2019年08月13日

カナディアンワールドを残したい


北海道のほぼ中心の町 旭川のエステティシャンです。

今は美容のお仕事をしていますが、
子供の頃は赤いホッペとソバカスがコンプレックス
かわいい要素などひとつもない子でした。
アンは赤い髪とソバカス
そんなところに親近感を覚えたせいか
「赤毛のアン」物語が大好きでした。

その「赤毛のアン」のテーマパークが廃園の危機!

何とか残せないものかと願いながらまずはブログを書いてみることにしました。


【カナディアンワールドを知っていますか?】

ルーシーモンゴメリの小説「赤毛のアン」
その舞台となったカナダのプリンスエドワード島を再現したテーマパークがカナディアンワールドです。

1990年、北海道芦別市の山の中の広大な敷地を使って作られました。


そこはアンの世界が忠実に再現されていて
物語に登場する主な建物が建っています。

アンの家、グリーンゲイブルズ

D86BE840-C53D-4BB7-99BB-B35166DD071C.jpeg
今でも綺麗に保存されていて、
中に入ることが出来ます。


ダイアナの家、オーチャードスロープ

F399F5A9-F025-48DE-A9D8-D1BDF9432683.jpeg
アンの家から橋を渡ったところにあります。
アンとダイアナの物語が浮かんできます。


リンド婦人の家

6E33B2CB-05DC-43D8-A811-56F9ABAF1F26.jpeg
リンド婦人の家の前を通ってアンの家へ。



丘の上にはアンが通った教会、

70C6266F-522D-4911-826F-6362261D6B4C.jpeg
実際にここで結婚式を挙げたカップルもたくさんいて
教会の前にはふたりの手形が綺麗に並べられています。


オーウェルスクール、アンが通った学校

71BA2450-0842-4775-8D7C-7FCA83E5BE58.jpeg



輝く湖水
ADA33C7F-B452-432B-AC86-A510BAE7D1C7.jpeg


アンとマシュウが初めて出会うケンジントン駅

05CDAD74-3905-4F1D-A210-AB57E4AA2059.jpeg

など。。
他にもまだまだ沢山の施設が残っています。
おもちゃのような街並みもすべてテナント施設でしたが
今は展示用に数件使われているだけみたいです。

E547A8A6-AEB3-458D-850F-F18295E53641.jpeg


【テーマパークその後】

カナディアンワールドはかつて炭鉱で栄えた芦別市が再生手段として作ったものでした。
ところが、オープン当初から入場者はふるわず、
1998年 既にテーマパークとしては閉園してしまいました。

その後は無料の公園として開放されています。

公園になってからも以前は花壇や園内の植物を手入れする人の姿が見られましたが、最近は見かけなくなりました。
そして今、ハーブの花壇は雑草が生い茂っています。


【私が見たカナディアンワールド】

赤毛のアンの世界観が大好きだったので
アンの世界に浸れるここも大好きでした。

E1068F59-6CEE-4DCB-A180-672321A81F63.jpeg

テーマパークだった頃は年間10回以上通って記念品を頂いたほど。
まだ私に子供がいない時代〜二人の子供を連れた時代に通いました。

初めのころ、カナディアンワールドにはアンがいたんですよ!

そう、アンにそっくりな外国人の女の子がいて、一緒に写真を撮ってもらうことが出来ました。
時々ダイアナ役の女の子もいました。
二人が手を繋いで歩く姿は最高に可愛かった

アン役の子は次第に全然イメージが違う子になっていき
最後はとうとう着ぐるみになりました。
着ぐるみのアンが子供を抱っこしてくれたけど
怖がって大泣きしてしまった事がありました(笑)


メインターゲットが大人なのか子供なのか
それとも家族連れだったのかはわかりませんが、
広大な敷地内はかなり高い丘と池などアップダウンがあり、
強靭な脚力がなければ歩いて回るのは難しい場所です。

CD8F114C-8CD4-4E25-B8AD-01CE45A92C94.jpeg

9EF556BD-5585-4652-A5B6-762BE394C2F7.jpeg



園の外周を無料バスが走っていましたが、
建物から外れた場所のバス停まで行って待たなければならず、
2歳の子と、ベビーカーに乗った0歳児を連れての移動はとても不便でした。

