2016年04月18日

ホームエステ機器〜イオン導入の続き〜

4月16日のブログに補足する内容です。

イオン導入すると何がいいの?
というお話です。

そもそも皮膚は外部の異物の侵入を防ぐための臓器
つまりは入れないためにあるもの。

例えば顔にパシャっと水がかかった時
「これは泥水だからはじこう」
「これは化粧水だから入れよう」
などという判断は皮膚はできません。
基本はじきます。

EPORE.jpg

毎日の化粧水やメイクは一番外側の角質層にとどまって
内部をガードするのでそれでいいのです。

ところが、しわ・しみ・にきび・たるみ
などのトラブルはもう少し深い部分のケアが必要。
そこで役に立つのがイオン導入なんです

塗るだけではあまり効果が期待できない美容成分を、
もっと効率よく肌に浸透させることができます


イオン導入できる美容成分の代表は、
ビタミンC誘導体プラセンタ

例えばしわ・たるみが気になる方
プラセンタをイオン導入するとコラーゲンの原料になります。
更に!ビタミンCを同時に導入すると
コラーゲン産生はグーンとアップします。
つまりはハリ・弾力が出ます!


濡らしたコットンを付けて。
お肌とコットンの両方に液を付けます。
顔全体をゆっくりなぞるように5〜10分。

DSCF6063.JPG


*プラセンタとビタミンCは手の平で混ぜてもよし
 ビタミンCの後、プラセンタを入れてもよし。

ビタミンCならなんでもいい?

イオン導入効果を発揮するのは何かと混ぜて
美容液になっているものよりビタミンC単体
安定が悪いので、皮膚の中に入ってから
ビタミンCとして働くビタミンC誘導体
成分表示だとアスコルビン酸Na など。

週に2回のイオン導入
コラーゲンをどんどん作らせて
ハリ・弾力を回復させましょう!

機械はあるけど導入液がない という方、

又は

私のもってる機械はイオン導入できる? と疑問の方も

「それ欲しい!」という方もモチロン!


お電話又は下記メールでご相談ください



エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 23:32| Comment(0) | ホームケア・化粧品

春のめぐみ

まだまだ肌寒さが残りますが
自然界は着実に春を迎えています。

雪解けのこの時期にしか採取できない
シラカバ樹液を頂きました。

北海道に住んでいる私達にとって
シラカバは見慣れた木であり、
生活圏にもたくさん生えています。
木肌が白くて葉は繊細で涼しげ
大好きな風景です。
DSCF6052.JPG


ところが道外へ出ると道端で白樺を見ることは
ほとんどなく、かなり標高の高い山にしかありません。

この白樺の木が春の一時期、地面の水を勢いよく吸い上げます。
それは木肌に耳をつけると聞こえてくるほど。
その水を木の幹に穴をあけて採取したものが
シラカバ樹液です。
こんな風に採ります。

DSCF6050.JPG

DSCF6053.JPG

木の枝に緑が芽吹くまでのほんわずかな期間しか取れない貴重なお水です。
カエデの樹液を煮詰めたものがメープルシロップとして有名ですが
シラカバの樹液も甘いんですよ!

このお水でコーヒーを淹れると
苦味のマンデリンもフレーバーコーヒーみたい

ご飯を炊いたら水を少なくしても
軟らかくて甘い

お肉も柔らかくなると聞いて
「樹液しゃぶしゃぶ」もしてみました

春の恵みを満喫です!

しらかば樹液にはものすごい生命力を感じます。
そしてとても保湿に優れているそうです。

この北海道の樹液をつかった化粧品(ピュアタイム化粧品)があるんです。

実は、何年も前から「北海道ならではのエステコースを作りたい」
考え、アイテムをリサーチしていたのですが、業務用に使えるよいものになかなかめぐり合えずにいました。

今回しらかば化粧品を作っている時田さん(トッキーブログはこちら)に出逢い
エステで使うにはね・・・と、
化粧品の香り、テクスチャーの事など要望を伝えてみたところ
「試作品を作ってみましょう」と言ってくださり
今、お願いしているところです!



それが完成したときには
北海道の大自然のめぐみ
生命力あふれる樹液パワー
優しくて強力な保湿力

すべてを詰め込んだフェイシャルコースを
提供できるかもしれません!

今、蘭越町で樹液の採取まっただ中のようです。
楽しみにしましょう

posted by リボーン マーサ at 02:02| Comment(0) | マーサの日常、想いなど