

普段は個室

IMG_0742.JPG


ライブの時は壁を外してこんな風に。

DPO_1162.JPG


灯りをおとしてキャンドル焚いて
懐かしい歌に身をゆだねて・・・

普通のライブは自分の持ち歌を歌うのが基本です。
聴いてもらって出来ればCDを買ってもらうのが目的。
横ちゃんもCDアルバムを2枚出しています。

ところがライブではほとんど歌わない。
横ちゃんは会場の人が聴きたい曲をリクエストし
それに応えて歌ってくれるんです。

だからあらかじめライブの構成を考えたり
あらかじめ曲を練習さえできない
でもほとんどの歌を歌えます
すごいです
絶滅危惧種ですグッド(上向き矢印)

そんな横ちゃん
昨日も歌ってくれました。
いーーーーーーーっぱい唄いまいた。



17時から始まって
終わったのはなんと









22時でしたexclamation×2


最後まで声量マックス スゴイわ〜
DPO_1139.JPG

ちょうどお腹が空く時間帯なので
途中でサンドイッチ風のパンを食べ、
お菓子をつまみながら楽しみました。

DPO_1172.JPG

東光のほっとカフェさんが定休日にも関わらず
作ってくれたオリジナルサンド。
パンもこのために焼いてくれました。
とってもおいしかったです。


実は昨日はスタッフが二人とも出られず
お手伝いを友人にお願いしました。

DPO_1197.JPG

彼女もエステティシャン
さすが、気がきいて心配り出来てよく動く!
本当に助かりました。感謝感謝


お菓子、飲み物、紙コップなどの買い出し
店内の什器を移動、準備
終わったあとも深夜まで片づけ、掃除

決して楽ではないけれど
「楽しかった」って言ってくれる人がいると嬉しい
大満足、自己満足
でもまたやるもん!




他にもまた楽しい事にで出会ったら
みんなと共有したいなーと思っていマーサ!

日記のような記録ブログ
最後まで読んでくれてありがとうございました。





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 12:21| Comment(0) | イベント

2017年02月03日

恵方巻き買いました。


2月3日 節分
今日の夜はあちこちで豆まき
そして恵方巻きを食べるのでしょうか?

子供の頃は豆まきはしたけど
恵方巻きの習慣はなかったように思います。
きっとどこかの業界が仕掛けたことなのかもしれませんが、まあ簡単にできる事だし、楽しいし、踊らされていたとしてもいいのではないでしょうか。

私も恵方巻き買いました。

こんなにたくさん(笑)

IMG_0582.JPG


毎年どこで買うのかも決まっています。

特別おいしいからではありません。
珍しい具が入っているわけでもありません。
実はこれコンビニチェーンの恵方巻き
日本中どこで買っても同じす。


ならばどうしていつも同じ所で買うかというと
お友達が販売しているから。
少しでもその子の役に立ちたいからです。

彼女は10年前、子供が同じ小学校に通っていたご縁のお母さん友達
つまり、世間で云う ママ友 です。
あるコンビニエンスストアでパートとして働いています。
年はたぶん10歳位下だったような。
若くて元気でノリのいいママでした。

クリスマスケーキの時期、おせち料理、
そして恵方巻きの時期になると
「お願いしまーす!」ってラインメッセージが来ます。


たまにはホテルやケーキ屋さんのこだわりケーキを買いたいな〜
なんて思いながらもコンビニの注文用紙に記入します。

スタッフの分、実家の分、姪っ子達にも
など無理のない範囲でなるべく協力します。
そんな事がもう10年は続いているかな?
たぶん彼女がコンビニで働く限り続くでしょう。


彼女とは子供が同じ水泳少年団に入っていました。

夏休みには親が交代でプールの監視係を割り当てられました。
私は既にサロンを開業していたので、
プールの係の為にお客様を断ることもしばしば
かといって私だけできませんとも云えず。

そんな時、彼女がよく当番を代わってくれたんです
「ママ、いつでも言って! ぜんぜんいいよ〜」って

当時一人で営業していたし、
自分から他のお母さんに「代わって欲しい」とは
言えない性格でしたので
それはそれは本当に助かったし、
精神的にもものすごく感謝したのです。

その恩があるので
今度は私が彼女の役に立てるなら
できる事は協力したいと思っています。


普段は全く音信不通
販売ノルマに困ったときだけ連絡してくるなんてふらふら

そんな風によぎる瞬間もあるけど
昔の恩を思いだしたら全部許せるんです。

今日も恵方巻き10本
みんなに配って頂きます。

posted by リボーン マーサ at 16:54| Comment(0) | マーサの日常、想いなど