(現在は自家用車で公園内まで入って行けます。)

以前は食事を提供してくれる施設もいくつもあり、レストランではアンの物語にちなんだメニューもあったっけ。
いちご水 懐かしいな〜


輝く湖水ではボートに乗り、
芝生でお弁当を広げたり、
子供向け遊具のコーナーでもよく遊びました。
ADA33C7F-B452-432B-AC86-A510BAE7D1C7.jpeg

大人向けにはハーブ園があって
建物の中ではエッセンシャルオイルの抽出も行っていました。

38C0564A-E52F-481F-AC04-F83AC174062B.jpeg

他にもカナディアンキルトの製作展示のお家もありました。

6EDA9FBC-17AB-4199-8E3A-7C64F128759B.jpeg



こうした色々な物がエリア毎に広い敷地に点在していて
入園時に渡されるパンフレットにはたしか全体図がわかりにくく、
手書きでイラストや案内を入れて園内全体マップを作り
「こんなのはどうでしょう」と、管理事務所に送ったこともありました。

今思えばその頃から思い入れが強かったみたいです。
当然なんの返答もなかったです。


【カナディアンワールドの現状と今後】

2019年10月をもって閉園
芦別市が撤退することは既に決定しているそうです。


残る手段は民営化。

かつてのテナントさんらが中心になんとか残したいと活動している人たちがいます。
今年ようやく「カナディアンワールド振興会」が結成されたそうです。

来年も再来年もオープンすることを目指していますが、それには資金も必要。
とりあえず来年度開けられたとして1シーズン運営するためには最低150万は必要だそう。
オリジナルはがきの販売や寄付の呼びかけでまずは資金集めに奮闘しているようです。


私にも詳しいことはわかりません。
一度、発起人の方に会いに行きたい。

お会いして話を聞いても実際は何もできないかもしれない。

でも、まずは今の現状をたくさんの人に知ってもらい拡散すること。
全国のアンファンの人たちに届けられるように。

そして、再生へのアイディアや寄付の申し出など
未知なる可能性に期待をこめて
ブログを書いていきたいと思います。



「カナディアンワールドを助けたい!」

そんな想いで全国の人が繋がれたら大きなパワーにできると信じて。


FA661EA5-5881-470E-94D5-F4C846F1B081.jpeg

是非、カナディアンワールドに足を運んでみてください。









posted by リボーン マーサ at 23:35| Comment(0) | その他

2019年08月07日

一家に一人のセラピスト


旭川のエステティシャンマーサです。

今日はお客様向けに
「ハンドマッサージセミナー」を行いました。

BDC856F2-961A-469C-B299-5EED20CE5BE1.jpeg


きっかけは
「認知症を患う義母さまにマッサージをしてあげたい」
というお客様のことば。
彼女は毎週のように遠距離介護
JRやバスで半日かけて釧路まで通っています。
症状が改善しないお母さまのために
自分にできることは?と考えたそうです。

「手は大脳の母」
人間は手を使うことで脳が刺激されて大脳が発達してきました。
だから手をマッサージすることは脳へのよい刺激になります。

「皮脳同根 ひのうどうこん」
人間になる最初の段階で
皮膚と脳は同じ根から作られています。

つまり
皮膚が快感 と思ったことは脳も快感なんです。
大脳を触ってマッサージすることはできないけれど
皮膚を触ることで同じ効果が期待できる。という事です

DBC42777-B925-4A24-A87F-82004E0A4762.jpeg



しっかり学んで欲しかったので、定員は4名
2組の相モデルで行いました。

アロマオイルを広げただけで
「気持ちいい〜〜」って。
そうなんです!
マッサージはプロじゃなくても気持ちいいんです。

2EA51634-3836-40E9-9EA7-20113B14D816.jpeg


私は一家に一人のセラピストが理想と思っています。
ご主人、奥様、子供や親へ
ちょっと気持ちが荒れてるな
疲れてるな、元気ないな
という時にマッサージを介してスキンシップをはかると心が落ち着きます。

時間が合えばいつでもセミナー設定しますので
ご希望があれば声をかけてくださいね!

ところで、本日参加の皆様は足のマッサージも覚えたいという事で
次回フットマッサージセミナーを行う予定です。
お楽しみに



エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。





posted by リボーン マーサ at 17:29| Comment(0) | イベント

2019年05月25日

エクスマ塾 1回目のこと。

初回エクスマ塾は1泊2日
いきなりの合宿スタートでした!

ACCE8795-26AB-4F2B-AB6E-3D475D81FF74.jpeg


旭川のエステティシャン マーサです。
この度私はかつてから惹かれていたマーケティング塾に参加する事になりました。
5月〜7月にかけて全4回、6日間の日程で
この先の仕事の事、世の中の動き、マーケティングのことなどを広く学ぶ研修です。



8D57A63E-78DF-4BAC-82F9-759AC914E055.jpeg

1日目のスタートはスコット(藤村正宏先生)のお話
エクスペリエンスマーケティング [通称エクスマ]の考えの基本をお話してくれました。
今までも何度も聞き、本を読み、わかっているつもりになっていたけど
今回は染み込み方が違いました。

13D19E21-4B1B-4E79-BB6E-982053F22BFE.jpeg


[今の時代サービスや商品に差はない
売ってる側は差があると思うけど、
受けてから見ると差がない]

[競争する時代ではない
他と比べての差別化 ではなく 独自化する]

つまり
お客様から見たら他のエステもリボーンのエステも変わりはない
その中でリボーンを選んでもらう為には他を意識しない
リボーン独自の世界感を出していくことが大切。


リボーン独自の世界感
それはエステだけで作り出すのではなく
私個人の個性をどんどん仕事に取り入れていくことで独自化できていく
ということなのです。



そこで
2日目にはグループに分かれてのワーク
自分の好きなこと、得意なことをどんどん書き出し
それを元にこれからやるべきこと
やりたいこと見つけ出す作業。
どういうふうに独自化できるか?
何をしたらめちゃめちゃ楽しくなるか?

02662330-96E4-42F4-9923-3565C2938AF9.jpeg



できるできないではなく
こんなこと出来たらいいなーという発想で自由に夢を描くように言われました。

もし、たった今生まれたとしたら何をしたい?
どこでどんな生き方をしたいか?

0936F21F-A33E-45D4-9F0F-E6DE83D82B9A.jpeg


ところが、これがなかなか難しいの!


頭の硬い私には中々自由な発想ができません。

「もっと視野を広げて弾けて考えてみて」と言われても
それが出来ないのです。



その時見せられた衝撃の写真がこれ。

62F7311E-91E9-42C5-BFAB-296D34125D27.jpeg

エクスマに出会う前のハッピー(サポート講師の一人)です。


そして私の隣が現在のハッピー。
白い髪のぶっ飛んだ男子が同一人物とは信じられない!

29976EA0-AF14-474B-B7BD-FB4C4D15905D.jpeg


薬屋さんだから白衣を着なければならない
講演の時は少しでも立派に見えるようにスーツ姿。
休み返上で働き
お金が大好き
売上至上主義
そんな生き方だったそうです。


それがエクスマに出会う事で、今は振り子のごとく真逆に大きく振れたといいます

好きなことをどんどん仕事に取り入れていき、
独自の世界感を作り上げ
仕事とプライベートの区別なく楽しむ事で
強力なファン顧客を作ることが出来ている。

こんな風に出来たなら 仕事も人生も楽しいに決まってますよね


さてさて、私はどこまでアタマを柔らかくできるのか?
ハッピーを見習ってあれこれ自由に妄想してみようと思います。








posted by リボーン マーサ at 01:24| Comment(0) | マーサの日常、想いなど

2019年05月13日

犬と一緒に行けるカフェ



旭川のエステティシャン マーサです。


休日の楽しみはドライブとカフェめぐり。

ところが犬を飼い始めてからは なかなか一人でのんびり出かけることが出来ず、
カフェに行くことが少なくなっていました。


ここもそのひとつです。


スターバックスカフェ 旭川東光店

8C35D0C6-2290-4AF2-98ED-1A6967858041.jpeg


ドライブスルーもある戸建ての路面店です。



朝だったり、又は夜遅くだったり
時間が空けばふらりと行っては
SNSをしたりなど長い時間を過ごす場所でした。


ところが、ベルと暮らし始めてからの半年
気がつけば一度も行ってなかったのです。



でも、ここスタバの東光店にはテラス席があります。

もしや? と思い聞いてみたところ
ペット同伴OKでした!

759FC2B1-0723-4724-8781-4385DA49F739.jpeg


犬を連れている場合は店内を通らずに直接テラスへ行きます。

環状線側にテラス席への入り口があるので
そこから入ります。

鎖がかかっていても簡単に外せました。



8639E60C-73F3-40EE-9E0D-0ABB3150CDD4.jpeg


D5C4EDA9-BD01-4A13-AB5F-593BD87235EF.jpeg

このようなポールが一本あるので
そこにリードを掛けて犬を待たせておいて
店内にはいってドリンクなどを買ってきます。


*この時ベルは不安になったのかワンワン吠えてしまいました。



念願のエスプレッソアッフォガートフラペチーノ♡

3CEE9309-CA10-4266-9B0D-D5E15FB57E6E.jpeg





暑い日だったので 冷たいドリンクがとても美味しくて
ベルは日陰で寝そべって
とてもいい時間を過ごす事が出来ました。

10C3B285-B2A6-444A-9BD9-2ECC40989D33.jpeg



お天気のいい暖かい日に
ワンちゃんとスタバ
行ってみてくださいね〜





エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。


posted by リボーン マーサ at 23:45| Comment(0) | 愛犬ベルのこと

2019年05月06日

北海道人は5月が要注意!


北海道のほぼ真ん中
旭川のエステティシャン マーサです。

今年のゴールデンウィーク
初めての10連休
長かったですね〜

38B9A696-3BCB-4AD5-87FF-6C840A788F99.jpeg


といってもリボーンはそんなに休んでいたわけではありませんが、
テレビの報道の影響かなんだか10連休な気分でした。


お天気にも恵まれましたね。
特に後半は一気に夏が来たような暑さ

この間までジャケットを羽織っていたのに
今日は半袖で過ごしたと言う方も多いのでは?


この時期注意しなくてはいけないのが紫外線!

日光アレルギーの湿疹が出てしまう方は
特にしっかりガードしてくださいね。


私たち北海道人の肌はこの時期 まだ冬仕様。
紫外線に対して全く準備ができないままです。


本来、肌には有害紫外線を跳ね返す力があるのですが
急に大量の紫外線を浴びると
対処できずにお肌がパニック状態に。

だから5月は特に慎重になりましょう。


対策としてはやっぱり効果的なのは日焼け止めを塗ることです。

しかもたっぷり(←ここ大事)


さらに長袖やストールで肌をカバーできたらベスト。
せっかくの晴天のもとで半袖やノースリーブが着たい!
という気持ちもわかりますが
そこはどうかあせらないで!

ゆっくり慣らしていきましょう

特に首は紫外線トラブルが出やすいところ!
くれぐれも気をつけてくださいね。


実は私自身がひどい紫外線アレルギーなんです。
ちょっとでも日焼け止めクリームを塗り忘れると
その部分だけてきめんにブツブツが出て痒くなる

まるで「耳なし芳一」みたいなんです。
(*これが最近通じない困り


これも原因は若い時に無防備に浴びすぎた紫外線のせい
だからお客様には口を酸っぱくしてお話します。



外で活動した日の夜
手の甲とか肘のあたりがザラザラしたり
痒かったりしたら要注意です!
冷たいタオルを当てるなどして冷やして下さい


そして 日焼け後にオススメのスキンケアアイテムは
ポリシーの「ファミリークリーム」\2500
アロエやヨモギがたっぷりで鎮静効果。
かゆみも抑えてトラブルを最小限にしてくれます




お肌のトラブルを抑えて
これからの季節を楽しみましょうね〜八分音符


どんな日焼け止めを選べばいいか?
そのお話はまた改めて。






エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。

posted by リボーン マーサ at 01:08| Comment(0) | お肌のこと

2019年05月04日

犬と一緒にお出掛けできるところ〜剣淵、旭川カフェ〜


北海道のほぼ中心 旭川のエステティシャン マーサです。


犬と暮らし始めてちょうど半年。


留守番が苦手なので、
今までのように自由気ままに出掛ける訳にはいかなくなりました。


飼っている側としてはどこへでも一緒に行きたいと思いますが、
もちろん動物が苦手な人もいますし、
衛生上の問題もあり、そうもいきません。


でも、出来るだけ犬同伴で出かけられるところを見つけて
お出掛けを楽しみたいと思っているのです。


とてもローカルな情報になりますが
同じように犬と一緒に出かけたいと願う誰かの役に立てたらと思います。



犬を飼ってからというもの
同じ場所を訪れても
目に入るものが違ってきました。


ここもそのひとつ。


今まで何度も訪れていたにもかかわらず、
全く気がつかなったドッグラン。

2E1BEB3B-1FCE-434D-B6F3-2365D09B6058.jpeg


それは剣淵の道の駅にありました。

3D9E4EF7-50F2-4817-A0A1-02CD61F06FCD.jpeg

手入れされたキレイな芝生が広がる
広〜いドッグラン
しかも無料で出入りが自由。

相変わらずベルはあまり走り回ってくれませんが
それでもたくさんのワンちゃん達と触れ合い、
楽しそうにしていた


、、、と思います。たぶん



旭川近郊にもいくつかドッグランがありますが
ここはドライブがてら また来たいなーと思いました。






そして帰り道。

のどが渇いてチョコソフトが食べたいと
立ち寄ったのがこちら。


お花やガーデニング用品を取り扱う
雰囲気のいいカフェ RYOKKEN さん

8DB79B33-1544-4828-98C1-B699ABA3FE32.jpeg

今までも店内でランチやコーヒーを頂きながら
本を読んだりぼーっと考え事をしたり
ソフトクリームを食べに来たりと
よく利用していました。

外にもテーブル席がある事を思い出して
ベルを連れて行ってみました。

9EEB41A2-533F-4D19-A7E3-B18F13FF5973.jpeg


ソフトクリームを注文して席に座っていると
お店の方がお水とオシボリを持ってきてくれたので
「すみません犬を連れてきてしまったのですが大丈夫ですか?」と事後申告。

すると笑顔で「全然大丈夫ですよ!」と言ってくれました。

FB302290-158D-490F-B672-9D13FF4E52C3.jpeg

店内は無理だけど外ならOKとのこと。

よかった〜
そしてベルと一緒に来ることが出来る場所が増えて嬉しいてれてれ


裏庭へ回り込むとテイクアウト用の窓がありますので、
そこでベルを押して店員さんを呼びます。

F5B3CC2D-EAF6-4F3E-9459-ED6B2F55852C.jpeg

ソフトクリームだけではなくて
ハンバーグ、パスタ、ピザ
クレープなども外で食べられるみたいでした。

AE8FB883-A3C6-42FF-B50F-2745ABAE5F62.jpeg

もちろんリードは必須ですが、
特にリードを付けておく場所はありませんでした。
私はこんな止め具を持ち歩いていますので
それで椅子につないでおきました。



駐車場もたくさんあって
お花の苗やガーデニング用品を見るのも楽しいです。

去年はお店のハンギングフラワーをここで作って頂いたんですよ、




最初は鳴いたり暴れたりしていたけれど
最近は車に乗る事にも慣れて

こんな風に窓から顔をだしたり
39430B94-061D-46D5-9856-26B72A8838D5.png


だらりと寝そべったりして
7039BB96-9E4C-4E9D-94E6-9AFAB8E07E43.jpeg

一時間位のドライブには慣れてきました。


これからもベルとのドライブを楽しみ、
エステとは関係のないワンコ情報も発信したいと思います。






エステティック リボーン
0166-74-7732
北海道旭川市豊岡9条11丁目
http://este-reborn.com

オーナーのフェイスブック
https://www.facebook.com/tamaki.martha


ネット予約はここをクリック
  ↓  ↓  ↓  ↓
スマートフォンから予約

パソコンから予約

機械は細かな融通が利かない部分もあるので、
その場合はどうか直接お問合せお願いします。
posted by リボーン マーサ at 21:10| Comment(0) | 愛犬ベルのこと

2019年04月10日

ジェラートも美味しかった


こんにちわ
チョコソフト部 筆頭部員のマーサです。

暖かくなってきましたね。
チョコソフト部本格始動でーす❣️

ソフトクリームの柔らかさと滑らかさをとても大切に思っているので普段はジェラートをあまり食べません。

ところがところが

ここのジェラート 期待を大きく裏切る美味しさでした。
筋トレじゃなく 部活と言える
チョコソフト部のみんなに教えたい!と思ったので詳しく投稿します。



先ずはこの写真

A7E39434-B2C5-4E29-BB14-52E59D5E239E.jpeg

ジェラートの入っているカップは小さめで食後にも心配なく食べられます。



ここはイタリアン寄りのカジュアルフレンチと言った感じのレストランですが、ジェラートも全てお店で作っているみたい。

42A2073A-9B31-4625-ADF3-8B042049BDEC.jpeg



いつも通り迷わずチョコレートフレーバーを選んだ私に
「ジェラートは作りたてが一番美味しいんです。
ピスタチオが出来たてですよ! 」って光るハート

せっかくなので半々にしてもらいました。


CE107E78-15E0-44AC-AFBC-A610EA63A7B2.jpeg




これが美味しくて美味しくて❣️
チョコレートのほろ苦く濃厚な味と
マカダミアナッツの香りが相性バッチリ。

一口食べるごとに思わず「おいしい」って漏れてしまう。
食べ終わるまでに何回言ったか(笑)


場所は一度閉店してしまった新星町のカフェマルコ

オーナー変わって同じ名前でやっています。

3EE3F101-4C3F-4A52-B81E-D2110EF28056.jpeg



ランチもディナーもあるけど
ジェラートだけすぐにでも食べに来たい と思ったので
テイクアウト可能か聞いてみました。



すると耳寄り情報❣️

ジェラート専用席が二階に用意されているんですって!
お食事しなくても気兼ねなく食べられるよ
しかも5月6日まで400円→280円

D60F8F85-BA4A-410B-8851-BB79A1C85E60.jpeg

ジェラートの味は日替わりみたい

アイス好き、ジェラート好きな人は是非行ってみてね。


#チョコソフト部 #部活 #マルコ
#ジェラート
posted by リボーン マーサ at 23:15| Comment(0) | 趣味のお話〜洋裁・DIY・除雪車〜

2019年04月08日

ベル 今日も元気です。


エステティシャンのマーサです。

ベルと暮らし始めてもうすぐ半年。
先日、狂犬病の予防接種も受けました。
どんな経験も初めてなので楽しいです。


最初は車に乗せると鳴いたり暴れたりしていたけれど
最近はリードをつないで座席に座り
後ろでも助手席でもおとなしく乗っていられるようになりました。
EC4223CB-D4D0-4A30-A700-EF9843EDD933.jpeg


241F92C9-69EA-440E-842A-30C82251097C.jpeg




少しの時間なら車で待つこともできるように
なりました。






ところが昨日は・・・・




日中、娘がベルを車に乗せて買い物に行き
いつものように車で待たせたままお買いもの。

ほんの5分くらいだと思いますが
繋いでいたリードを噛み切ってしまったらしい


車の中に、ドックフード一食分を袋に入れたものを置いてあったらしく、どうしてもそれが食べたくての犯行みたい。


つまりベルの鼻が利くところに食べ物を置いておいた人間側のミス

ベルは悪くないと思う。

DB11060C-FA44-4C4E-88EA-980C36B16E68.jpeg
*噛み切ったリードと反省感ゼロの顔





そして夜、


ベルを置いてお笑いライブへ行って来ました。

約二時間のステージはあっという間
気付けばずっと声を出して笑っていました

あ〜楽しかった!



ベルを留守番させるにあたって
念のためゴミ箱は開かないようにテープを貼り、
テーブルはモチロンのこと
届くところに食べ物は置いてない


だから全く心配はしていませんでした。



ところが



ところが



これ

E5947AF4-9721-47CA-B104-52878AE47EEB.jpeg




何だかわかる?







コートの切れはしです




今年購入したばかり
まだほとんど来ていない
私のショートコートです

61DF7E96-A7DF-4766-9D14-7C555E464E9A.jpeg



もうやだ〜(悲しい顔)なんてことーーーーーー!がく〜(落胆した顔)




ショックのあまり
しばらくベルを無視して


その間に気付いたんだけど


破られているのは右ポケットだけなの。

もしかしてここに犬のおやつが入っていたのかも。
昼間の出来事で いつもより食べ過ぎるから
夜のエサを与えずに出掛けたから
お腹も空いてたんだよね。



だとしたらベルは悪くない


ベルの鼻の利くところにコートを掛けておいた私のミスです



食べ物に執着するのは犬の本能だから。

食欲満点exclamation

ベルが元気で健康な証拠ですねるんるん



posted by リボーン マーサ at 21:03| Comment(0) | 愛犬ベルのこと

2019年03月26日

LIVE 2019

今年はなんと5時間半でした〜〜!

毎年恒例となっているリボーンでのフォークソングライブ
スタート時間は午後4時、終わりは歌ってくれる横ちゃんにおまかせ。

「今日は喋りたい気分なんだよなぁ」と
1曲ごとにトークを挟みながらのライブ
終了は夜の9時半を回っていました。
横ちゃん たくさん歌ってくれてありがとうるんるん

FD01081B-78E4-4AD4-8DF5-4F5D8D96863F.jpeg



お尻 痛いよねー

お腹も空くよねー

そのお腹を満たしてくれたもの。
見て見て! 美味しそうでしょうー

493F10C6-02D3-457D-9116-FBD24806BD37.jpeg

6BF76AC9-A7E6-434F-8A35-0F4993E33290.jpeg
〈ホタテご飯〉
これは湧別でご主人とホタテ漁のお仕事をしながら
歌のお仕事もしている海ちゃんが作って来てくれたもの。
稚貝がたっぷり、味付けも良くてほんと美味しかった〜
忙しいのにありがとう



9C357DFD-44E2-4BEB-8D98-E1A5E32268CA.jpeg
〈名寄道の駅のだいふく〉
美深から来てくれたみさ子さんご夫妻からの差し入れ
そういえば初めてお会いしたのが去年のこのライブだったなー
もう一年という気もするし、
もっと前から知り合いのような気持ちでもある
いつも優しくしてくれて感謝


1B5FD3E3-4B93-41B9-9B1C-C089DC639FD4.jpeg
〈シフォンケーキ〉
スィーツショップちあきのシフォンケーキ
久しぶりに食べたけどやっぱり他とは違う、美味しい
「わ〜 ちあきちゃんのシフォン嬉しい!」って有名ぴかぴか(新しい)



いつものように会場にリクエスト用の紙を置き、
聴きたい曲を書いて横ちゃんに渡す方式。
大抵の曲は歌えるというレパートリーの広さ。

それに加え、今回は
「天使のウィンク」
「フレンズ」
「秋桜」
など フォークソングじゃない意外な曲も。

途中、突然の指名で海ちゃんが歌う場面もありました。
情感たっぷりの海ちゃんの歌に涙する人もいました。
84942526-3202-4A3E-BAC9-5484815CF7EB.jpeg




そう、どんなフレーズが心にヒットするかは人それぞれ。
昭和のフォークソングでは「思わず泣ける」
という歌がたくさんありますねー
何度も聴いてるけど「生で聴くとぐっと来る」と
男泣きする人もいました。


とにかく5時間半だから もう何を何曲歌ってくれたかわからない(笑)
でも、会場の皆さんが最後まで本当に楽しんでくれているのが良くわかり
私も楽しかったです。

4A8A6D0F-846F-4C3F-B442-4B3CE2D443A7.jpeg

C4319E3F-BC05-4232-B9E8-18BF1491846F.jpeg
<休憩中のモグモグタイム>




オマケ



5CF5B5B9-07D1-45CF-881C-BA967FD92FFD.jpeg

ベルはお客様の間を移動して歩き、
演奏中はまったりと
撫でてもらったり抱いてもらったり。


20D6D078-E3F8-453E-90C2-536E55B4F5B0.jpeg


CC6E7A2F-3029-41D1-9B5C-51AAC9A6E060.jpeg

幸せそうでした。
可愛がってくれてありがとうございました。

3C0B8636-075A-4968-AB98-C09ABC015C40.jpeg


リボーン 店主

posted by リボーン マーサ at 01:34| Comment(0) | イベント

2019年03月17日

ヴォレアス北海道の観戦

北海道旭川のエステティシャン マーサです。

休みの日も休まない!

毎日の仕事が忙しくても
いえ、そんな時ほど 休みの日はお出掛けして気分転換です。
今日はヴォレアス北海道の試合観戦へ。

ヴォレアスは旭川発祥のプロバレーボールチーム

ただ試合に勝つことだけを目標にしているのではなく、
スポーツを通じて旭川を北海道を活性化しようと
市民に密着した独自のパフォーマンスを次々と展開しているチーム。

このポスターを見たことはありませんか?
これがヴォレアスのポスターです。
あちこちをくまなく回っているのがわかります。

download.jpg



昨日の試合で今シーズンの順位は既に決まっていました。
今日はリーグ優勝を決めているヴォレアス北海道と
準優勝のヴィアティン三重の試合でした。
シーズンの最終戦という事もあり、
会場は満席に近い動員でした。


今日は思いがけず先着500名にTシャツをプレゼント
という嬉しい特典がありました。
みんなでおそろいのTシャツを着て更に楽しい気分

IMG_3373.JPG

IMG_3358.jpg



今回の会場は現地で購入したものの飲食はOK。
だからハンバーガーやドリンク、手羽先、カレーなど 食べならがの観戦。
ビールもありましたよ!

IMG_3356.jpg



今回も可愛いキッズダンスや和太鼓での演出。
試合のバックに生の津軽三味線演奏があったりとショー的要素満載!
いつも通りDJがノリノリに盛り上げてくれて気分も上がる!





タイムや休憩中の選手とも近く
素の表情までよーく見えました。

遠目にカッコいいエド監督はやっぱりステキ

でも選手達と通訳付きで会話してるけど細かいニュアンス伝わるのか?
と要らぬ心配したり、

IMG_3360.jpg


のりのり DJのゆうじさんは
近くで見るとシワが多く意外に年齢高そう⁈ とか(笑)



コートでNo1の活躍を見せるキャプテンは
あまりにかっこよくてあまりに美しい

IMG_3372.jpg
*最後にハイタッチをしてくれた時の写真


この方がリボーンのパーティに来てくれて
直接話したり2ショットで写真を撮ったりしたとおもうと、
改めて光栄だな〜と感じました。

IMG_3381.jpg
*リボーンのパーティでの写真


チームが強い事が大前提なので
もちろん練習にも力を入れていると思いますが
旭川、鷹栖、比布などの地元に密着して
とにかく楽しませようという工夫が満載。
ヴォレアスアカデミーで子供たちを受け入れたり
子供のお絵かきコンテストで入賞した絵を情報誌の表紙にしたり

オリジナルのプリペイドカードで
グッズやフードの販売を完全キャッシュレスに。
光るリストバンドでTシャツプレゼント
などなど

海外から最新のシステムをもちこんで
新しい風を吹かせてくれます。

来季はV2リーグに上がって
ますますおもしろくなりそうです!

シーズンオフはエキシビジョン的な試合がいくつもあるようですので
機会があったら観てみてください


思い浮かぶのは選手たちの笑顔笑顔
そう、みんな笑ってるんだよね
意識しての事なのかなあ・・・






posted by リボーン マーサ at 22:43| Comment(0) | 日記
過去ログ